現在のセット、 コブラのドライバー  ベガ オーバーサイズアイアンです。

月1ラウンド 週2〜3回の練習(200球)で ゴルフをしております。

毎日 ブログのチェックをして 自分なりに 考え 試行錯誤の毎日です。

ヘッドを振らない 刷け塗りのイメージでのスイング等 自分のレベルでは、うまく出来ません。

最近感じたのが、アドレスの形です。

普段利用する練習場ではなく 別の練習場でのことです。

玉の質も風景も 違う為 ボールの着弾点を 意識することなく スイングに集中できたようです。

まず アドレスで、いままでは、右肩を 少し引いて なおかつ下がってアドレスをしていました。

意識の中での話しですが、右肩を前に出し 位置を上に上げた アドレス(多分見た目は、この構えが 平行?)に

したところ 右ひじが、うまく上方向に動きやすくなり ブログに出ていた 映像に近いトップの位置が 出来ました。

このアドレスで ブログの内容を 思い出しながら 練習していたところ サンドでの打点が 下のスコアラインの

1〜2本に集中し 少し低めの ストレートの弾道になり 打感も 今までに無いボールを つぶしている感じでした。

スイングも すごく楽で 何回でも 同じ打球が 打てました。

ついに 出来たと思い 大きいクラブに持ち替えたところ 今度は、ぎこちないスイングになり がっかりです。

どうやら フルスイング時での トップでの切り返しが、スムーズに 出来ないようです。

もういちど サンドで ハーフスイングから 感じを掴み 打っていたところ

実は トップでの 切り替えしなど 必要では無いのではないかと 思い 大きいクラブで 打ちました。

手首が、自分の方向にトップでコックしなくなり(クラブが立った状態) スライドの動作が 簡単に思えました。

アドレス時の 右ひじは、最初から 外側に 張り出していても 良いのでしょうか?

そのほうが スムーズに すべてのショットが打てます。(何か不恰好のようですが)

アドレス時の写真を 正面と 後方の2種類を ブログにでも 載せてください。










お手紙 有難うございます
色々な意味で 「刷毛塗りドリル」は 大変役立ちます
 ゴルフショット そのもの と言っても決して過言ではありませんので
  練習してみて下さい

   また トップオブスウィング では 
  腕と手 ここでインパクトの形を作ります
 その形は 刷毛塗りドリルより 抽出してみて下さい
アドレスの写真はまだ後日載せますので お待ちください


20090801 2009_09_01_00_16_52-770フレームショット