最近 レスポンスよく メールやコメント等に答えられなくて ごめんなさい。

いつか 答えよう 答えよう と思っているのですが
 8月後半より クラブ創り や レッスン メールや電話での問い合わせが
  回転 いえ 開店史上 最強の状態になってしまって…
   フル稼働 している「つもり」なのですが
    気が付くと 一か月経ってしまっている現状…
     納品遅れも…  電話が鳴るとすこし委縮している次第です…
      誠に申し訳ないです。

20090801 2009_09_01_00_16_52-784フレームショット20090801 2009_09_01_00_16_52-788フレームショット20090801 2009_09_01_00_16_52-798フレームショット













色々な投稿レポートを載せました
 それで気付いたんですが 従来の状態に比べると
  皆さんの発見や自浄能力が格段に上がったような気がします。
   疑問や質問も お客様同士で解決したり…
    ビックリするようなコメントや投稿を見て 僕も勉強する次第。


昔から言ってきましたが

   スウィングはクラブからしか学べない

それが実践されてきたようです。





    それでは 取って置きの宿題 をあげましょう 


   ク         形
    ラ         状
     ブ         の
      の         秘
       最         密
        大         が
         の         理
          機         解
           能         出
            は         来
             そ         れ
              の         ば
               形         スウィング
                状         クラブ扱い
                 に         は
                  あ         解
                   る         決
                    の         し
                     で         ま
                      す         す




   そして そのヒントは
     クラブからしか学べない
          人 からは学べない

              それ な〜んだ
皆さんの非常に興味のあるだろう 質問がやってきましたので 掲載します

後先逆になりましたが、先日のご指導いただいた後、週1-2回ペースで練習していますが、刷け塗りは非常に具合が良いです。特に、アプローチの練習をすると、効果を実感できます。家の庭の芝の上で練習すると更によく分かります。ボールの半分以上が隠れるような長い芝の中に埋もれているような状態でも、しっかり捕まる。これは今までできなかったことで、驚きです。
一方、他の方も同様の悩みがあるようですが、刷け塗りとフルショットの繋がりが、もう一歩です。6Iで50-80ヤードくらいを狙うような状況は、非常に良い。この程度の力でも、捕まればあれだけ飛ぶんだと、実感できることもしばしば。しかし、フルショットになるとそうは行かずに苦労しています。自分としては、1/4ショットも、1/2ショットも、フルショットも全て同じ過程の中、クラブの位置エネルギーの差だけだと考えて練習しているのですが・・・・

と書いたところで、もう一つ質問を思い出しました。
ゴルフのスイング、なぜ回転運動が必要なのかということです。
刷け塗りをやっていると、飛球線と平行な線上の運動は、決まった方向にボールを運ばなければならないゴルフという競技に最も適切な運動であることが分かります。
一方、回転運動は、円の接線しか、目標と同一方向になりません。その一点を逃すと、方向はバラバラです。そう考えると、野球のように手で棒を回すのは当然論外ですが、骨盤で体を回すことすら極力排除することが、ゴルフスイングの姿ではなかろうかと思うのですが、いかがなものでしょうか?



自分でアイディアを出すことは重要ですので
ちょっと 意地悪して 答えは後日 何日か後にしましょう
 皆さんの意見を聞きたいのですが…
  如何でしょう

  刷毛塗りは出来てきた  …成果も出る
   これがフルショットにつながらない…
    何故 回転するんだ…?

       非常にストレートな良い質問だと思います。