ヘッド シャフト パーツが 揃ってきたので
徐々に配給が始まりました。

ホントに遅くなり すんません
 いい訳なんですが ブログ開設以来 なかなか時間取れなくて…
  誌面上にてお詫びいたします。 ホント ごめんなさい
   一応 狼少年(中年)も頑張っているので多めに見てね…
  


誰の手元に行くか 発送をもって 変えさせて頂きま〜す


警告:この悶絶セット 使えれば スウィングの悩み クラブの悩みから
   一生解放される、もしくはかなり激減されると思われますが
   使えない人にとっては かなり凶暴に付き 注意されたし

          注…困った時は いつでも助けますけど


あくまでも予報に近い予定だけど
          悶絶8号 6/28 出荷予定(希望) お楽しみに


こっちのブログもメッチャ楽しいッス
  是非 ご来店くだされ   僕は大好き
http://gongorosh.blog95.fc2.com/blog-entry-298.html

ついでに 最愛なる 尾崎亜美さんのブログも
http://www.ozaki-amii.com/


IMG_0001
慣性モーメントの続編ね
ヘッドの慣性モーメントは当たり前だけど
  「ヘッド」の慣性モーメント

スウィングする時の慣性モーメントは
 クラブのヘッド重量、重心距離、クラブの長さ
  シャフトの重さや総重量など諸々の物が絡む別な物。

シャフトが同じ重さで 長さも一緒なら
 今の「アスリート」モデルはヘッド重量もとても軽く、
  重心距離も短いモデルが多いから
   スウィングに対する「クラブ」の慣性モーメントは
    低くなるんだよ!   分かる?

シャフト軸周りのヘッド慣性モーメントは
ローテーションする人だけに負荷となるので
ローテーション不必要な人にはあんまり意味がない


今流行りのスウィングをしている人達にとっては
 シャフト軸周りの慣性モーメントが重要になるんでしょ…
  大きいヘッドも 重いヘッドも 長い重心距離も
   重心深度もまったく使わない、イヤ 使えないから
    どのドライバーにしても変わりは無いねぇ

8度とかきついロフトで
 軽いヘッド
  短い重心距離
   浅い重心
    きついライ角度
     大きな重心角度
      硬いシャフト
       少ないトルク…

これって 「ど」スライサーが使うクラブ じゃない?