◆絶滅危惧種のゴルフクラブ創ります

重〜いヘッド&柔らかなシャフトを通して ゴルフを考え スイングを学べるゴルフクラブを追求! 誰よりも振らず 誰よりも飛ばす ボールをつぶせ をモットーに! 〒238-0024 神奈川県横須賀市大矢部3-14-10 ☎046-804-1480  ✉ hummingbirdsports@jcom.home.ne.jp.

2013年03月


体のまわし方。
それだけを単体で語るのは非常に難しいのです。
そういう体の使い方をするから、
それに付随する腕の使い方になるし。。。
腕の使い方有りきで、体の使い方も当然変わる。
どちらが鶏で、どちらが卵かは簡単には言い切れません。
スナップショット 4 (2012-10-29 14-24)スナップショット 5 (2012-10-29 14-24)







例えば、クラブを寝かして このように振ってくると
インパクトまでに、腕やクラブが急激に長くなります。
非常に急激に遠心力もかかりますので
左サイドをボールから遠ざけるように
体は使わなければなりませんし、
左サイドを上げる準備をして、その間合いも
補正出来るようにしておきます。

で、その腕だけを、腕の動きだけを
刷毛塗に変えると、この体使いのままでは
ボールに届かなくなってしまいます。

当然と言えば当然ではありますが
多くのゴルファーは当りとか、距離、弾道で
スウィングの良しあしを計ります。
正しい腕使いを、誤った体使いで行えば
上記の場合、空振りやチョロになるのですから
スウィングは× と判断されてしまいます。
sx3sx4







トップの位置から、左へシフトすること
=右向きを解く、この行為によって
スウィングの斜めの半円を作ってくる には
脚を使って骨盤を動かす、だけでなく
その骨盤の上に乗った胴体を捩じることなく
ついてこさせる必要があります。
始めから、胴体のひねりを使わずにボールを
打つことを憶えているゴルファーは別にして
多くのゴルファーは意図的に、上半身をへそを
基準にして上下、別々に使おうとしている と言うか
上半身と下半身の境目をベルト付近を考えています。

そうであるのなら、骨盤の動きに伴って
へそから上も連動して(同調して)動かす意識が
必要になると思います。


体の使い方と腕の使い方は、双方 不可分な関係に
あるので、どちらかだけを と言うのが出来ないのが
苦しい所ではありますが、
少々、悶絶したとしても、そこ部分は大きく
体の痛みや故障とつながる部分ですので、パズルを解いて
貰いたいと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

http://www.facebook.com/home.php#!/sporte.hummingbird

tonbodama_ling


トンボ玉を被災地で体験して頂こう と言う企画
で始まった訳ですが、自分は被災地の色々な施設を
知っていますが、トンボ玉がわかりません。 
火を使う体験ですから、場所の制約もありますし、
どの位の人数がいっぺんに出来て、一人当たり
どの位の時間がかかるのか、
障害のある方でも楽しめるのか
高齢な方でも楽しめるのか
それを調べに、体験しに 木島平に行ってみよう
ということになりました。
487899_233161196829225_607709976_n
私のところには、恵比寿ロータリークラブから援助頂いた
車があるのですが、冬、雪仕様ではありません。
はた、と困っていると
今も支援活動をガシガシと続けられている
群馬県伊勢崎の 千吉良板金社長 千吉良さまより
連絡が有り、スタッドレスタイヤの中古を分けて頂くこと
と相成りました。
相も変わらず、行動派の社長は
なんと 日曜の朝一番に、わざわざ 横須賀まで
届けに来てくれたのです。
(有難うございます)
ということで、この水曜日の休みに
日帰りで 
木島平 夢屋ガラス工房さん に
行ってまいります。

千吉良社長も現地で合流致します。


うわさでは。。。 メゾンゴルフの河崎氏も現地 合流する? とか



【W支援】
ご協力お願いいたします。

従来通り、JA福島からお米を送っておりますが、
こんかいの「トンボ玉」大作戦もこちらより
資金を拠出させて頂こうか、と考えております。
是非、ご協力くださいませ    野澤

振込み先
よこすか葉山農協 佐原支店
(普通)0011794
福島&被災地 W支援友の会
フクシマアンドヒサイチ 
ダブルシエントモノカイ
【お問合せ先】
〒238-0024
神奈川県横須賀市大矢部3-14-10
hummingbirdsports@jcom.home.ne.jp
046-804-1480 野澤まで
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


