今日 お父さんは家出します
仕事をさぼって いなくなります     探さないでください
家出しますが 馬車がカボチャになる前には戻ります
                 
BY ごんごろさんを真似てみました



すこし 自分の事を書きます

僕が何故 こんな方法を考え付いたか
 僕の経歴は皆さん ご存知でしょうし
  店の経歴も昔の「チョイス」に出ていましたよね
   そこら辺は すこし省きましょう…


同時に 色々なことを考えてしまう
まるで オムニバスのような思考回路があるようです


 だから 自分の作るクラブのセッティングやこの鼓笛隊打法についても
肯定論ばかりでなく 否定論や改善方法も常時 本当に常時考えています。


鼓笛隊を実施する上でのデメリット・メリット
悶絶系のクラブを持っている人の取り組み方
まったく撓らないシャフト&軽いヘッドを持っている人の取り組みから
新「悶絶」系のクラブを持っている人の取り組み方

また 体の動き 体の使い方を中心にスウィングを作ろうとしている人の
考えや取り組み方も決して肯定も否定もせず
単に情報として まずいったん頭の中のミキサーに入れます

学生の頃から 先生や教授が音をあげるほど レポートを書いてきました
 そういう意味では ゴルフクラブやゴルフスウィングが
  僕にとって ものすごく興味深い 奥の深いテーマだったと言えるでしょう



そして 頭の中で攪拌され カオスの状態になった色々な情報を
 ある重要な フィルターに掛けます

   ゴルファーにとって興味があるのか  楽しいのか  やりたいのか

という非常に重要なテーマです。


今回 皆さんにメールや隠れたメッセージで
 いろいろなドリルや映像などの情報を流してきて
  皆さんから上がってくる答えや質問を見ていると
   非常に確信を突いた質問や限りなく正解に近い問い合わせが入ります

    そして 皆さん 例外なく 楽しそう です


僕もつい最近まで 体の使い方 動かし方 を追求していました
 教えてきたこと自体は 間違ってはいません   …が
  実は必要のないこと というよりは
   正直 アマチュアゴルファーにとって あまり楽しめない
    限りなく 修行に近い 出来ればやりたくない けれど
     上手くなる為に 多少我慢しよう というニュアンスが感じられました


便利な世の中ですから
情報が好きな僕としては ゴルフに限らず ありとあらゆる情報を欲します
              ……まるで攻殻機動隊のタチコマのように



完全な「オタク」である僕でさえ スポーツの技術論
 興味はあるけれど 遊びだから 体の使い方の制約ばかりでは
  例え 正しくても 「やりたい!」とは思いません。
   まして 知っている、あったことのある人であれば まだしも
    見たこともない 合う事も出来ない人の技術論には
     自分の命を預けることは遠慮します

「ナマケモノ」打法と それ以外の方法で 一番大きく異なる点は
一般の「スウィング理論」は反対意見を受け付けようとしないことです。
方法論を考えている場合 通常 その反対からもモノを見ようとし
確かめ算や反証もしておくものです。 

僕の…違いました 先人達のメッセージはその反対意見も取り入れられます
その方法論 そのモノは合っているんですから
それを 人間が行うか 人間以外のモノが行うか その違いだけで
それは やりたい やりたくない が伴いますから
どちらも正解であるだけです

色々な参考意見や質問を取り入れ 今日もネズミは走り回っています
いろんな意見があれば 有るほど この「ナマケモノ」打法は
どんどん 確立されていきます

だから どんな意見でも構わないのです
 その意見をミキサーにかけることによって
  結果として 皆さんそれぞれに還元されることになります
   どんどん 質問 コメント メール 下さい
    よほど 恥ずかしい内容  ??? でない限り
     皆さんに分かるよう コメントの方がアリガタイ です


ゴルファーは 正直には 自分が知りたい事は 自己中心的に言えば
 いかに他人よりも楽をして 簡単に 体も酷使せず ゴルフが上手くなり
  それを ある意味 てっとり早く覚え 覚えたらもう捨てても良い

   そんな 「ズルイ」 方法だと思うのです

それを提供することが  完全ではなくとも
 目標として提供することが このスポーツで生計を立てている側の宿命です


今回の 鼓笛隊打法
 実は自分がゴルファーだったとしたら
  正直 一番知りたい やりたい方法論です。


   …方法論という言葉自体 当てはまらない…


何より 良い意味で 無責任な方法です
 いくつかのドリルを乗り越えれば
  
    自 分 で は 何 も し な い

 完全には 何もしない は嘘になってしまいますが
 通常 使われているスウィング用語の殆どを
 まったく 意識する必要がありません。