◆絶滅危惧種のゴルフクラブ創ります

重〜いヘッド&柔らかなシャフトを通して ゴルフを考え スイングを学べるゴルフクラブを追求! 誰よりも振らず 誰よりも飛ばす ボールをつぶせ をモットーに! 〒238-0024 神奈川県横須賀市大矢部3-14-10 ☎046-804-1480  ✉ hummingbirdsports@jcom.home.ne.jp.

2013年10月


アイアンに限らず、シャフトの特性とは
形状(太さ、太さの変化)素材(使われる繊維特性の組み合わせ)
によって、違いが作られる。

グラファイトの場合、シャフトの基本になる繊維
そして それぞれの役割を持ったシャフトを
全長だけでなく、箇所箇所にも配置できるので
同じ芯金(マンドレル) 
⇒ シャフトを形成する芯
からでも、性格や特性の違うシャフトを作ることが出来る。

スチールシャフトの場合、シャフトの端から端まで
単一の素材で作られてしまう為、
一旦 金属(合金)を決定してしまうと
太さと厚みでのみしか 特性をいじることが出来ない。
まして、軽量という シャフト重量の縛りが出来てしまうと
耐久性、強度など、安全性の観点から
シャフトアレンジの自由度は非常に低いと言える。

BDNy9S3CYAAO44N


アイアンシャフトを安易に考えているゴルファーが
とても多いのは、寂しいことだけれど
シャフト選びの基本中の基本は 「硬さ」である。

同じヘッド、同じ長さの 7番アイアン
 X-フレックスの硬さ と R-フレックスの硬さ を一球交互に
打ったら、どうなるだろう?
双方とも 上手く打てるだろうか?

実験してみると分かるけれど
同じ重さの同じヘッドが装着されていても
では、ヘッドの重さの感じ方がまるで違う。
例外はあるかも知れないが、殆どのゴルファーは
Xシャフト装着のクラブの方が、ヘッドを軽く感じる。
ここまで 硬さに差があると、Xシャフト装着のクラブ は
ヘッドが装着されていないように感じる。
当然、同じタイミングで打つことは出来ないし、
同じような弾道、距離を出すには ボールの位置なり
何かを変えなければいけない。

始めのうちは 楽に打てる Rシャフト装着のクラブだけ
上手く打てるケースが多いが、その一球交互を繰り返していると
だんだんどちらも悪くなり、いずれ 何が何だかわからなく
なってしまう。

ゴルファーの殆ど、多分7割以上のゴルファーが
これと同じ状態をゴルフバッグの中で作っている。

市販のドライバーの平均的な硬さは
45インチ換算で 240cpm 位
軽量スチールシャフト装着の平均的硬さは
38インチ換算で 300cpm 超…
長さの違いを考慮しても、離れすぎている。

…シャフトの硬さ表示と関係なく
Rシャフトのドライバーを打った後で
X もしくは SXシャフトのアイアンを打っているのと同じ。
ドライバーのヘッドが軽く、長尺化しているし
個々のケースで異なるけれど、
45インチ 240cpm 位のドライバーに対しては
38インチ(5番アイアン相当)で 270cpmでも
ギリギリ、、、 もう少し 下でもいいかと思う。

うまく行くはずがない。

この手のシャフトの硬さの違いは
調子のいい時、体調のいい時は 人間の反応、運動性能や
運動神経でカバー出来るが、体調不良の時など
ラウンド後半に現れやすい。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


弊社のウエッヂ 365ウエッヂは
名前の通り ヘッド重量が 365g あります。

一般的な市販のウエッヂが 290〜300g程度ですので
長さによっては、スウイングウエイト G台 なんてことも
あります。
AtavhCwCMAAnx-1

お使いになられた方は分かると思うのですが、
他のアイアンやウッドに比べ、ウエッヂは
ボール以外のモノも、どかさなければならない状況が
少なくなく、この重量のお蔭で ラフやバンカーは
とても楽になると思います。

女性など非力なゴルファーにとって
バンカーショットは嫌なものですが
このウエッヂは 
バンカー嫌いが必ず解消できる
とっておきのウエッヂです。

今、流行っているウエッヂは バンス角度も少なく
バンス幅も小さなものが多いですが
このウエッヂは バンス角度もあり
慣れてくれば、同じ距離の打ちやすい
変な言い方ですが 飛ぶウエッヂ です。
IMG_0559

また、一般的なウエッヂは重心距離が短く
謳い文句としては 「操作性が良い」と書かれますが、
要は重心距離を短くし、バンス幅・角を取らない為
飛ばない、左に引っ掛かり易いヘッドになっています。
この 365ウエッヂは ウエッヂヘッドの中でも
特出して 重心距離が長く、左に行きにくい
とても扱いやすいウエッヂだと思います。
80060a6c-s