スライスの原因になっているのが
クラブヘッドの通る軌跡、円弧を腕で作ることにある。
6e87384e

本当はこの円弧、体の向きが前傾を伴って変わるから
作られる筈のモノなのだが、多くのゴルファーは
それを腕の振りで作っている。
ゴルフクラブのヘッドには、ロフトという角度
というか坂がある。
クラブと人間の構造上、腕を振って円弧を
作ってしまうと、(グリップを軸としてヘッドを
振ってしまうと)フェース面というか、ロフト面は
ずっと 自分を向いているような感じ になります。
球体で有るボールを、そのように打っていったら…
ボールの底をさらうように打っていったら
どうなるでしょう?
a00002064791

そのショットのイメージをそのまま
卓球やテニスに当てはめたとしたら
どんなしょっとになるのでしょう?
強いショットでしょうか?
ドロップショット気味になるんじゃないんですか?!

***************

で、何故 腕の振り と 体のまわし方 なの?
なのだが、腕を振るためには、
体が止まっていないと
腕を振ることは出来ない
 のです。
だから ボールをさばく さらうことの主エンジン
さばき方が腕主体の場合、
腕やクラブをその場に残し、体を先回し、
体が止まったら、その反動も使い腕を振る!
ということになる。
スナップショット 5 (2012-10-29 14-24)

右の肩の付近に、腕も含め重量物が有る状態で
体を回す ということになると
その場所、右肩当りが蝶番の場所になって
左サイドのみが開く形になってしまう。
これでは 正面が出来ず、
いきなり 左を向く姿勢が訪れてしまう。

ここら辺から改善してこなければならないだろう
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トンボ玉を被災地のお子さんや仮設住宅などで
行おうと思っております

私(野澤)が 夢屋ガラス工房 安藤ひかりさん
を現地へお連れして、 それを行う予定です。
トンボ玉がどのようなものか、一人の所要時間や
火を使うのでどのような状況なのか
それを実際に体験し、適切な場所を選ぼうと思っています
W支援より予算を拠出する予定で居ますので
是非とも、ご協力ください。
【W支援パック】

振込み先
よこすか葉山農協 佐原支店
(普通)0011794
福島&被災地 W支援友の会
フクシマアンドヒサイチ 
ダブルシエントモノカイ
【お問合せ先】
〒238-0024
神奈川県横須賀市大矢部3-14-10
hummingbirdsports@jcom.home.ne.jp
046-804-1480 野澤まで
ハミングバード フェイスブック
http://www.facebook.com/home.php



  以下 夢屋ガラス工房さんより転記

とんぼ玉体験とは
とんぼ玉体験とは、ガラス棒をバーナーで溶かして
柔らかくしたものを金属の棒に巻きつけて
ガラスビーズを作る体験です.
IMG_0620

夢屋のとんぼ玉体験の特徴

1.ゆっくり、のんびり体験できること

夢屋では、何より自分たちも楽しめること
をモットーにやらせていただいております。
大自然の中でおしゃべりしながら
ゆっくりと体験していただけます。
お客様からも
「夢屋に来ると時間の流れが止まる・・・」
とのお言葉をよくいただきます。


始めてから10年、
最近ではお客様の半分以上がリピーターの方になりました。

2.ガラスの色数が豊富

約300色程あります。
 季節、携帯、洋服など好みに合わせて
お好きな色が選べます。
模様の色は何色でも使っていただけますので、
夢屋っぽいカラフルな玉が作れます。
また、ねじり棒などのガラスも使っていただけます。

tonbo_6


3.デザインもいっぱい!                                                   

ハート、みずたま,シマシマ、お花・・・
リピーターの方にはさらに難しいデザインに
チャレンジしていただけるように、
たくさんのデザインをご用意しております。
大きさ(制限有り)、形も自由です。

4.玉をアレンジする

ビーズ 、ひも類もたくさんご用意しています。
ストラップ、ネックレス、ブレスレット、
ヘアーゴムなどにアレンジするパーツ類も
豊富に取り揃えています。
どれにしようか、迷うのも楽しいものです。

5.老若男女、どなたにも楽しんでいただけます!


