店長「ゴルフのスイングも 良し悪し では無く、
 色々流派がありますので それぞれの人が
 好きな流派を選んだり、好きなクラブを選んだり するのは
 ゴルフの楽しみのヒトツ です。
〇リリースの違い ヘッドを出すかor廻るか - frame at 0m34s
 ただ ゴルフクラブは構造上、
 クラブに近い あまり強い筋肉を持っていない、
 そして 耐久力や反復性に乏しい
 手回り、腕周りを積極的に使うのは
 それを補う運動性能や運動資質、練習量が必要です。

 そう言うのを省いて 怠け者で
 ゴルフを楽にしたい、
 楽にボールを飛ばしたい、と考えるなら
 出来るだけ 手回り、腕周りの負担を
 減らす方が良いとは思います。」

質問「故に 悶絶クラブもあるんですよね。」

店長「私が言うと 思いっきり 手前味噌 ですが、
 その際たる例だと思います。

 私が見てきた 悩めるゴルファーの多くは
 『よく分からないけれど からだの回転は必要らしい…
 とりあえず からだを廻しておこう。

 はっきり そう言葉にはしていませんが、
 その位の感覚が多い気がします。

 故に 右打ちであれば
 ダウンスイングで 左腕を置き去りにして
 からだだけを廻してしまうケースが
 とっても多いと感じるんですね。

 ココの部分、ものすごく基礎的な部分 ですけれど
 あまり触れられていないような気がするんです。」

質問「考えてみたこともなかった…ですね。」

店長「縦で有ったとしても、横であったとしても
 テークアウェイでは右腕、
 ダウンスイングでは左腕、
 運動の進行方向にある 先頭になる腕を動かすコト、
 その腕を先頭にしたまま 向きを変えるコト、

 からだの回転で、
 特に 運動の速度が上がり、クラブが重くなり、
 しかも 弱い方の腕の左腕を
 置き去りにしてしまったんでは
 からだの回転の意味は無くなってしまいます。

 202302241形だけの、
言葉は悪いですけれど
からだを使っているフリ の
からだの回転です。」

質問「😵 😵 😵 😵 😵」

店長「で… ダウンスイングでカラダが回転する、
 本来は ソコに左手、左腕 が有る筈なのに
 置き去りにしてしまっているから
 その架空の左腕がボールを通過しても
 まだ ボールは打っていない、
  …ので その後 手でクラブを振る、
 は 良くないですけれど 棚に上げて置いて…。
(ヘッド3
 その 左腕を遅らせる、置き去りにする 為の
 テークアウェイを取る人がとっても多いんですね。」

質問「😵 😵 😵」

店長「特にダウンスイングで 左腕を動かす為に、
 運動の先頭である 左腕を、
 ちゃんと 先頭を維持して からだを廻しましょう

 と言っても
 テークアウェイ、トップの位置で
 既に 遅らせる、置き去りにする為の形、
 クラブの重さが 左腕を置き去りにしちゃう
 クラブの姿勢や位置 を造っちゃってたら
 それを修復するのはとても難しいんです。
2023-11-24_20-15-45 - frame at 1m3
 言ってしまえば
 からだの回転に意味、と言うか 
 役割が無いんで
 テークアウェイで からだを廻す、
 右打ちであれば 右向き をちゃんとする、
 何度と言う角度はヒトそれぞれで良いと思いますけど
 自分にとって 十分、右を向く
 それ自体に意味が無いんで 右を向かず、
 左腕だけ動かして クラブを
 トップに見える位置に持って行く、
 そこから からだを廻しても その効果は無いんですね。」

質問「😵 😵 😵 😵 😵」