店長「ボールをつかまえられるか、どうか って
 右打ちの場合ですけれど、右腕の伸ばし
 腕のリリース次第 だと思うんですね。」

Nさん「腕のリリース❓」

店長「この動画を見て頂きたいのですが…。

 両肘、そしてグリップで出来る面、
 その三角形の向きに注目して下さい。

 お二人ともですが、
 動き出しはどちらも似ていると思うのですが、
 ダウンスイング後半、インパクトが近づいてくると
 その三角形が ボールの方を向いて行ってしまいます。」
右手のリリース感とからだの向き - frame at 0m9s
Nさん「ですね。」

店長「無意識なのか、どうかは分からないですけれど、
 ボールを横にはらおう、
 フェース・ヘッドのターンでボールをさばく、
 そう言う風にしてるように見えます。

 その結果、始めはあまり変わらないのに
 からだの向きの変わり〜進行 に対し、
 左腕と肘から先の右腕、
 まあ グリップってコトですね、

 そこだけが遅れていく、
 もしかすると フェースターンをする為に
 意図的に『遅れさせている』かも知れません。
202011201〇初めての玄関からの『こんにちわ』 - fr








 ですので 左腕と肘から先の右腕 以外は
 似たような進行をしているのですが、
 グリップ部分だけを遅らせてしまっているので
 その分 遅い・遅れたインパクト になります。
 振り遅れ、手遅れとも言いますね。

 結果、として からだの向きでボールをさばく
 機会を逸してしまっているので
 ソコを 手さばきで代替えするコトになります。」

Nさん「確かに、、、そう見えますね。」

店長「右腕で打て と言う意味ではないんですが、
 曲げて 短くなった利き腕の右腕を伸ばした時、
 フェースを、ヘッドをどうするのか❓

Snipping Tool 2023.03.31 - 22.10.35.01 - frame at 5m16sSnipping Tool 2023.03.31 - 22.10.35.01 - frame at 5m11sSnipping Tool 2023.03.31 - 22.10.35.01 - frame at 5m21sSnipping Tool 2023.03.31 - 22.10.35.01 - frame at 5m38s







 一方は フェースをリリースで下に向けて、
 横の動きはからだの向きに任せる、
 もう一方は それを全部をそのリリースで行う。

 外から、上から掻いてこい って話しもありましたけど
 ダウンスイングの初期に、 先に、
 外から、上から引っ掻いて あとは 回転に任せるのか、
 後から ボールの方にヘッドを出すのか、
 の違いと言えなくもありません。
f1418f09fa86a712
20230224120230224









 このボールさばき、利き腕を伸ばす 腕のリリースが
〇つかまえられるか、ロフトを立てられるか、
〇その代わりにフェースを回転させ、フェースの向きで行うか、

 一番の違いに思うんですね。


 腕を伸ばして クラブを、フェースをどうするのか、
 そこ 結構、大きなポイントだと思います。」