〆廼瓩離屮蹈阿念貳峪温佑砲覆辰燭里蓮

「ヘッド/クラブをひきずる」の一連の回です。

〇犬が尾を振るか、尾が犬を振るか_Moment

ブログは過去のものと同様のテーマを、

視点を変えながら考察していくというものが多いのですが、

この一連の回は特にそうでした。

どうも私が勘違いしていたか、

あるいは曲解していたのか、

クラブを身体正面に維持させないといけない

=クラブが遅れぬよう一生懸命グリップ、

クラブを身体の左へ左へ送ることと思っていて、

これが結果的にクラブを縦に振っていたことに

繋がっていたように思いました。

貴方にはどう見える❓_Moment(4)

最後の言葉「割り切って一気にからだを左に向けるんです。

からだを開く。それがからだの回転です。

は目から鱗でした。

やったらダフらない、右にすっぽ抜けるわけでもない。

ラウンド中は昔の記憶と習慣が顔をだすので、

全てのショットでできないことが目下の悩みですが。



 

ヘッドを引きずって回る動画、とてもわかりやすかったです!

ヒントを頂き練習器具で確認した動きと組み合わせてみました。

 いきなりやっても、童と処のメイクラブの様なぎこちなさ、、、

 一つ「コ、コレはもしや!?」というのが感じられました。

Desktop 2022.11.06 - 17.11.14.01_Moment

 トップから落とし始めは急発進急加速するとドダフリ多発。

(多分腕が先行しちゃうのでしょうか?)

反対に、落とし始めをふんわり始めて体重移動と回転で加速すると

結果的にHBSクラブ特有のロフトが立って入射して

しっかりボールを潰した感触。

(コレがワンモーター感覚なのかな?)

 

 週末は先輩達のスイング動画のリズムに着目して学びたいと思います。

ヒントブログ、いつも感謝です