店長「全部ではないけど 左腕には結構、重さが掛っていて
 その方向、重さの方向は 下向き、
 アバウト インパクトでの行きたい方向、行かせたい方向
 に掛かっています。 勿論、アバウトでイイんですが。
けんたろう202404 - f
 そしたら 切り返し ですね、
 廻るほんの少し前に
 その左腕を『脱力
 クラブと腕の重さで『落とす』方が良いと思います。」

KO「は⁈」

店長「左腕を脱力すると 左腕は重さに従って『落ちます
 それを後追いするように 廻るんです。

 結果的には、最終的には
 ほぼ同時になりますけれどね。

 始めは ゆっくり、ゆっくり、
 脱力する、廻る を別々なタイミングに
 やってみて下さい。
 
 左腕は,諒にダランと落とす
 勿論、体は向きを変えますから
 ある程度は ボールの方に出ますが、
 意識としては トップの位置のからだの向きのまま
 ダランと垂れる方向で、
 決して、ボトムで止めずに
 どちらかと言えば 左ひじを背後の上に抜く感じ です。

 また 腕はクラブの持った手先・肘から先ではなく
 重さを左ひじに伝え 上腕、二の腕を行かしてください。


 もしかすると…ですね、
 左腕…左肘と言った方が良いかも、ですが、
 左肘に重さが掛っていて、それを脱力で行かせる、
 そして それを止めずに イメージ、
 あくまでもイメージですが
 トップの位置での背後まで しっかり抜いて上げる、
 縦に抜いて上げようとすると
 それが いつの間にか
 回転を誘発・誘導している可能性があります。」
◉本日のゴルフスイング202304 -
KO「…もしかすると 切り返し時に起こる
 スイングのリキミもココが大きいのですか❓」


店長「可能性は高いと思います。

 お悩みゴルファー全員の意見を聞くことは出来ないので
 あくまでも推測に過ぎませんけれど
 『からだの回転 で 何を❓』
 と考えると やはり 前側の腕、
 右打ちの人であれば 左腕を『回転で動かす』
 …この場合は 回転で 前の腕(左腕)を引っ張る、
 引き摺る って思っていることが多いと思うんですが、
 そうすると 腕も遅れ、クラブも開き、
 より 負荷は強くかかります。

 これが リキミになるんだと思うんですね。

 回転で左腕(前側の腕)を、左グリップを移動させる は
 結果✊としては 良いんだと思うんですけど
 実際に それを行うには
 クラブの重さを利用して 左腕は落とす、
 からだの回転で動かす。。。この場合は移動させる
 の方が正しいと思うんですが、
 それは 後ろの腕、右打ちであれば
 右腕 というのが正解な気がします。

 コト リキミに関して言えば
 前の腕は 重さで落としておく
 後ろの腕の移動は 回転に任せる

 が 解決の糸口になるんじゃないかと思います。」