店長「コレ 全員に該当するとは思いませんし、
 少し願望も入りますが、
 いやいや そんなことは無いヨ と言われる方が
 ホッとしますが、
 立て続けに ある事例(結構、驚き)が有ったので
 ご報告しておきます。
video_Slomo_Moment






 ある方はスライス、別の方は引っかけ に
 悩んでいるというコトで相談を受けました。


 二人とも 回転ががぶっている、
 クラブを横に移動させたいタイプの回転でした。

 そこで 色々話を聞いている…と

 なんとなく…なんですが、
 『ボールのどこを打とうとしていますか❓』
 に辿り着きました。 

 二人ともが
 『真っ直ぐ行かせたいから 真後ろ』
impactgolf
 つまり ボールを真っ直ぐ行かせたいから
 行かせたい方向〜飛球線の方向の裏側、真後ろに ヘッドを入れる、
 アドレスと同じ状態の戻す、

 と意識している と仰います。

 えええええ っと驚いたのですが、
 例えば…ですけれど 悪くないドライバーショットでは
 飛球線を基準にして
 だいたいですけれど 3〜5°位 内側、インサイド側
 自分側から ヘッドは入って来ます。
 その場合、サイドスピンが無い(少ない)球 を打つには
 その入ってくる角度に応じて
 同じ角度分 開いていないと
 (軌道に対してスクエア〜真っ直ぐが基準)
 右打ちであれば フェースが右を向いていないとイケマセン。
 仮に 5°インサイドから入るとして
 5°未満のフェースの右向きで有れば 左・フック回転
 5°以上のフェースの右向きで有れば 右・スライス回転

Desktop 2023.02.07 - 10.40.44.01 - frame at 0m21s
 6° 
7°程度の開きで有れば 回転は右が入りますが
 弾道が蕕剖覆るというコトは無いと思います。

 つまり ボールの真後ろよりも
 若干ですが 自分側、内側を打っている 訳です。

 ゴルフスイングの少し厄介なトコロは
 からだの向きを変えるので 自分にとっての正面が
 常時、移動し続けることで
 結果✋として ボールのだいたい真後ろに
 フェースが接するのは からだの向きによるモノで
 それは 放って置いてもよい類の意識なんですが、
意識的にボールの真後ろに当てる
 アドレスと同じ状態にする となると
 からだの回転と腕さばき、クラブさばきの
 二重の動作になる可能性があります。
bbd8de35-s
67d2f002-s







 ちょっと怖い、危ないかも知れないので
 新聞紙を丸めたモノやラバーボールで
 試してみると良いですけれど
 ボールにとっての飛球線真後ろではなく
 自分側、内側の部分を
 飛球線の方にフェースを向けるのではなく
 ボールの方に…90°右を向けて
 ボールの内側をこする…位の意識で 打とうとしても
 ボールは概ね アドレス方向の方へ飛びます。」