ST「こんにちは。」

店長「こんにちは✋ どうしました❓」

ST「ショットはだいぶ良くなって来て
 あと少しで ベストスコア更新しそうなのですが…
 アプローチについて 教えて下さい。」


店長「スコアにおいては 確かにアプローチ次第🙄
 と言っても 過言ではありませんからね😌

 『アプローチが大事✊』って ほぼ誰もが分かっていても
 練習場行くと ドライバーとか、フルショットの練習
 しちゃいますからね。」
〇からだの回転〜ク
ST「うへへへ」

店長「バンカーも含めて ですけれど
 アプローチって フックとか、スライスのミスで
 痛い思いするコトないじゃないですか❓」

ST「ほとんど無いっスね。」

店長「問題になるのは
 トップ、ダフり、くぐり、チョロなどの

ボールとヘッドの縦・上下のミス

 😵シャンクもその類い… と考えて良いと思います。」

ST「シャンクもですか❓」


店長「全部が全部じゃないですけど  ハイ✋

 正直🙄『アプローチの』練習は
 あんまりやってないんだけれど🙄
 ミスを減らしたい! ミスの確率を下げたい!
 んですよね❓」

ST「はい✋」
golf-2158897_1280
店長「OK✊  では 場面別に…。

 まずは
 ‥个蠎侈(右打ちの左足上がり)です」

ST「なんとなく…ですが、左足上がり、登り斜面って
 アプローチショットの中では やさしそうな
 そんな気がすると思うのですが…。」


店長「ですよね。

 ミドルホールのセカンドが届かず…とか
 ロングホールの3打目なんか、この場面多いと思います。

 通常、グリーンの水はけ などを考えると
 残り100ヤードを切るような場面、
 30ヤード、50ヤードなどは登り傾斜はかなり多く
 その傾斜も立っていられない程 ではないので
 やさしそうな気がしますが…。

・・✅その緩やかな傾斜に騙されないように😌・・

 グリーン周りの直ぐソコ、
 パターでもいけるかも みたいな距離を除き
 この傾斜では 斜面なりに立つコトが多いです。
013
 傾斜通りに立ち 傾斜なりにクラブを動かすのなら
 ロフトは「傾斜分」増えます。
 それを計算に入れた 選択が必要 です。

 3ⅿ先で20臓々發なっていたら約4度
 番手で言うと 一番手分 ロフトは寝る んです。
       (少々大袈裟ではありますが…)
 **3ⅿ先で40臓ヽ段二段分だと 二番手分です

😌20造蓮^貳姪な階段の 一段分の高さです

ST「3ⅿで20造辰董〃梗个箸靴討蓮"緩め" ですよね。」

店長「はい。砲台グリーンの花道だったりすると
 もう少し 斜度は有るかも知れません。

 残り30ヤード
 練習でも体験している SWでの30ヤード ですが、
 この斜度では SW、例えば56度のクラブが
 60°のLWに化けてしまっています。

 ゴルフクラブは ロフトが増えれば増えるほど
 適切なフェース上のヒットゾーンは狭くなりますし、
 リーディングエッジも前に張り出します。
 打撃力は
.棔璽襪両紊る角度 回転 A阿某覆爛船ラ
 に分散しますが、その分配は
 ロフトが増えれば増えるほど
 ものすごく微妙な差で 大きな違いを生んでしまい、
 違いの幅も ロフト角度の二乗に比例するほど、です。」