店長「普通の割り箸サイズ 20造任垢
 少しゆっくりの素振りでも辛いですか❓」

質問「辛い…ですね。
 インパクト周りで 棒のお尻というか、先が
 服の袖か、お腹の服に絡みそうで 怖いです。」
2024-01-29_14-06-45 - frame at 0m35s
店長「えぇッと です、
 このトレーニング、ドリルは昔からある初歩的な奴、
 なんですけれど
 スイングを、テークアウェイを始めると
 棒の先(右打ちの人ですが) その向き は
 自分より左を差しますよね❓
 上とか、下とか、上下の向きは抜きに。」

質問「はい。」

店長「そのグリップの向きを
 スイングが終わるまで
 少なくとも ボールが打ち終わるまで
 ずっと 左を向けたまま にして下さい。
 …勿論、ゆっくりで構いません。」

質問「はい。」

店長「これをやって ハイ。直ぐに
 からだの回転で打てるようになる のではなく

〇自分が如何に 左を向いていないか、
〇インパクト以降、腕とクラブだけ左に振っているか、
〇からだの回転で打とうとすると
 今までと比べ物にならない位、かなりはっきりと
 からだなり、お腹なり、骨盤なり、秀二なりを
 左に向けないと ボールが打てないのか

 というコトを体験して頂ければ良いと思います。

 短い割り箸を挿した ゆっくりでも良いですが、
 素振りは 自分が調子を崩した時の回復とかに、
 とても 役に立つと思いますよ。


 じゃあ 今度は 短い方で良いですから
 グリップエンドに挿して頂いて 実際に、
 ボールを打ってみましょう😊」

質問「うわッ😧」

店長「勿論、スイングの大きさはフルサイズ ですが、
 ゆっくり ゆっくり
 ボールの当たり、ミスとかは無視しましょう。
 お家でやるなら 紙をまるめた新聞紙のボールでも良いですよ。」

質問「うおおおお 切腹しちゃいます。」

店長「あはははは」

 それを 手で振る って言うんですね。
2024-01-29_14-06-45 - frame at 0m
 じゃあ 空振りでも、当たらなくても良いですから
           多分 届かない筈ですが…
 上向き、下向きは除外して
 トップの位置で 自分のからだの左を指している棒の向き
 その関係のまま
 それを維持したまま
 固定、
 自然に解けるのはいいですけど
 その関係、棒の左右の向きを 半ば固定したまま
 からだの向きを変えて下さい。

 どうです❓」

質問「かなり 強烈に
 左を向かないとイケナイ ですね。

 当たらない というか、
 届かない ですけれど…。」