全然 別な話ですんません。
日本のサッカーが好きになれない
プレーや強さは二の次、どうでも良くはないけど まだ歴史が無いんだから仕方がない。  日本のサッカーのファン、俗にいうサポーターが好きになれない

日本には いいお手本がある。
 若干、下火とは言え 野球のファンは根強い。
  チームが最下位でも 負けていても 自分たちの子供のように見守っている。
   悔しいからヤジも出るけど 生卵をぶつけたりはしない。
    見てはいないけれど ワールドなんとかクラシックでは 日本はアメリカやキューバの野球を真似たりはしない、自分たちの出来る緻密な野球をしたと聞く。

 日本は世界サッカーランキングで30位前後だ。
世界の経済や治安状況から考え サッカーが興行スポーツとして 成り立つのは多分50カ国以下、いやもっと少ないだろう、そう考えれば真ん中より下である。
野球で言えば Bクラス… 10チーム中6番か7番 一番中途半端なところ。
プロ化してまだ二十歳になったかどうかの状態である
勝っても 負けても 上手くいかなくても 今は暖かく見守ってあげればいい
 
 人に聞いた話だが 石川君 18番ホールでミスをした…そうな。
そのお父さん、本来唯一無二のサポーターであるお父さんがミスを揶揄したという。
その人曰く、このお父さんがいる限りはつぶれてしまうだろう と。
横峰親子もそうだし、古くは伊沢親子もそうだけど 自分の子供が稼いで 自分を養ってもらっている事を忘れてしまっている。 自分は髪結いの亭主なのに…。
自分の子供が人から愛され、注目され、ましてやゴルフと言う業界が存在できる世の中を感謝しない人間が親であること、それは予選落ちやシード落ちより悲劇だ

また そんな事を認めてしまっている世の中、
 2匹目のドジョウを狙っている親がいると思うと 背中が冷たく感じる
 日本のプロゴルフのレベルは相当低い。
ちょっと 運動の出来る 身体能力のある10代を鍛えれば
スウィングやショットだけに関しては 日本トップレベルを
育成出来る自信もある

 が、しかし プロゴルファーで飯が食えるかどうかは分からない。 プロスポーツ選手で生計を立てたことはないから 分からない事も多いし、思っているほど 甘くないだろう

 その若者が活躍すれば活躍したで タレント扱い受けてしまうから 人間として駄目になり易いとも思う。
莫大な稼ぎのある若者が他の人の教え、
特にゴルフ業界では自分よりも下に思える人間から
 説教を受けたいとは思えない、ありえないだろう…
それが必要になった時は 気付いた時はもう遅いわけだし…。

かと言って 子供を自分のモルモットにしたいとも思わない。 日本のアマチュアも含めた競技ゴルフに参加している人たちの多く(例外な人もごく少数いる)を個人的には尊敬できない、はっきり言って大嫌い なので その中に子供達を埋没させたくは断じてない

でも このままでは 興行としての日本のプロゴルフ界は消滅してしまう日は決して遠くない、多分死ぬまでに見れるだろう…