Aさん「こんにちは〜。
 今日はアプローチを教えて貰いに来ましたー。」

店長「こんにちはー。はい、承知いたしました。 
 では PS か SWで 打ってみて下さい。」
(クラブの、シャフトの廻し方の違い_Moment

店長「どういうイメージで アプローチショット、
 スイングをしてますか❓」
Aさん「アプローチが上手く行かず ユーチューブなどを見て
 振り子のイメージを勉強しています。」

店長「。。。そうですか。
 アプローチショット そうですね 30.40ヤードのショットを
 打つには ある意味、無限な球筋、
 大きく曲がる訳では無いですが、左右のスピンを除いても
 無限な種類の球筋があるんですね。」

Aさん「へ、そうなんですか⁈」
店長「例えば ですが
 ボールの高さを出すには アバウト ですが
.好團鵑脳紊欧
打ち出し角度で上げる

 の二種類にありますが
 組み合わせる訳では無いですが、その間も無限にあります。
 プロの試合 になれば この間も含め
 ´◆△修靴董,修隆屬髻‐況に応じて
 使い分けなければいけませんが

 基本は  ,任后

 △梁任曾个軍囘戮脳紊欧襦,
 どちらかというと 緊急措置 に近い立場 で
 それをしなければならない 時のモノになります。」

Aさん「.好團鵑脳紊欧襪鵑任垢諭」
店長「はい。その,離好團鵑脳紊欧襪
 ごくごく普通なショットの延長線上、基礎とも言えます。」

Aさん「どんな違いがあるんですか❓」
店長「打ち方も含め ,離好團鵑脳紊欧襦,
 ハンドファーストと言えば良いのでしょうか、
 腕とクラブの角度が保たれた、
 クラブ(腕も含め)が短くなった状態で
 ボールとコンタクトします。
 物理的には △鉾罎戞
 少し ヘッドの入ってくる角度が上気味になり、
 その分 ロフトが立っているような状況 です。」
(つかまえ と 両手離しドリル_Moment

Aさん「普通のショットに近い のですね。」
店長「そうですね。
 それに比べ △梁任曾个軍囘戮脳紊欧襦,
 ,里修譴茲蠅癲ヾ砲て射角度で入ってきます。
 故に その緩い入射角度分 ロフトも大きいです。

 ふたつの弾道を比べると
 ,呂笋篦磴瓩涼篤擦如.棔璽訛度もやや速め、スピンが多め です。
 △蝋發瓩涼篤擦如.棔璽訛度も遅く、スピンは少な目 です。

 これをショットで形容すると、,呂舛磴鵑犯瑤个垢燭瓩涼篤
 △呂茲言う フワッとした ロブショットなどのような
 『飛ばさないための弾道』です。」

Aさん「振り子のアプローチは どちらになるんでしょうか❓
店長「ハンドファーストというか
 腕とクラブの長さ にもよりますが、
 概ね △紡阿靴泙后

 アプローチも含め、基礎的なショットは
 からだの向きの変更によって 円を描きます。
 円の半径になる 腕とくらぶの長さは
 動作中に ヘッドの重さ、シャフトのしなり などによって
 ヘッドの遅れになり、それが 円の半径を短くします。
 ,離ぅ瓠璽犬任垢諭

 ところが 振り子のアプローチは
 円を描く動作 に 軸運動がないので
 動作によって ヘッドやクラブが重くなった時、
 どうしても 円の最下点が後ろ(ボールより手前)
 右打ちの人であれば 右にズレがち です。
 つまり 入射が緩くなり、場合によっては
 しゃくるようなショットになり易い、のです。」
Aさん「ああああ よく起こります。」
店長「グリーン周りの 10とか20ヤード位のショットでは
 そう大きな差にはなりませんが、
 すこし スピードを必要とするショットになると
 それにより ヘッドやクラブが重くなるので
 より 最下点が後ろに下がり、
 スピードを上げているのに 前に飛ばない、
 重くなった分、ダフリや跳ねトップになる、
 が,茲蠅癲‖燭なります。」
【廻りながら 下に抑える❓感じ_Moment(2)

Aさん「見ていたんですか❓」
店長「物理現象なので 逃げられないのです。
 これが また 困るのですが、
 振り子ショットを バンカーで行う と
 バンカーは 通常のアプローチよりも
 大きく、強く、早く振りますので
 最下点が手前になり過ぎ、しゃくるコトになり、
 上がるけど、前に飛ばない、
 当たったけど また、同じバンカーに落ちる、
 なんてことが起こりガチ
 なんです。」