余談ではありますが、軟鉄鍛造ヘッドの場合
後々、ロフト角度、ライ角度を調整することが出来ます。

ライ角度は個々のモノですから、特に問題はありませんが
ロフト角度の調整は、同時にバンス角度の調整でもあります。
ロフト角度が増えると、それと同じ角度分だけ
バンス角度は減ります。
飛距離に関しては ヘッド重量、クラブの長さも
その要因となりますが、ヘッドのロフト と言う意味では
 ロフト角度 マイナス(-) バンス角度
というのが、そのヘッドの本当の製品ロフトと考えて
良いと思います。

例えば ロフト角度56度 バンス角度06度
    ロフト角度58度 バンス角度12度

の二つのウエッヂヘッドがあれば
打ち手、ヘッド重量、長さ 等の他の条件が同じであれば
後者のヘッドの方が 飛距離は出る(実質ロフト 46度)
と考えて間違いないと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


改めて という訳ではありませんが
弊社取扱い というか、オリジナルな軟鉄鍛造アイアン
HBS-10改 をご紹介させて頂きます。

ヘッドの特徴は 
ヘッド重量が強烈に重く出来ます。

市販のアイアンヘッドの重量…5番アイアンのヘッドを基準に
考えると 
245〜255g位 です。

弊社のアイアン HBS-10改は
 最大で 300g強
GOLFsystemWORKS K99

クラブのバランスを計るスイングウエイト計の
目盛一つが 2g位 ですから、長さを変えなければ
 C-9 のクラブが F-5 位 で仕上がります。

重さだけでなく、多分ですが 軟鉄鍛造のアイアンヘッドの
中では、世界一 重心距離の長い(45ミリ超)ヘッドですので
一般的な軟鉄アイアンは 
35ミリ以下 ですので
重さ効果はかなり差があると思います。

✪重心深度が非常に深く、重心高も低い為
非常に球の上げやすい、易しいアイアンです。
ロングアイアンであれば 限りなくユーティリティクラブの
性能を持っている とも言えます。

特徴的な部分では、バンス角度、バンス幅 ともに
大きいので、ロフトを立てて 上から打てるようになると
安定した距離性能を持っています。

✪ロフト、ライ角度は製造過程で 個別に設定します。
例えば 5番アイアンで ロフト25〜32度位の範囲で
自由度があります。
勿論、軟鉄鍛造ですので、使用後の変更、調整も可能です。

✪従来のアイアンですと #4からPWになるに従い
重心距離が短くなって行きますが、このヘッドは
PWまで ほとんど重心距離が変わりません。
短いクラブほど「左に引っ掛かり易い」というのを解消しています。
IMG_0061

仕上げ、メッキも数種類用意しています。
ベースになるのが 「Wニッケルメッキ」です。
色は シャンパンゴールド
現在、軟鉄鍛造のアイアンでこのメッキを採用している
ヘッドは殆ど無い…多分皆無だと思います。
このメッキは、すべての最終処理の中で一番薄く
(クロームメッキに比べ 1/60程度 薄い)
下処理が丁寧でないと、それがそのまま出てしまいます。
非常に手間のかかるアイアンヘッドですので
大手メーカーは絶対に採用しない ですね^^

その他に 
✪ニッケルパール(シングルニッケル&クロム)
クロムメッキ

✪テフロンブラック
482780_170286899788602_2041560344_n

✪ボロンブラック
487360_167526473397978_1043654355_n

をご用意させて頂いています。

製造元は「共栄ゴルフ工業」です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


スイング中のクラブの重さは、クラブの重さの変化は
スイング…動作に直結します。

その重さは 長さ〜体からヘッドまでの距離や
ヘッド姿勢、フェースの向きによって、大きく左右されます。
スイング中にクラブが長くなれば管理が難しくなります。
ヘッドだけに着目すると
 ヘッドの重さ×クラブの長さ×運動速度の二乗
と言う重さになってしまう訳で、
その重さは 十数キロ〜数十キロのなってしまいます。
その重さは ボールそのモノへの打撃力 にかかるのではなく
もっぱら 体への負担、負荷になってしまうのですから
その重さが必要とするまで
…長くなり 遠心力が働くこと(引っ張られる)によって
 より回転が促進されるタイミング
出来るだけ、体に近いところをグリップを通したい のです。

スナップショット 1 (2013-10-25 12-50)


今回のこの場合、
インパクト付近の左腕の突っ張りをテーマにすると
インパクト付近で、左腕が伸びること自体は決して悪い事では
ありませんが、それによって左サイドが早い段階で上に逃げる
体が上を向いてしまうようなことは避けたいものです。