小さなお子様でもスタッフが
つきっきりで指導させていただきますので大丈夫。
(ただし、火を怖がったり等、
無理であると判断される場合はお断りする場合があります。)
男性だけのお客様もいらっしゃいます。
お気軽にどうぞ!!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ゴルフクラブは構造上、普通に扱えば
ボールには左回転が生まれる
逆を言えば、ボールに右回転を与えるのには
何か「余計なこと」をしなくてはならない。
よくある”開いてあげて、閉じて降ろす”なんかは
行きは各駅停車に乗ってけれど、帰りは新幹線
と言う位の違いになるのに
多くの人はそれを信じてしまっている。

こすり球の場合、始めから不必要な動作が
多いのに、一番忙しい時に、さらに動作を増やし、
さらに遅れまいと急ぐんだから
そう簡単にうまく行くはずがない。

コメントに頂いた通り、今まで習得してきた技巧?
を損切りして、捨ててしまうことは
容易くないとは思うけれど、
どこまで動作をダイエット出来るかが
捕まったボールを打つ基本になると思う。

その多くの原因が「言葉」にあるような気もする。
こうやって、つらつらと文を書いているハミングバードが
それを言うのも非常に変ではあるが
そこら辺の観念の部分は重要だと思う。

例えば、ロフトを立てる
という言葉には、立っていないものを立てる
行く〜帰る という往復の動作が有るように感じてしまうが
実際には 始めからのある製造ロフトで打とう ということで
単に今まで打っていた、打撃していたロフトと
比較したに過ぎない。
imagesCARZT6DK
もしも、アマチュアの憧れるものがドローボール
であるとするのなら、スライスの延長線上、
たくさん練習し、何かを習得していけば
そこに辿り着くのではない と理解しないといけない。
道具を使うスポーツが、道具を持ったが故に
作業が増えるのであれば、道具の意味は消失してしまう。

距離に悩まれる方が多くいるので
「伏せたまま、ずっと伏せたまま」と口にするが
これも同じで、伏せて無いものを伏せるのではなく
始めから伏せられるように、クラブとスイングのメカニズム
は出来ているので、オーバーな言い方ではあるが
何もしない 側に寄っていかなければならない。

長く、多くのスライスに悩むゴルファーを
見てきた総論として 脱スライスしていくための
ポイントを考えていきたい。
一番の大きなポイントは 体のまわし方
なのだが、同時にそれが判ってくると
肘の使い方と言うのも掴めてくるのではないかと
思っている
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ご本人の了解の元、掲載させて頂きました。


〈独り言〉

会社の後輩が、ゴルフのことで相談してきた。ゴルフ歴は7年くらい。平均スコアは95〜110くらいだろうか。彼の悩みは…

1、フックグリップに握っているんだけど、コックの仕方が分からなくなってしまった。

2、フックグリップに握った時の“左肘”の向きが分からない。

3、打球がとても高く、7番アイアンで100ヤード、ドライバーだと150ヤードくらいしか飛ばなくなったとのこと。
スナップショット 1 (2012-10-26 2-44)

...
自分の“ゴルフ言語”で説明してあげたのだが、彼には全く理解できない様子。
唯一「クラブのロフトが寝てしまっている」いうことは分かってくれたようで、最終的には「クラブのロフトとあそこは立てて使え!」と言ってアドバイスを終えた。

彼には悪いが、彼こそ現代の悪しきゴルフスイング理論と粗悪なゴルフクラブに侵されてしまった犠牲者の見本だろう。
かつての自分がそうであったように…

今となっては、一般他者とのゴルフの共通言語を持たない私にとって強烈なジレンマを感じさせる一幕である。

理解してくれとまで言わないが、少しは“聞く耳”を持ってくれてもいいと思うのだが…

彼は明日ラウンドらしい。きっと今日のやり取りを物笑いの種にしながら、物言わぬクラブでミシミシと関節を軋ませながら楽しくプレーするのだろう。

長い愚痴になった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

”硬いシャフト、軽いヘッドを使うと” との関連記事
のようになってしまいますが

☆シャフトが動かない
☆ボールに届かない
☆ヘッドの挙動、位置が把握し辛い


というコトになれば

シャフトを動かしたい
ボールに届かせたい
ヘッドを感じたい


となってしまうと思います。

特にここら辺まで(時間や期間的に)
ゴルフに馴染んで 夢中になってくると
他人のスウィングやテレビ、雑誌などにも
興味を抱くようになる訳ですから
スウィングは 円を描くんだ ということを
強く印象付けられてしまう
 のでしょう

sample 2009_09_29_23_01_02-1364フレームショット

それらを結び付けていけば
やはり 
クラブの長さを半径にした円を
手さばき 腕さばきで
 行うことが
例えば スウィング用語として 耳にする
手を返せ とか スライスは開いているから
 とか
ヘッドを遅らせて とか シャフトを使って
 とか
撓らせて しなり戻して
 なんかのイメージと合い易い
のではないでしょうか…

