質問「外から入ってきているように見える軌道が
 インサイドからに変わったように見えます。」


店長「その通りですね。
 この方が、と言う意味ではありませんが
 例え 手で振っているとしても
 右向きがある程度あれば、
 無いよりも、少ないよりも
 ダウンスイング〜インパクトまでの
 クラブや腕を通す『空間』と『時間』を稼げます。

 正しい意味ではないんですけど
 一般的に言われている
 インサイドから って
 右向きがないと その空間無いですからね。

 ラウンド後半、疲れが出てくると
 ボールが飛ばなくなる、つかまりが悪くなる、
 スライスする…  からだが疲れて来て
 右向きが足らなくなる と
 この逆になる訳ですよ。」

質問「ありがち…。」

店長「練習で出来るコトの3割減がコースとも言われます。
 練習の7割位しか 右を向けない のですから
 顔を動かす、視界をコントロールする で
 『右向きの量的改善』はとても有効です。
 機能も書きましたが、リズムも早くなりにくいので
 馴染ませると とても良いと思います。

 練習で出来ても コースでは… って言われますが、
 素振りで出来なければ 練習でも出来ません。
 練習でも出来ないことを コースでやれ って言われても
 無理があるでしょ。


スクリーンショット 2023-03-12 213847


 違和感は当然あるでしょう。
 治す は 変える ですので
 違和感があることは当然です。

 治したい動き、変えたい動きって
 今までのゴルフ人生の中で
 一度もやったコトの無い動きだったりするのです。

 誰もが体験、経験があると思うのですが、
 変えた、凄く変えたつもり・・・ だったのに
 写真や動画を見ると ほとんど変化がない😵😵😵

 こんなんじゃぁボール打てないよ。
 こんなのゴルフスイングじゃない。
 って位 超大袈裟に
 この世のゴルフスイングじゃない ッテ位に
 やらないと 変わらないですよ。

 10センチ、20センチの変更意識では
 ほとんど何も変わりません。
 1m位変えたつもりで 5センチ程度変化が起こります。
スクリーンショット 2023-03-12 213807
 その位 今のスイングが馴染んじゃってるんですから
 イメージトレーニングで造り
 素振りで馴染ませ
 練習でやってみる。
 その違和感が普通に変わったら
 😵もとに戻ったら って意味じゃないですよ、
 奇妙奇天烈なその違和感も繰り返せば
 自分のモノになります。
 そうなった時、初めてコースで出来るようになる んです。

 顔、もしくは視界をコントロールするだけで
 右向きが増え、良いことが多くなる。
 やることは難しくはないですが、
 からだに刷り込ませるには 努力は必要ですが
 とても良いことの多い、デメリットの少ない改善です。
 頑張って馴染ませましょう✊✊

 初めて クラブを握った時、
 あの 奇妙なグリップ・握り方…
 もう馴染んじゃってるでしょ⁈」