質問「アドレスの向き、スタンスの向きに付いて
 疑問に感じるコト があるんですけれど…」


店長「はい。」

質問「フェースの目標とスタンスの向きは
 電車の線路のように平行で、
 どこまで言っても
『交わらない』モノなのと言われていますが
 実際、この絵を見ると 交わってるように見えます。」

yjimage
店長「あああ そう言う風に見えますよね。」

質問「番手にもよるけれど、
 ボールの置くところとスタンスの離れ、距離は1mほど で
 線路のような感覚だと
 目標、仮に ピンフラッグだとすると
 私は右打ちですが、ピンの1m茲北槁犬鮗茲襪
 右を向いているような気がしてなりません。」


店長「そうですね。
 これは その方の感覚や距離、番手、
 そして 利き目などによっても異なりますけれど
 例えば この風景があったとしましょう。
5830811
 センターラインを フェースの目標と考え
 1m横、右打ちの場合は向かって左に立ちます。
 アドレスを取り、センターラインに平行??
 遠くの1mズレたところを目標に構えると…
 こんな感じ です。」

質問「合っているような、合っていないような…。」

店長「ですねぇ…。
 では コチラはどうです❓」
583081
質問「こちらの方が 平行に立てている気がします。」

店長「多少、やりすぎではあるんですが、私もそう思います。
 まあ 目の構造というか、
 遠近による錯視のような状態なのだと思うのですが、
 この誤解と言えば良いのか、感覚のズレが
 多くのゴルファーを右に向かせているのでは無いか
 と思うのです。

 練習場ですが コレはどうでしょう❓
2019-12-13
 マットに対し 真っ直ぐ打ち出す目標 としましょう。
 おそらく…ですが、練習場の左右の外枠を見ると
 形状として 長方形に近い練習場に見られます。
 というコトは 自分の打ち出す方向と外枠は平行に近い筈…ですが、
 人間の目にはそう見えません。
golf-2158897_1280
 上の練習場では自分のスタンス目線、こちらはボール目線になりますが
 赤い丸を目標にしていると

 1mズレた ◆,妨かってスタンスを取れば良いのか
 それとも なんとなく ですけれど
 図面的に、ではなく 感覚的に、なんですけれど
 だいたい ですが、 ,妨かって スタンスを取る感じ。」

質問「真っ直ぐは  ,糞いします。」

店長「正解です。

 平行に立つ『感覚』って
 100m先、150m先の 1mズレたところに目標を取る
 のではなく、
 その距離に応じた 視覚として大きくズレたトコロに
 目標を取り、
 再度、フェースのターゲットラインと平行に立てているか、
 を確認する。
 それを刷り込んでいくコトなんじゃないですかね。」

質問「なるほど、参考になります。」

店長「例えば 練習場で
 マット通り、マットに沿って ドライバーを打つ とします。
 ボールとスタンスが1m離れているから
 奥のネットのターゲットの1m横をスタンスの向かう先としたら
 右打ちであれば 右を向いているコトになります。
201902_078_00

 奥のネットまで 150m位あるんでしょうかね。
 『自分がこの風景の中で マットの向き通り 立っている』
 と想像してみて下さい。
 自分の向かう先は フェースの向いているであろうポイントよりも
 10mも、20mも茵横にズレているように見えるんですが
 それで正解です。

 そう言う意味でも ゴルフ練習場はよい訓練の場だと思います。」