それらを 一通り結び付けていくと
クラブを回転させる行為に行き着く のだと思います

それが どの位 コトを複雑に 難しくするか
というと 
『元は4〜6ピースしかない ジグソーパズルを
2000ピース位に裁断し ばらして 毎回組む』
それに近いような気がします

円を描く  
・・・確かに
その円が 完全な水平でも 垂直でもなく
中途半端な斜め であるのは
何度も繰り返していますが

前傾姿勢と体の向きの変更

の為です。

それを実際に行う本人

当事者には 円を描く意識
を持っていはいけません 断じて。決して。
言うならば 棒2本と紐によって
肯定に二人で円を描く作業のようなモノで
真ん中で棒を支えている人 と
紐につながれた棒を動かして円を描いている人
その双方が円を描くのは「単なる結果」であって
作業そのものは 円を描く のとは直接関係にない
特に線を引く方は 直線を描く ことが
結果として 円の描くコトになる のです。

ココの部分が 永遠の錯誤 になっているような
気がしてなりません。

円は 前傾姿勢と向きの変更 という
無意識の意識 
・・・言葉遊びになってきていますが
無作為の結果 によって 描かれる
というコトが理解されてくると
 かなり クラブ扱いに進化が現れます。

それに対し 負荷を持たされた両腕は
その 円を描くのに阻害しない補足 をする
に過ぎず 円を描くのに阻害しない というコトは
前傾姿勢を保たせ 向きを変えさせる
という動きを指していますから
円を描くコト そのモノではないのです。

クラブの構造を考えていくと
腕・・・正しくは「肘」を使って
グリップを動かす量は 40〜50センチ程度で
ヘッドは その延長線上 同じ度合 量を動かします。
決して 
腕でヘッドを動かすイメージを
持ってはイケナイ
 というコトを理解して下さい。

腕は小さな筋肉、関節で
クラブと言う負荷を持っています。
運動中のゴルフクラブは 番手に限らず
15〜20キロ相当の重さになります。
その先端に付いているヘッド部は
偏重した構造をしているので
動かせば 作用 反作用 などから
必要以上の不可抗力が発生しますので
人間が動かせるのは グリップだけ です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 振り子のストロークをすると
縦に描く円弧が強くなってしまう。
これに加えて、重心の深いタイプのマレット型
の特性がはいると さらにその円弧は
きつくなってしまう。
重心が深いヘッドの特性は
運動中、遠心力と重量が一直線上になる
と言う働きによって、ヘッド自体が前に出る
その作用によって ロフトが増えて やさしい
ということなのですが、
ショルダーストローク+重心の深いパター
では、より一層上がり軌道でインパクトする
という結果がついて回る。

マレット型をショルダーストロークで打っている
ゴルファーの打音を聴いていると
おおかた、角の当たった硬い音をしている。
マレット型には、フェース面にソフトな異素材を
ハイブリッドしているものも少なくないが、
そこで打たずに角で打ってしまうなんて
冗談なのかとも思ってしまう。

スナップショット 2 (2013-03-12 19-01)

パターストロークの弾道計測 なんてのは
今までしたことが無かったが
ここまでの差が出るとは思っていなかった。
刷毛塗のストロークで行うと
ばらつきはあるとは言え
5m位の距離感覚で 
プラスマイナス20%
程度の幅で収まるのだが
振り子のストロークにすると
そのばらつきは 何倍 と言う世界になってしまう。

打撃エネルギーを固定と仮定すると
その力は ボールのスピード 回転 などに
分割されていくのだから、回転が増えれば
それだけボールスピードは下がる。
たかだか 5mのパッティングでこれだけ
回転数がばらついてしまうと、毎日のように
パット練習をしていないと、距離感は体に
馴染まないのではないかと思います。

鏡やガラスなどを見ながら
自分のシャフトがどの位振られているか
確認してみよう。
シャフトのふり幅分と、ロフトの変化は
いつも等しい。
シャフトが振られれば、振られるほど
ロフトも変わってしまうし、
円弧も縦のキツイものになってしまう。

そこは 要チェック!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


まずはこの映像から見て頂きましょう。
ちょっとピンぼけ気味の箇所もありますが
非常にわかりやすい映像だと思います。
前半が振り子のストローク
後半が刷毛塗です。
双方ともに一度の素振り&ショット

