〇国赴任してから半年以上経ちました。

〇国でもブログはほとんど毎日拝見しています。

毎度毎度本当に参考になり感謝しています。

240781176_4377812485599164_8218599256180757912_n

赴任直前に仕立ててもらったEZ05他について

感想などを少ししたためたいと思います。


シャフト含め慣らしが必要とのアドバイスでしたので、

しばらくの間は初期セッティングのまま過ごしました。

振りごたえの軽さはすぐに解消し、RAD04と変わらぬ感じ。

左へのミスを嫌い、少し極端に変えたいと思い

LOW2へ変更。かなり安定感増しました。

EZ055


その後、セッティングはいじっていませんが、

ラウンド重ねて思うことは

〇飛ぶというより安定感大

〇平均飛距離は確実に上がっている

〇よほどのミスショットでない限り距離を失うことがない

と、非常に信頼感の高いギアだと思います。



ところで、先週末より 〇地名〇 は真冬の寒さになり、

最低気温が氷点下、

ラウンド中も5度以下 という過酷な状況でプレイをしたのですが、

興味深い現象にあいました。

一般的に気温の下降により飛距離が落ちていくはずですが、

EZ05含め全体的にその落ち幅が少ない。

アイアンでも1クラブ違うかどうか。


ティーショットでは、同組のプレイヤが軒並み飛距離を落とす中で、

明らかに落ち幅が少ない。

普段一緒に回り、夏場のドライバーでいえば

20-30ヤードおいて行かれる人たちと同じ距離が安定的に出る。

クラブセットのヘッドスピード依存度が低く、

しっかりボールを潰して打てれば、

距離は変わらないということの証左なのでしょうか。

池田康二202520_Moment池田康二202520_Moment(2)






股関節で回り、身体のひねりや、

腕の力に頼らない打ち方も助けになってると思いますが…