皆さんを楽しませる為
 きっと わざとやっている と思います。
いつもいつも ありがとう、 Rさん✋✋✋

折角、やって頂いているので
それを活用させて頂き、悩み多き
 おじさんおばさんゴルファーをほんの少しでも救済しましょう。 

まずは11月の 海岸した(筈)だった… Rさん から
 

そして そのおおよそ 3週間〜4週間後がコチラ。

ほぼ 9月の状態に戻っていますね^^ さすが です。
 ⇒〇ダウンスイング比較 きっと参考になると思います - YouTube

こう、ナントと言えば良いのか
インパクトに向けて
押し込み強盗のように グリップを押し込んでいる感じ
が 非常に印象的です。

どうしても クラブを寝かしたいのか、
寝かしたときの クラブの荷重(重さの増え)が
 余韻として好きなのか、快感なのか、 は
さだかではありませんが、
上の 11月の進撃のRさん と
下の 12月のかぼちゃに戻ったRさん では
切り返し、クラブの寝かし具合、
 インパクトへのグリップの押し込み具合 が
結構、はっきりと異なっています。
大森20211028_Moment

 テークアウェイ、トップの位置を今までよりも
 やや低めにしたコトもあって
 より一層 グリップの上下の移動量、高さ変化が減り、
 手を返さないだけの 横振り 
になっています。
Ⓡさんの特徴的な動き、
ダウンスイング後半〜インパクトにかけて
右腕が伸びきるところで
グリップが急激に内に切れ込みながら下がる…
は 定番のエンターテインメント です😊

是非一度、試してみて頂きたいコトがあるのですが、
IMG_0148_MomentIMG_0148_Moment





トップの位置から、切り返し、ダウンスイング前半 が
「自分目線」打つ人本人の目線で見た時
クラブ、グリップ、シャフトを
水道やガスのバルブを 閉じる方、反時計廻り の方に
「まるで 外から引っ掻いてくるか」の方に
振って欲しいのです。

今の状態では、パチンコ、スロット、で言うと
スロットを開ける、解放する方、(時計回り)
 に右手w もしくは左手を使ってしまっています。

右手で言えば クラブを外から引っ掻くか のように使う、
それに 左手、左グリップ、左サイドが『追いつかれない』
 そういう連携が欲しいトコロ です。

ダウンで 右手を バルブを閉める方向(反時計回り)に
動かそうとすると その影響で左グリップは下がります。
逆に バルブを開ける方向に廻そうとすると
その影響で左グリップは上がる…下がれなくなります。
それが お約束の動きの始まり なのですが、
……お好みでやっている場合……もあり得るかも知れません。