あるお客様(仮称 J氏)との会話です。
多分…多くのゴルファーに役立つお話し になると思います。
お楽しみ、下さい。


弊社のお客様の中では 飛ばし屋に分類されるJ氏
悩みがある、とのコトです。

J氏「この間、ゴルフを一緒に回った
 スコアの良い人から 君はもうドライバーとか、
 フルショットの練習はいいから、アプローチ練習してきなさい、
 って 言われちゃいましたよ。」

店主「あら、スコア伸び悩んでるの❓」
質問「スコア自体は気にしてないんですけど
 アプローチって失敗すると ストレス溜まりますから
 もう少し アプローチ上手くやりたいんです。
 どうしたら良いすか?」

店主「うわぁ、すごく漠然としているけど
 もしかすると……だけど…  アプローチが下手、なのではなく
 アプローチのアプローチが下手なのかも・よ」

質問「❓❓❓ えぇ⁈ どういうコトですか❓」
店主「じゃあ まず シュミレーションゴルフで
 アプローチやってみましょう。」
Desktop 2022.01.23 - 22.52.43.01_Moment

店主「場面は ショートホール。
 小川越えのティーショットは 少し引っかけになり、
 小川は超えましたが、バンカーも超えました。
 バンカー越えの 33ヤードのショットです。」
J氏「うわぁ 苦手です…。」

ショットをして頂くと ミス、は仕方無いんですが、
妙な躊躇が見られます。
店主「30〜35ヤードのショットだから
 ほどほど 打つ筈なんだけど、
 …こう…なんと言えば良いのか 躊躇と言うのか
 ビビりがあるように見えるんだけど、何故かなぁ?」
J氏「だって ほら バンカーを越えたギリギリを…。」
店主「え え え え え え😵
 ど、どこ 狙ってるの❓」
Desktop 2022.01.23 - 23.06.47.02_Moment
J氏「こんな感じのトコロにキャリーを…。
 グリーン自体は右に傾斜しているから
 ソコに落として あとは自然な傾斜で近づく を想定してます。」

店主「あらぁぁ… そんな難しいトコロを。
 マンガみたいな狙いだよね。
 プロであっても 優勝争いをしている、とか
 予選通過ライン ギリギリ でホールが残り少ない、とか
 平均値で言えば その狙いはしない、かもよ。」

J氏「え?! そうなんですか❓」

店主「うん。そこを狙わない、
 特に アマチュアは その狙いをしない方が良い には
 結構、明確な理由があるんだけど、ね。」