実弾射撃



XXXIOの眼に鮮やかな白いキャディバッグ
ロゴ入りの赤い ポロ
かっこいい ベルト
白い パンツ
日本の土曜の夜を飾るにふさわしい

仕事帰り ボロボロ
ネクタイはずしただけの自分が恥ずかしくなる

それにしても ひどいアイアンの音である
でも あんなに飛んでいるのだから 素晴らしい
練習場のボールであんなに高く上がるんだから、
コースでは 使い物になんないくらい高い だろう
XXXXIOにも、軟鉄のモデルがあるのか
あきらめの悪さを見越した、うまい商品展開である・・・・ 
帰ったら部長をほめよう

おや、似たような人が近寄ってきたぞ

A氏 「どうもドライバーがいまいち安定しなくて・・・」

B氏 「いや、いい球 出てるよ  悪くないよ」

私  (・・・A氏の言うとおりだ 篠塚を思い出させる打角だ)

A氏 B氏 なにやらクラブを持ってシャフトの固さがどうのこうの話している
よく聞こえない
HBS慣れしてしまっているので、NEWモデルにはうとくなってしまったが
新しいモデルに見える
シャフトは ADの孫だろう

またA氏が打席に入った

がっきぃーーーーぃぃん

B氏 「ナイッショぉぉぉ!!!  飛んでるよ!!」

私 (飛んでないよ)

A氏 「・・・いまのは でてる ね」  ・・パチンコか!

私 (でてないって・・・・あ、飛距離でなくて火花のことか?)

B氏 「260ヤードはキャリーしてるよ!」

私 (200って書いてあるよ????)

A氏 「飛んでるね!!!」

私 (とんでねぇって)

A氏 「そうかぁ・・・トップから左に振らなかったから 詰まってしまっていたんだね」

私 (・・・排水溝か!  ジャバ で流すか? 
   ・・・・・やめろ! その動き!
   2度と人間にもどれなくなるぞ  やめるんだ!)

B氏 「やっぱり、SRじゃなくて、S買って 正解だよ! 
おまえのHSじゃ、SRじゃ、ふけちゃうぜ」

私 (最近 日本のニュースは どこかにふける ばっかりだ・・
   HSは40程度に見えるが・・・・  まあ、自分よりは 早い)

がっきぃぃぃぃーーーーん

私 (とてもドライバーの弾道とは思えない・・・ 46インチのPWか?)

・・・・・・・それとも新手の新兵器・・・・・・・・・・・・・

もう帰らないと怒られるから、ネクタイ締めよう

バシッ

さようなら  アニカ万歳