そもそも…なんですが、
 この記事内で使われる グリップエンドを上に👆
 と言う意味は インパクト〜フォロー以降
 グリップエンドを空に向けたまま 抜く
 グリップエンドを空に向けていく というイメージの話し です。
 (なんだ そりゃ⁈ って人も居らっしゃるかとは思いますけど😓)





店長「ダウンスイング時での 手の下がり も
 それに伴う インパクト付近の手の浮き、
 グリップが体に近いトコロを通過する、
 もすべてそうなんですけど
 やはり 象徴的なのは
 インパクト時の『からだの起き上がり』ですね。

 これがナニから導き出されているか、
 なんですけれど、
 ビデオ茲鯣妙に何回も見ると
 切り返しからの からだの回転、
 左向きの始まりが 早い んですね。
〇グリップエンドを向きをどこへ - f

 蕕諒は 1タイミング、
 回転のタイミング(始まり)が遅い上 に、
 からだが 左右分かれて動いているような
 始めは左半身が動き、後半、右半身が動くような
 別々な動き方をしているように『見える』んです。

 ですので 蕕魯ぅ鵐僖ト以降(後半部分に相当します)
 左半身が左を向かない(動いていない)ので
 空間が無く、からだが詰まるので 伸び上がる反応をする、
 と言った感じです。


 一方、茲離咼妊は
 からだの回転が 早く、 左右が1ピースに
 間断なく、継続して動いている為、
 からだの回転によって 腕やグリップが
 からだに巻きつくような形になるので 浮き上がらず、
 からだに近いトコロを通る んです。

🌞世の中では それを 『左サイドのリード』
 なんて 言葉で表現されるんだと思います。

 からだの起き上がり なんて 今回のテーマでは
 全く意識の無い、テーマと直接関係ない部分 なんですが、
 結果として からだの回転が早く
 起き上がる「必要がない」ので 起き上がらない、
 という なんだか締まりの無い話し になっちゃうんですけど
 そういうコトなんだと思います。
〇グリップエンドを向きを

 まあ 結果論になっちゃいますけれど
 グリップエンドを上に向ける、
 上に動かそうとする としても
 始める位置は 高いトコロにあって
 グリップエンドは下を向いていますから
 からだを直ぐに回さざるを得ない。
 一番 変わったのは からだの廻し方、廻し始め、なのです。


 蕕離咼妊は 左右のからだが別々に動いて『見える』のは
 その側の腕が活躍している、動こうとしている
 というコトになるんだと思います。

 コレは からだの回転 👉向きの変更の目的は
 『グリップの移動』と言う大前提の元、
 切り返したら一気に左を向く、
 グリップエンドは空に向けて、で 間を置かず 左を向く
 で 煮詰めていくのが良いのでは無いかと思います。

 ゴルファー 皆のお手本になるので
 頑張って続けて欲しい んですけど…。





 では また明日 👋👋」