◆絶滅危惧種のゴルフクラブ創ります

重いヘッド&柔らかなシャフトに特化した〜オーダーメイドゴルフショップ 簡単に、軽く振って、傷めず、飛ばす 【スイング再生工場】【クラブから学ぶゴルフスイング】 営業時間 11:00~19:00 (水曜定休) 〒238-0024 神奈川県横須賀市大矢部3-14-10 電話:046-804-1480 メール:hummingbirdsports@jcom.home.ne.jp. ホームページはコチラ👉https://www.hummingbirdsporte.com/

タグ:ボールの位置


質問「スタンスの向きって 長年の懸案事項だったんです。
 なんだか 胸のツカエが取れたようです。」


店長「^^ よかったですね。

 それは それで慣れるというか
 自分なりの 目標に真っ直ぐ立つ、構える を構築し、
 馴染ましていきましょう。
201902_078_00
 ……と ですね、
 コレも 繰り返していますけれど…。」

質問「まだ なんか 有るんですか😵😵😵」

店長「はいはい。

スタンスの向きの改善は良いことですが、

スタンスの向きに応じての『ボール位置』 は

 もしかすると スイング改造よりも 遥かに❓
 ミスの削減に効果高い かも知れませんよ


 スタンスの向き は 改善されても
 コースへ行けば 自分の球筋や傾向、コースのレイアウト
 などによって 右や左を向かなくてはならない、
 というか 練習場以外で『真っ直ぐ』構えるコトは無い、
 とも言えるんじゃないです❓」

質問「練習場のように マットだったり、
 なにか 構えの目安になるモノってないですし、
 すごく 惑わされます。」


店長「そう ワザと設計しているトコロもありますから…。

 向きを変える時の 基本 は
 ボールを支点として 自分が位置を回転、
 飛球線に対して 前に出る / 後ろに下がるコト
 です。
0e4d08811

 その場で スタンスの向きだけ変えるのは厳禁
 と言っても良いでしょう。

 注意すべきは ボールの位置 です。

👉右を向きますと
 ボールの位置が 右打ちであれば 左に
👉左を向きますと
 ボールの位置が 右、中に入り易くなります。


 嬉しくないパターンなのですが、
 ティーグラウンドに立つ、ティーアップする、
 引っかけが出ると まずい位置に 池とか、OBとか有り
 なんとな〜く 右めを向く。
 その位置のまま 右を向けば
 ボールは外、前、左に位置するコトになるので
 結果、引っかけが出る。 元の木阿弥…。

 スライスが出そう、なんとな〜く 左めにスタンスを取る、
 ボールが中に入ってしまったので
 結局、スライスが、プッシュスライスが出る。

 とても 良くある元の木阿弥パターンだと思います。」

質問「ティーグラウンドの向きや風景などによって
 どうしても そうなっちゃうコトありますよね。」


店長「コレも 練習場やお家での訓練次第 です。
 ティーグラウンドだけでなく、バンカーなどでもそうですが、
 スタンスの向きを少し変える場合、
 左を向く場合、自分が後ろに下がる形になり、
 右を向く場合、自分が前に出る形になります

〇からだ - frame at 0m0s(片手での素振り と クラブの格納_Momen(片手での素振り と クラブの格納_Moment









 練習場で マットに真っ直ぐではなく、
 斜めに向いた時、右・左によって
 向き辛い方が有ると思うんですが、
 そこは 数をこなして 慣れて行くコトです。

 決して その場でスタンスの向きを変えないコト
 これで ミスショットは確定と言って良いんです。

 スタンスの向きを変える場合、一度 仕切り直しを✋」
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


店長「からだの回転で 直接クラブを動かす の
 最大の利点は
 握力に依存しないグリップでも大丈夫
 
と言う点です。
(からだの回転と腕・クラブ_Moment(3)

 ご自分でも実験してみると分かりますが、
 クラブを持って クラブ自身を動かさず
 自分が向きを変える、回転すると、
 握り、グリップへの負担はとても少ない、
 ボールを打たない、緩めの素振りであれば
 手のひらをグリップに付けず、指先だけで持っていても
 大丈夫ですが、
 手でヘッドをぶんぶん振る、
 自分は向きを変えず、腕さばきでクラブを丸く振る となると
 かなり強く、言葉は悪いですが「くそ握り」していないと
 クラブがすっ飛んでいってしまいます。 」

JMさん「全然違いますねー。」

店長「ですです。

 右打ちの場合のアドレスは
 右グリップの方が 左グリップよりも ヘッド側、
 こぶし一個分 遠いトコロを握るので
 その分、骨盤そのものをほんの少しだけ右に傾ける
 と言うのがありますが、
 手でクラブを振ってしまうと
 そのギャップが大きくなりガチ で
 😿アドレスが歪み易く なります。
20220708_Moment

 今 のJMさん の状態ですと
 左グリップが深く、フックがきついです。
 (フックグリップが悪い というコトではありません)
 それが故に 右グリップが入るトコロが無く
 左右が大きく離れたグリップになっています。

 そして 左右が大きく離れているので
 伸ばした右腕に対し、左腕の長さが邪魔な状態…
 それを解消する為、
 左肩をあげ、腕の長さを相殺するような姿勢を取っています。
 骨盤に比べると 肩周りが妙に左が高い。。。
 安定したショットのし難いアドレスです。

 そして コレは ラウンドが進行し、
 左の握力が低下してくると より悪い方に進む可能性が
 とても高いと思います。

 あとでまた話題にしますが、
 握力が低下してくる、
 しかし 握力に依存した振り方はそのまま。。。
 となると 左のグリップがより深く握るコトになります。
IMG_0795IMG_0794





 左のグリップが深くなる は
 よりフックグリップ度が深まる となり易いので
 右のグリップの入るトコロがなくなり
 右のグリップがどんどん離れたところを握らざるを得ない。
👉当然 その左右のグリップの離れ は
 その離れ分、アドレスにもアレンジが必要となりますので
 歪んだアドレス、変化したアドレスになり、
 ボールの置き位置や向いている方向に大きく影響します。 
✋そして それには自覚がない…。

 練習場と違い、コースへ出ると 景色やモノの配置などによって
 アドレスの方向やボールの位置が狂いガチ ですが、
 その相対にあたる アドレスが歪んでいると
 それも悪い方に進む可能性があり、
 コースで出るミスの主な原因は コレ❓ なんじゃないか、
 と思って良いと思います。」
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