u=341495341,3618090510&gp=0弊社のお客様のなかには まれに「非常に運動能力の高い」方がいる

そう言った方は 大抵 ハミングバードのHPやブログで出てくる

 へ理屈のような「理屈が嫌い」である


運動能力の高い人は こと 体を動かすこと に対する勘がよい

 ちょっと人の動きを見るだけで パパパッと勘ピューターは動き

  そこそこの事を 真似るだけでこなすことが出来る


また 運動能力の高い 運動経験の豊富な人は 反復練習をあまり苦手としない


学生時代に 体育会系の運動部だった人に とって

 運動を理屈に変換することは ある意味 一番嫌いな事であろう


 しかし ことゴルフに関して言えば

  メカニズムさえ掴めれば 運動能力や運動性能を含めた身体能力は

   あまり問われない   逆にマイナスに働く面もある


 日本 という土壌であれば 成人男性や女性が

  楽しく一日スポーツや娯楽するのは 大変お金が掛かる

   過激なスポーツ であれば 仕事にも支障をきたす

    そう言った 意味合いで ゴルフは運動としてではなく

     「メカニズム」といったもので覚えてしまった方が速い


 運動性能の高い人の特徴は 一度覚えた事を忘れない
 
  実はこの部分が 平均的な成人には一番難しいのではないだろうか

   総じて 学生時代 体育会系の運動部では「ない」人の方が総人口は多い筈

    その人たちにとって 上手く出来た事を体の記憶 で繰り返すことは

     訓練をされていないが故 より一層難しいと思う


そして 僕個人の意見も入るけれど

 ゴルフはスポーツのひとつ ではあるけれど

  ゲームとしては 知恵や知識 自分をコントロールする部分が強く

   戦略ゲーム に非常に近い

    そういう要素も含め マメだらけ 血だらけ になって

     訓練しよう という気には成り難いのではないだろうか…



ハミングバードのコンセプトは

 そう言った 技術や運動性能で ボールを打っている

   その動きを 「すべて省き」  クラブにやらせてしまおう
   という事。



  理屈やメカニズム って知れば 出来る という訳でないけれど

   出来た時の 確信 というか  自信につながってくるし

    自分のやっている事の裏打ちがあるって 続けやすいでしょ

     知識って 出来るようになって 初めて 知恵に変わるんだよ
ま 特にゴルフ ゴルフスウィングは 星の数ほど理論が

まるで亡霊のように 魑魅魍魎 としているから 余計 嫌いなんだろうな



 ちゃんと見極める目

ゴルフに限らず これからの情報過多の社会を

正しく 生き抜いていくには 必要なんだろうね



 ゴルフの 絶対真理 は

   変わらない クラブの形 構造 なんだよ



人間の動きに目を向ければ

 腕の長い人 短い人

  背の高い人 低い人

   サッカー選手や野球選手 テニス選手もいる訳で

   覚え方や方法 言葉は千差万別


  かのレッドベター氏とブッチハーモン氏 殆んど同じことを

   違う説明でしている訳で 体の動き 使い方 を主眼に 追いかければ

    ゴールはない   答えそのものがないから…