スナップショット 1 (2013-06-13 15-44)
店長「テークアウェイ、右向きのコツ とまで言えないですけど
 右向き不足を解消する効果的な方法
 今までの体験上、一番効果のある方法は
 『右ひじ(右打ち)を外めに張る(クランチ)意識を持つコト』ですね。」
スナップショット 1 (2018-04-02 11-36)
質問「クランチ❓」

店長「はい。
 腕立て伏せの時に 外に張る感じと言えば良いのか 
 右ひじを下に向けっぱなしにしないように…
 ですので ソレに比べると 右ひじの高さ は
 少し高くなる感じですが、無理に高くする必要はないです。
スナップショット 1 (2013-11-07 19-47)06ad7076-s (1)






 ポイントはふたつ
 右ひじを高くする、外に張る の見かけ上のポイントは二の次で
[章咾鯒韻犬蕕覆
 ハンドルを右にきるように
 腕を捻じって、特に左腕ですね
 手でテークアウェイを取らないコト
△気蕕縫灰船蕕重要で
 
2023-03-02_10-30-37 - frame at 0m4sクランチする真の目的ってトコロですが
からだの向きを変える
この場合は右向き ですが
左肩は飛球線後方で動きますが、
当然、からだはつながっているので
その分、右肩はアドレス時の後ろ、
 背後方向に動きます。
 この背後方向に動くのを 右ひじで誘導・誘発してやるコトによって
 回転を完全系にするのです。
((フットワーク (2)〇肩を廻せ_Moment2
((廻る方・向き方を変えてみましょう_Moment







 不完全な右向きの場合、
 『左肩を入れろ』の意識が強い人に在りガチ ですが、
 左肩を飛球線後方、アドレス時の右方向にばかり動かし
 その対になるはずの 右肩・右サイドを動かす意識がないので
 回転にならず からだが前・ボール側に倒れてしまう。
 これでは 深く右向きをしているつもりが
 どんどん体が前に倒れ、アンバランスになってしまう。
加我 (1)
 それを防いで 右を90度とか 角度の問題では無く
 ちゃんとして 芯と言えば良いのか、
 軸のある回転を作ってあげるためのモノ
 右ひじの外、背後に張るクランチ です。

✅一度 ドリルとして 右向きとクランチを
 こういう風にやって頂きたいのですが、
スナップショット 2 (2016-11-15 22-12)スナップショット 3 (2016-11-15 22-13)スナップショット 5 (2016-11-15 22-13)スナップショット 6 (2016-11-15 22-13)





 クラブを右手一本で持ち、
 ヘッドは出来るだけ アドレスの位置、ボールの位置、に残し、
 横に動かさない感じ ですね、
 右ひじの張り で 右を向く。
 微妙にですけれど 胸が開いていく感じ になります。

〇逆に、自分のテークアウェイが如何に
 クラブを振っているか、ヘッドを振っているか も
 分かるかも知れません。



 まあ おまけ ではあるんですけど
 チカラって 腹筋が締まったときに出るので
 胸を開く感じで上げて、締める感じでインパクト
 の方が ボールの耐圧に強いと思うんですね。
201808_Slomo_Moment
逆に 左肩だけ、左手だけでテークアウェイを取ると
トップで 胸が潰れた感じになりますから
ダウンスイング、インパクトで
胸が開いて、腹筋が締まらず
チカラが出ないんじゃないかと思うんです。
 腹筋なんかは 意識してどう、と言うのは出来ませんが、
 意識できる部位で作る姿勢によって
 ソレは変ると思います。