グリップ
巷では スクエア だとか フック だとか を注目するけれど
もっと 基本  重要な注意点がある
IMGA0209
このように 手ひらに対し シャフトが直角の関係になってしまうと
アドレス時点で 左手とシャフトとに ディッシュアングルが生まれない
左手の親指が 指圧の心は親心の姿勢になってしまい
左手が体側に寄ってしまう
BlogPaint更に 手が肩よりも体側に入り込みやすくなってしまう
それにより 前回 アドレスの注意点に出てきたような
体がボール側に倒れた アドレスになり易くなってしまう
全員ではないが アドレスのミスがある人の多くが このグリップが原因であったりする

このアドレスになってしまう人は一度確認して欲しい

手首の角度に注目して貰いたい





IMGA0213IMGA0214
上が間違い 左手の平らとシャフトがシャフトが直角に交わる例
下が角度のある 通称「お寿司の握り方」



影練の成果から か美しいアドレスになりつつある さなぎ チャン
BlogPaint
長年 手を横に振る 無意識な動作が消えれば かなり 良いと思います
ホント もうすこし…IMGA0204BlogPaint