SGさん「こんにちは〜。」

店長「あら、お久しぶりです。
 今日はどうしました?」

SGさん「今日は店長に相談がありまして…。
 実はですね、会社の女性にゴルフを教えて、
 と言われてですね🤗」

店長「うおおおお 人生の掛かった一大プロジェクトですね
 了解しました。😊」

SGさん「・・・はい。」

店長「えっと デートも兼ねて の意味合いもあるでしょうから
 お相手の運動経験、ゴルフに対する喰いつき度、
 などなどなど を考えて 教科書的に✊ が適切では
 無いかも知れませんが、一応 マニュアル通りな感じで
 お金を払って スクールに来ました!的に
 ご案内しますので、そこらへんは臨機応変に
 アレンジしてみて下さい。」

SGさん「了解です。」

店長「グリップ、姿勢(ポスチャア)、アドレスの取り方 は
 これから どうスイングするか、
 どう クラブを、からだを動かすか を左右してしまう
 極めて重要なモノです。

 ご存知の通り、初めてクラブを握る、
 初めてクラブを振る、ボールを打つ、 は
 普段やったことが無いような 握り、構え、動き が多く
 少しスイングをしただけで マメが出来てしまったり、
 筋肉痛になってしまったりと ほぼすべてのモノ、動作が
 違和感の塊だと思います。

 また、逆に言いますと
 いったん、ボールが打てるようになってしまう、
 …当たるようになってしまうと
 そこまでで覚えた 握り や 構え を 変えるのは
 非常に難しく、
 動作や技としてのスイング改造よりも難易度が高い、
 後から 握り(グリップ)や構え(ポスチャア)を変えるコトの
 出来る方にとって 動作としてのスイング改造は簡単 と言えます。
 それほど 馴染んでしまった後の改造は難しい です。」


SGさん「確かにそれは言えますね。」

20220708_Moment
店長「グリップ(握り)、そして構え(ポスチャア)によって
 スイングが決まってしまう とも言えますし、
 クラブの動かし方 で グリップやポスチャアも決まってしまう
 とも言えるモノですので きっちり覚えて損は無いですが…
 初っ端から ガチガチな体育会系でリードするのは
 ほどほどに🙄🙄🙄」

SGさん「はい。気を付けます。」

店長「一般的な男性の場合は
 自分の腕を含めたゴルフクラブ位の重量であれば
 筋力、特に腕力でなんとかなってしまいますので
 良いことではありませんが、握りや構えをおろそかにしても
 後々 歳取ってからは困りますが、若い時はなんとかなります。
 一方、女性の場合は その重さに振り回されてしまうコト
 になってしまい易いので しっかり からだの回転で振る、
 それをする事出来る 握り、構え は 覚えたいトコロです。」

SGさん「クラブはどうしたら良いんでしょうか?」

店長「😊営業的に言えば やや重めのヘッド、

 柔らかいシャフトのクラブをプレゼントして…😊」
「アドレス修正

 冗談はさて置きたいですが、男性用のクラブで…
 始めるのではなく、1本でも2本でもその女性用のクラブが
 あった方が良いとは思います。
 市販の女性用(中古品)のクラブは ただ軽く、短い、ですので
 ゴルフをする、ゴルフを覚えるには不適切と言って
 良いので注意が必要です。

 当たるようになれば ご本人単独で練習に行く可能性も…
 ない訳ではありませんから…(残念ですが…)

 棒状のモノを振る、を覚えるのではなく
 棒の先端の重さをどう利用するか、を覚えられるモノ

 が 有ると良いと思います。

 一番始めのクラブが 生涯、どうゴルフクラブを振るか
 どうスイングをするか、
 ゴルフクラブのイメージを決めてしまう可能性もありますので…。」

アドレス5アドレス4アドレス3