質問「切り返してから ダウンスイングで2023-03-19_10-42-17 - frame at 0m5
どうしても からだの回転に対し、
左腕が遅れてしまう、付いてこない
って言うのが 長年の課題 なんですね。

ソコって どうしたら良いんでしょうか❓」


店長「なかなか DEEPな課題ですねー。

Jack's Basic theory_Moment世の中では テークアウェイの時、
右ひじを外に張る とか、高くする、等
勿論、その度合いにもよるんですけれど
その時の 右『腋の下』が空くコトを
何故か『脇が空く』って思ってるんですよね。

腋の下は近いけど、同じじゃないです

 切り返しから からだを廻した時、
 右打ちの人の 左腕が付いてこない、遅れる、
 おそらく 厳密には遅れてるんじゃなくて
 『遅らせてる』だとは思うんですけれど…
〇左向きと左腕のつながり - frame at 0m4
 絵を見れば分かると思いますが
 正しい意味での『脇が空く』『脇が締まる』
 この時間区分の ココの部分👆 を指します。

 その結果、からだが止まって、手で振っちゃうんですが、
 スイングの場合の 手で振っちゃうは
 肘から先を使うコトを指しまして
 スイング動作の中での
 肘から先 は クラブの重さの奴隷 
 (ちょっと表現は悪いですけど)
 脚の場合、膝から下は 自分の重さの奴隷
 自分で 無理に動かそうとしない方が良いですね。
 どっちにしても 重さの負荷が大きくて 上手く行かないですから😵

 胴体、骨盤も含めた 股関節から上の胴体 も
 瞬間に近い短時間のスイングの中では上手く動かせませんから
 自分が動かせるのは 四肢
 腕の場合、肘から上の上腕(肘も含まれる) と
 脚の場合、膝から上の大腿(膝も含まれる) と
 考えた方が良いと思います。

 運動性能が低下している私たちの場合、
 からだの向きを 胴体のひねり、
 肩や胸の有る胴体の上側 と
 へそから下の骨盤 に分けて ひねったり、捩じったり、
 するのは 危ないですから お薦めできません。

 出来れば お尻も含めた大腿、膝 の動きで
 骨盤から上の上半身丸ごと 動かすつもりの方が良いと思います。


 

 今回の場合は、それとは全く反対に考えてみましょう。

 からだを廻して、腕を動かす
 でも、ヘッドの重さは放っておいて 引きずりなさい
 って言われる。

 それはそれで合ってはいるんですけれど
 からだの回転、向きの変更で 腕を『引っ張ろう』とすると
 クラブも含め、ヘッドも含め、腕も重さがあります。
 成人男性だと 片腕でも5前幣紂▲愁譴膨垢気發△蠅泙垢
 運動の速度、移動の速度も加わり、クラブも持ってますから
 ヘッドが遅れてくるのと同じく、
 からだの回転に対し、腕も遅れる、遅れ易いモノで
 おそらく ですけれど、
 『からだの回転✊』『からだの回転✊』って言われたら
 その動きで腕を引っ張ろうとしちゃいますよね❓」
〇左向きと左腕のつながり - frame at 0m40〇左向きと左腕のつながり - frame at 0m4

質問「はい。」

店長「ですので、
 コレはヒトツの考え方 なんですけれど

 からだの回転 で 腕を引っ張るの ではなく
 肘から上の上腕を『先に』移動させて、
 それに合わせて、それに同調して
 からだの向きを変える にしてみるのはどうでしょう❓

 からだの回転のタイミングや速度、
 その方向などのガイドとして 気持ち、先に
 左ひじでも良いですし、
 左上腕でも良いんですが
 先に動かして、からだはそれに付いていく。
 上腕の動きでからだの回転を造る ような感じです。」


質問「あああ🤩🤩」


店長「切り返しから 腕が、左腕が下がってくれる、
 左グリップが下がってくれるのなら どっちでも良いんですけど
 それを苦手としているのなら
 萇・莨縅咾動く👉移動する
 それに合わせて からだの向きも変わる

 であれば 左腕が遅れるコトは無くなりますよね。
…先に動く、ガイドするんだから 当り前って言えば当たり前なんですけど…。

 一気に左を向く とすると
 どういう方向に、どんな風に左ひじ、左上腕が移動すれば
 結果として からだの向きと同調するのか、

 からだの回転で 腕と言う重さを引っ張らない
 そう言う風に考えて やってみるのも一つの手だと思います。」