👉ユーティリティ・チッパーご使用の3人の方の感想です

 ロフト選択は 30.34.38.42度
 38.42度が多くなりそうです。
H370_lineup

 長さは
〇ユーティリティとしても使えます
〇パター感覚のアプローチショットで使う

 などを考慮し 35.5〜37.5in から選択。

 パターと同じ 33.34in では
 ライ角度の問題からお薦めではありません。

 また 立って構えられたほうが緊張感が出にくく
 良いのでは…と思います。

✋思ったより 転がらない〜止まってしまう そうなので
 距離感は 少し練習で掴んで頂いた方が良さそうです。



.蹈侫42度 長さ36.5in

 元々 グリーン周りのアプローチが得意ではないそうで、
 ロフト42度の UTチッパーを造りました。

 ランニングアプローチのイメージ だったそうですが、
 思ったより「止まってしまう」そうです。

 スピンが効く とかではないそうですが、
 パター(ブリストルパター)に近い距離感だそうです。

 距離感に慣れると 非常に便利だ、そうで
 この10年のベストスコア更新✊出来たそうです。

 ユーティリティとしては使わなかったそうです。


▲蹈侫38度 長さ37in

 まさに ユーティリティ・チッパーとして
 両刀使いを考慮して 作りました。

 ユーティリティとしては
 アイアンで言うと 6〜7番アイアンの距離を
 かなりのハイボールで打てるそうです。
 😬始めは テンプラ かと思ったそうです。

 👉アイアンの出番がなくなってしまう…とのコト。

 チッパーとしては やはりグリーン周りのランニングを
 主体に使われたそうです。
 前の方,汎韻犬 思ったより「止まってしまう」
 そうなので、始めは距離感が掴めず ショート気味でしたが
 2ラウンド目から 距離感にも慣れ、

 パター感覚で使うと ミスはかなり出にくい とのコト。

 使用前は「転がして…」と言うイメージだったそうですが
 意外に アプローチショットらしい そうです。


 あごの無い バンカーからも使用。
 ケースによるそうですが、サンドウエッジより楽✊
2388c2a5

➂ロフト42度 長さ37in

 ホームコースのグリーン周りに薄い芝の場所が多く
 ソコからのアプローチに悩まされていたようで
 やはり グリーン周り対策に製作。

 上の方々と同じく 思ったより「行かない」
 距離感が掴めれば 大変、便利。