◆絶滅危惧種のゴルフクラブ創ります

重いヘッド&柔らかなシャフトに特化した〜オーダーメイドゴルフショップ 簡単に、軽く振って、傷めず、飛ばす 【スイング再生工場】【クラブから学ぶゴルフスイング】 営業時間 12:00~19:00 (水曜定休) 〒238-0024 神奈川県横須賀市大矢部3-14-10 電話:046-804-1480 メール:hummingbirdsports@jcom.home.ne.jp. ホームページはコチラ👉https://www.hummingbirdsporte.com/

2023年02月


店長「まず コチラの動画からご覧ください。

 薄い紫がかった画像での
 テークアウェイをご覧ください。

 テークアウェイには 確かに右向きがあります。
 からだも右を向いている。

 しかし、
 その右向きに 意味と言えば良いのか、
 役割がありません。
 言葉悪く言えば ただ右を向いているだけ。

 右を向くコトで クラブが動かなければ、
 クラブを動かす為に右を向く 筈なのに
 ただ 形として右を向いただけ…。

 動きに役割が無ければ 無意識の中では、
 また 疲れた時、当然 その動きは省かれます。


 要は 『からだの向きが無ければ 打てない から
 からだを回転させる、向きを変える』
 のであって
 スイングっぽい形に見せるための
 アリバイ右向き、アリバイ回転 は 意味を成しません。

 これはダウンスイングでも同じです。

 左を向くコト が 打つコト に成っておらず
 腕を振る為、その位置を確保する為の回転では
 手打ちの位置を造る為や
 その勢いを増す為 だけの 回転ですので
 本来の意味の 『からだの回転で打つ』に成れない
 と言うか、始めからゴールが違う気がします。

 からだの向きを変える
 その向きを変えることでボールを打つ

  には ちょっと発想の転換が必要です。

酒巻202301 - frame at 0m54s

 なんと言えば良いのでしょうか、
 例えば バスケットやサッカーで
 動いている味方にパスをする場合と
 止まっている味方にパスをする場合のような…。
 動いている味方であれば
 パスを出すタイミングやそのパスの速度・距離、
 その選手の走る方向やスピードに応じて
 未来の流れを予測して行動しなくてはなりません。

 からだの向きを変える は
 どんどん方向が変わって行きます。
 例えば アドレスでの左右は そのまま左右ですが、
 からだの向きが変わる時間を加えると
 アドレス時の 右 は
 テークアウェイ時では 背後、
 ボールから離れていく方向になります。

 からだの回転は
 その向きの変化を使って グリップを移動させ、
 その結果、ヘッドを移動させ、ボールを打つコトが目的です。

 ですので テークアウェイでは
 右を向くコトで
 グリップを右に動かすのではなく、
 時間進行を考慮して、
 グリップを ややこしいですが、アドレス時での背後、
 ボールから離れていく方向に動かすコト が目的です。
〇からだの回転〜

 アドレス時の右 に動かすコトではありません。

 ココの部分、動きが小さくなるアプローチなどで
 間違えている人が多いと思います。」
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 店長「多くのパターンでは
 『肩を廻せ』 を大きく勘違いし、
 腕を振っているパターンから始まります。

 ザクッと言って 今、突然、練習場に行って見渡すと
 大袈裟には 半分を超えるようなアマチュアゴルファーは
 この ,離僖拭璽鵑任后

 始めから 勘違いをしてしまう人も居ますし、
 肩を廻すの場合、胴体をひねる と言う
 歳を取ると恐怖や痛みの伴う動きになり易いので
 徐々にそれになって今う人もいます。

 まあ このケース(動画)のスイングで言えば
 まるで 右向き(右打ち)がありません。
 右の腕を短くすることで
 テークアウェイのような位置にクラブがを来ていますが、
 クラブを自分の方に引き寄せただけ になっています。

 ボールを打つ、
 元に戻すには
 短くなった右腕を伸ばす必要があるんですが、
 ゴルフクラブって 長い棒で、先に重さが付いてますから
 実質的な右向きも無いまま、
 それを行えば 外から引っ掻くように
 フェースが開いた状況で、緩い角度で入れて来る他
 ボールを打つ方法がありません。
20210701 (2) - frame at 0m24s
 このままでは こすったスライスです。
 強いフェースターンが必要 なので
 インパクト前に 左サイド、左上腕を止めて
 先端を強く振る必要がありますので
 腰や左ひじ、手首などに負担が強いられます。
 つまり 歳を取ると『怖いスイング』なのです。

 次に からだを廻す というコトを付け加えたパターンです。

 で、からだを廻した方が良い と
 次のステップに進んだ時、壁にぶつかるのです。

 小手先に打つコトが可能、
 もしくは 距離の要らないアイアンでは
 手さばきだけでどうにかなる❓ 可能性がありますが、
 やはり『距離の欲しい』ドライバーや長物では
 からだの廻りが無いと辛くなる…