左腕が伸びても良いけれど、左サイドを伸ばしたくない
これを両立させるのには
左手、左サイド、そしてクラブフェースの関係を
重さとして感じてみることが必要です。

ダウンスイングなり、写真で言うところの下段に入る
どこかの段階で もっとフェースがシャット
大袈裟に言えば、フェース面が地面を向くようにすると
クラブの重さは左腕、そして左サイドを飛球線に近い方向に
押すことになりますから、左サイドを、左肩を
上に押す、逃がさなければならないような
負荷は掛かり難くなります。

写真のこの状態では、フェースが空を向きたがるような
状態になっているので クラブの重さが
左サイドを上げさせる因子になっているのです。

シャットが作られ、左サイドが上では無く
飛球線に押されるような負荷が掛かれば
頭も含め、もっと体全体が左へずれますから
インパクトも長く取れ、ロフトも立ちやすくなりますから
方向性も飛距離も向上すると思います。

また、シャットを作るイメージと似ているのですが
早い段階・・・インパクトまでに
右ひじは伸ばしてしまいたいところです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


スイングを写真やビデオなどで見た場合
自分の直したい部分が出てきます。

例えば、今回の場合、左腕を含めた
左サイドの突っ張りです。

スナップショット 1 (2013-10-25 12-50)


弾道については、推測の域を越えませんが
映像を見る限り、必要よりも弾道が高く
距離を無駄にしてしまったり、
そこそこの距離を打つショットを傾斜面から
打つのが苦手になってしまいがちです。

この場合。。。ですが、左サイドの突っ張りを辞めて
しっかり 回ってしまった方が良いのですが、
スイングの改善の場合、
改善したい その時、その箇所 をいじるのではなく
その前準備になっている部分を
触っていくべきだと思います。

まずは意識から・・・

インパクトを正面で捉える意識と共に
危険な誤解を生み易いのが、「左の壁」です。

左の壁 とは 左の軸足を作って
そこで「回る」こと であって
体のどこかの部分を止めることではありません。

左の軸足に乗る ということは
左腕〜左ひじは 左の靴よりも外側にある
と言うイメージを持って良いかと思います。

ただ、それを その時の動作で改善しようとすると
左サイドが上がってしまうのが増すばかりの可能性も否めません。

今回のこの場合
安直にすぐ「はい!」という訳に行きませんが
テークバックでの「上半身のひねり」に原因があるような
そんな気がします。

上半身は 股関節から肩まで胴体として
一つの塊で動かす必要があります。

その為のドリル ですが
多くのゴルファーはテークバックで
回る意識を強く持つと
 まず 回る、 そして上げる と言う手順に成りがちです。
それを まず上げる、そして回る と言う手順に変えます。



これにより上半身を二度ひねりすることが抑制されます。

ゴルフスイングで使われる
振り遅れ〜手遅れ と言う言葉は
実は 手や腕そのものが遅れているのではなく
腕の生えた肩部分が胴体とは同調なり、一緒に動いておらず
単独で動いている、もしくは ずれていることがあります。

胴体が一体に動いているか

肩部分と腰部分が別々に動いてしまっているか

はゴルフスイングにとって 非常に大きな課題です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


支援、誠に有難うございます。

今回も「福島県郡山の新米(玄米)」270kgを
被災地の施設2か所にお届けすることが出来ました。
今回は 「あさか舞」ひとめぼれ です

A8129_T1


御礼申し上げます。

JAこおりやま あさか舞のページ

引き続き、ご支援、ご協力賜りますよう
お願い申し上げます。
ハミングバード  野澤


石巻市障害者地域活動支援センター

みどり園 

 

〒986−0017 宮城県石巻市不動町1丁目13−27

電話(FAX共用) 0225−93−5494


2. 社会福祉法人 旭が丘学園


〒988-0076

宮城県気仙沼市舘山2丁目2−32

電話 0226-22-6677

001

振込み先
よこすか葉山農協 佐原支店
(普通)0011794
福島&被災地 W支援友の会
フクシマアンドヒサイチ 
ダブルシエントモノカイ
【お問合せ先】
〒238-0024
神奈川県横須賀市大矢部3-14-10
hummingbirdsports@jcom.home.ne.jp
046-804-1480 野澤まで
ハミングバード ツイッター
 http://twitter.com/HummingBirdSP
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


スイング診断をお願いされましたので
ご本人の了解の元、記載させて頂きます。

スナップショット 1 (2013-10-25 12-52)



