手で振るコト自体、良い悪い ではありません。
 オジサンおばさんゴルファーには
 体力的、肉体的に あまり有効ではないから、です。

デメリットの面で言うと
🙄ロフト(フェース)を開いて入れてくる傾向が強いので
 返しが遅れると スライスや距離不足になり易い
 👉腕力頼りの面が強いので
 ラウンド中の疲労で影響が出易い
⇒後半、悪い❓
🙄タイミングが合わないと
 弾道質、高さ、方向 にいろいろなミスが出易い
 良いも無限、悪いも無限…
🙄ロフトを開いて入れてくる傾向が強いので
 ソールの大きい、奥行きの有るクラブが苦手になり易い。
 ㊟特にフェアウェイウッド
🙄アプローチショットが
 難易度の高めの上げる球中心になり易い為、
 アプローチが苦手が克服し難い
多くはないですが、あえて メリット…は
😊バンカーが苦手になり難い
😊上げるアプローチ、ロブショットが得意❓


【ゴルフスイング】貴方にはどう見えますか❓_Moment【ゴルフスイング】貴方にはどう見えますか❓_Moment(2)【ゴルフスイング】貴方にはどう見えますか❓_Moment(3)







からだの回転で直にクラブを動かす のと
手で振ってしまう、
クラブのターンをからだの向きで行う のと
クラブのターンを手で行う の 違い は

当り前…ですが、からだの向きでクラブターンをする場合、
 左腕、左手は常時、左側にあり
 右腕、右手は常時、右側にあります。
手で振る場合、
 それがスイング中、何度か 入れ替わってしまいます
重心のかかり方シリーズ ココを治してみましょう❸_Moment(4)2021-02-13_22-10-57_Moment(3)







スイング ココを治そう❶_Moment例えば、テークアウェイで
このように動かすと
左手が右手よりも右に行こうとしています。
ショット自体、その入れ替えが打撃!
になるので その準備の為、です。
(クラブ・シャフトを振る って❔_Moment(5)

当然、インパクト以降は その反対に
 右手が左手を追い抜こうとします。
 それが 打撃だから当然と言えば当然ですが、
手打ち の最大の問題となるのが
 手でクラブをターンさせている、振っている、
 のですが、✋手はからだから生えている訳で
 左腕、左手がたくさん動いて
 右を追い越すテークアウェイ では
 追い抜かれる方の右腕、右手がたくさん動かれては
 追い抜くことが出来ませんから、
 その生え元である右サイドが止まります。
✋ダウンスイング〜インパクト では
 今度は 右手・右腕が左手・左腕を追い越しますから
 それをするため 生え元の左サイドが止まります。
【ボディ・リリース VS ハンド・リリース_Moment(3)【ボディ・リリース VS ハンド・リリース_Moment(4)





👉つまり 本来、からだの回転とは
 からだの向きが変わる のですから
 右側も左側も同じように動くはず のモノ なのですが、
 手で振る場合の向きの変更は
 からだの左右半分しか動かず、
 回転…に伴う 回転軸 がありません。
93e9da7e-s81b16761-s




 からだの厚みも含め、厳密な場所は
 人それぞれ どこか で良いと思いますが、
 からだの回転でのクラブターンには 軸 が存在し、
 手で振る場合の回転では
 テークアウェイでは 右半身が軸になり 左サイドが動き
 ダウンスイング以降は 左半身が軸になり、右サイドが動く

 という からだの左右の半身を軸にして
 左右対称にからだの向きを変えない、
 からだの左右を交互に動かす特徴があります。

 左右を交互に動かしますから、
 腰回りを傷める可能性が高くなるわけです。