 そうなった時、その小手先のスイングに
 からだの向きを加える と
 より苦労するコトになります。

 そして コレは練習、練習場では出来るけれど
 本番、コースでは出来ない典型例になり易い です。

 幾つか先に記事で書きます(重要かも😊)が、
 この時点で『覚えてしまっているコト』
 手打ち⇒からだの回転 に移行するのに
 大きな妨げになります。 今は書きませんが…。」
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


店長「まあ ここまでは
 手でクラブを振ってきての 良くない点を挙げたんですが…。」

質問「そうそう、それは身をもって分かります。
 で、どうしたら 手で振らなく成れる んです。」

〇肩を廻せ_Moment
店長「幾つか理由は考えられます。
 そして それらは絡み合っていたりするのですが、
 順をおって 考えてみましょう。

質問「はい。」

店長「まず 初歩的なパターンの  ,任垢韻譴
 手で円弧を造らない、先端を振らない、
 👉円弧はカラダに任せる
 一応のゴールは からだの回転で振るってコトなんですが…

 これはとても良くあるケースです。
 まずは コチラをご覧ください。 

 
 お二方とも とても よくあるケースです。

 このお二人は 骨盤で回るというタイプでは無く
 肩を廻す が からだを廻す と思っていらっしゃる。
 ……それは兎も角、
 ダウンスイング以降は分かり難いですが、
 テークアウェイをご覧ください。
 腕を振っているだけで からだ自体を右に向けていない。
201808_Slomo_Moment〇肩を廻せ_Moment2〇肩を廻せ_Moment(2)〇肩を廻せ







 ココ ものすごく錯覚している人がいますけれど
 肩の含まれている 胸が右を向くから
 右向きが生まれる んであって
 肩・肩甲骨・腕を振るんではありません。

 この画像の4方ともに ほぼ右向きがありません。
 胴体がねじれている というよりも 歪んでいる…だけ。
 ココから クラブを振りだしたら…… ご想像の通りです。


 肩で廻る というのは 胴体をひねるコトです。
 腕を左右に振るコトではありません。
 ココは早く脱しないと…
 コレが習慣付いてしまうのは とても拙いです。


 クラブを振ると 円が描かれる、
 ココは良いです。
 しかし ソレは 肩・胴体が捩じられるんであっても
 骨盤が向きを変えるんであっても
 どちらであっても クラブを持った肩部分が
 右を向いたり、左を向いたり するんであって
 それ無しで 円弧を造ろうとすると
 クラブを握った 左右の手の 長さを変えて
 腕さばきでその代用をしなくてはなりません。

 しつこいですけれど ゴルフクラブは
 1mの長さがあって その先端に重さが付いています。
 ですので 運動させますと 色々な負荷が生まれます。
 それを 腕だけでさばくコトになります。
 また 左右の長さを調整して円を描くと
 どうしても ヘッド、フェースを回転させざるを得ません。
 ゴルフクラブは 打撃部分である
 ヘッドの重量点(重心)が
 棒、握っているシャフト・グリップの延長線上になく
 重心距離であったり、重心深度というのがあります。
 ですので 行きと帰りでは 重さの掛かり方が大きく変わります。
 ドライバーで言えば
 そのズレは 40弌4センチ近くなりますので
 テークアウェイでは その重心によって
 ヘッドがたくさん動き易く、
 それは フェース・ロフトの開きになります。
 ところが、ダウンスイング以降になると
 重心が4センチずれているコトが 悪く作用し、
 より重さの掛かる、負担のある動きになります。
((スライスにさよならしよう_Moment
 ですので からだの向きを 肩であっても、骨盤であっても
 からだの向きでやっていない 腕さばきでやっている方は
 長物のクラブ や 重心位置のズレが大きい箱形のヘッド が
 苦手になるケースが多いでしょう。
 コレは 物理的に仕方無い症状なのです。

 ショット全般としては 基本としてスライス気味、
 もしくは それを封じるための引っかけ気味 の球になります。
 
 なんとも言えないのですが、ソコを克服する為に
 たくさんの練習をして 自然と目標に対して
 やや右気味に構え、薄く引っかけるコト でスライスを改善します。
会田20210701_Moment
 そして このタイプの方はドライバーを苦手とし易いですが
 同じく苦労するのがアプローチです。
 ドライバーの方はスピードで解決できる部分があるので
 まだマシですが、スピードで解決できないアプローチには
 参照:アプローチ・スコアアップの壁 手打ち脱却・卒業徹底講座➁ : ◆絶滅危惧種のゴルフクラブ創ります (livedoor.blog)
 かなり長い年月、10〜20年単位で苦労するコトになります。」

質問「うぐぐぐ・・・🤒」 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