こんにちは。2年ぶりに山から仙人が下りてきました。この2年間のゴルフはメールでの報告ではかなり上々と。
 ゴルフを満喫しているよう、でしたが実際のスウィングを見て ビックリ! あ、こんなスウィング 後から出来るのかー! と感嘆しました。距離には全く不自由しておらず、元々曲がらない「ドライバーの天才」と言われたのですが 今では参加するコンペすべてからドラコンとベスグロが消えてしまうほど。仕事関係を除けば、ほとんど自分より若いゴルファーとやるわけですが 距離で負けることはありえない ようです。昨年20〜30ラウンドで ドライバーのOBは2.3発、元々パッティング「も」絶品ですので スコアも良いのでしょう。

ここまでヘッドを振らないゴルファーって 見たことがない!と言える位。ヘッド振らないから まるで「なめとんのか〜。」しか動いていない、まるでアプローチの様にショットを打つ。これで人並み以上の距離って…。 でもインパクトの音を聞いていると納得。

 はじめからこのスウィングしか知らない人であれば驚かないけど 5年位前のはじめの頃のスウィングを知っている私からすれば このスウィングって 人間の欲望をどこに捨てて来たんだろうって思っちゃう。 ほんと こりゃ スゲェヤ、人のスウィング、しかも自分の教えたスウィングで感動したの 初めてです。新鮮な驚きでした。