アマチュアの楽しむレベルであれば
相当、シンプルなよいスイングの代表例と言えるでしょう。

一般的なゴルフスイングでよくある
振り遅れ、手遅れが全く見られず
体の向き通りに打撃しています。

下段の1コマ〜3コマ辺りがインパクト なのですが
ショットのひとコマを抽出した と言うよりも
静止ポーズを撮ったような…

ここで 対象の方に! と言うよりも
全てのゴルファーへのアドバイス ですが、
例えば、 
インパクト付近 
体の正面でボールを捉えましょう!
 というテーマが
在ったとしても、決して 体の正面=インパクト
というのを 作るべきではありません。
このように動画や抽出した画像で後から確認したら
体の正面でインパクトを迎えていた という結果論であって、
意図して、その姿勢、タイミングを作ろうとすれば
インパクトで体が仕向けようとしてしまうので
返って、体が開きます。

大事なのは、勿論 それを作り出すクラブ姿勢ですが、
前傾プラス体の向き によって
インパクトまでは左サイドの方が低い と考え、
その 左サイドの低い時間を如何に長く出来るか
左サイドが上がってしまう要因〜クラブ姿勢を
如何に無くしていくか の方が重要です。

弊社の提唱する「刷毛塗?スイング
…と呼ぶべきか」を
進めていくと。。。
ヘッドの重たい、柔らかいシャフトのクラブを使い続けて行くと
そんなに簡単に スライスを打つことが出来なくなります。
フックばかりに成り易くなります。
フックボール・左回転のボールを
ちゃんと目標方向に、出来るだけ遠くへ飛ばすのには
左足にしっかり乗って、踏み込んで
一気に左を向く〜間断なく最後まで向きを変えることが大切です。

インパクトを作る意識が強すぎると
体を止めようとして…
動作中に 体を正面付近で止めることは出来ないので
止めようとする意識は、体の正面を作りたい余り
結果として、体を止める⇒左向く⇒体の動き、稼働限界
に行き着いて、正面よりも止めることを優先する
本末転倒に陥りがちです。

まして スライスで長年悩んでいたゴルファーにとっては
体を流さないという意識が強いので
一気に体を回す感覚が怖い と言うのもあるかと思います。
スナップショット 1 (2013-09-23 15-34)
スナップショット 3 (2013-09-23 15-35)

スナップショット 5 (2013-09-23 15-36)



右を向いている時は左が低い
その時間を長く取れるような経路を考え
左が低くなるような
右が低くならないような
クラブの位置、姿勢、フェースの面の向き を考え
ダウンから途中で加減速せずに、間断なく
あそこ(秀二)を左に向けることを忘れないでください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


下に振らない
下に振る感覚を持たない

というのは、易しいようで易しくありません。

e968a0ac視覚的に 地面に有るボール
トップの位置では2mを超える高さになるヘッド
これを器用な腕さばきで処理したくなるのは
心情として理解できますし、映像などでは
そうやっている”ように”見えます。

まして そのダウンスイング後半の半円を腕捌きで描き
ナイスショットをした経験のある人に
ショット、スイングの醍醐味である斜め下への半円捌きを
辞めろ と言っても、地面のボールに届かないばかりか
飛ばないような気がするのですから、尚更 かも知れません。

前傾姿勢を解き、ディッシュアングルを解き、
体の向きを左、そして上に向けさせる
ダウンスイングの半円捌き は諸悪の根源とも言えます。


まず、ヘッドは手よりも高い位置にある というコト。
lesson 2009_10_30_21_19_49-91フレームショット

そして 前傾姿勢があるお蔭で
膝〜腰 の高さを通せば(ヘッドを)十分 ボールに届く
ということ。
lesson 2009_10_30_21_19_49-763フレームショット


ですから 下に振る コトを辞める
ということは 下に振るコト、そのものを辞めるのではなく
前傾が維持されてしまうよう
ディッシュアングルが維持されてしまうよう
すること と言う少々回りくどい、間接的な解決方法に
あるわけです。


先日、お客様と ボールの方向とフェース面の向き、
と言う話題になりましたが、
前傾姿勢とディッシュアングル というのは
ボールの方向と密接な関係にあります。
15cf26df-s色々な理由によって
ゴルフのスイング、ゴルフクラブは
多くの斜めの線によって構成されています。
単純化するのに、地面を基準として
縦横と考えてしまいがちですが
そうはいきません。
前傾姿勢を解けば
クラブを持っている腕の付け根は
高く、ボールから遠くなってしまいます。
人間の反応 と言う意味では、届かせようと
手をボールの方に伸ばそうと する訳ですから
ディッシュアングルは消え、本来のフェースの向きは
違うものになってしまいます。

フェースターンでボールの方向性 というのは
地面に縦横の動きで考えているか
人間の動きを機械のように固定されたものと
判断しているかの どちらかです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