そうですね
目の良い方は分かるかと思うのですが
振り子のストロークのボール
インパクトから下向きに飛び出します。
画面の中でも
2回ほどバウンドしている。

これは はっきりとデータにも出て
5回パッティングしてみると
そのボールの回転数は
2000〜5500の幅で
大きくばらつきます。

スピン量は ロフトとヘッドの入射角度
 に影響を受けるのですが
いくら縦の円弧を大きく描くとはいえ
そこまでの変化が入射角にあるとは
思えませんから、
結局、角が当たることによる作用
なのだと思います。
同じ距離加減、速度加減、力加減
であったとしても
ここまで 回転にばらつきが出てしまうと
実際の距離もばらついてしまいますから
距離感を掴むのが
やはり難しいストロークである
と言えます。

これが インパクト時の違いです

スナップショット 1 (2013-03-12 18-57)
スナップショット 2 (2013-03-12 19-01)
打った後の写真にも大きな違いがあり
ヘッドの高さ ロフトが
全く異なる2枚の写真ですね
スナップショット 4 (2013-03-12 19-02)
スナップショット 3 (2013-03-12 19-02)
フローリング(板の間)の上で
ストロークすると判るのですが
悪いストロークは
インパクト後 トントントン って
ボールが跳ねます。
良いストロークで有れば
ちょっと間があいてから
いきなり ツゥーッと転がり始めます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


じゃあ 具体的にどうするんだよ
ってことになったら、まずはパターを持って
鏡の前、ガラスの前にストロークしてみましょう。

まずは、素振りで十分だと思います。

チェックポイントその1

自分の両肩のラインを見ていてください。

どんなに パターヘッドを真上から見て
まっすぐ動いていたとしても
ロフトが変化する円を描くストロークでは
ゴルフクラブの構造上、フェースの向きは
(その言葉を簡単には説明し難いですが)
ロフトの変化とともに、ぶれてしまいます。
たかだか 数センチの方向のズレで
パターの結果は大きく変わってしまいます。

自分の方のラインが大きく
左が下がったり、右が下がったり
しているのでは その肩のラインと同じく
ロフトも変わっている、のです。
さながら 空中に吊られたボールを
ハンモックで左右に揺れながら打っているのと同じ。

0708310

そう考えると、同じ感じで打つのは
非常に難しいと理解出来るのでは
ないでしょうか。

全く肩のラインが動かない
ってのでも無いのですが、
パターヘッドの移動の主エンジンが
そこになっているのは
ハンモックストロークと同じ。

ショットみたいに体は回さない
(多少は動きますが)
ので、ショットの最中に行う
腕の動き ってのを抽出するような形でする
のが良いと思います。
腕で打ってはいけない
からと、腕を動かさない というのは
分からないわけ ではないけれど
例えば、動いているトラックの荷台の上で
その場所でじっとしているのには
動かないために 動いておかなければ
立ち続けることは出来ない。

ちょっとショットの話になってしまうけれど
ここのところを勘違いしている人も
少なくないのではないだろうか。

スウィングの最中、絶えず胴体は
向きを変えて動いてる。
その胴体から生えている腕は
重さもあり、長さもある。
そして、その腕の先端の部分には
これまた長さも重さも、
特に先端に偏重した重さであるヘッド、
また、左右遠近にも偏重した構造のヘッドを
持っている。
それを 始終、体のセンターなり、体の幅の
中に収めておくのには、
動かしておかないと、それは維持できないのだ。

話はまた元に戻るけれど、
肩の振り子でストロークしている限り
余程の練習量とその維持がないと
パターの名手にはなれないだろう

ショットの中で ロフトなどに関係なく
一番 スピンの増えるショット
スピンの量が多いショットとは
クラブヘッドの角に当たってしまうショット
それと同じく、パターストロークでも
歯に当たるのと、そうで無いのでは
スピン量に対し これだけの差になってしまう。
約10m位の同じ距離を打とう
として、フェースに当たるか
 そうで無いかによって
これだけの差がついてしまう。
005

パターストロークを歯で打つのと
フェースで打つのに こんな差が出てしまいます。
当然 過度のオーバースピンは
ブレーキになりますから
回転数の多いモノの方が
距離は出ていません
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



◆東北応援企画◆ 
夢屋ガラス工房の安藤ひかりHikari Ando) さんと
話をし始めたばっかりで具体的なところは
まだ決まっていな
いので夢物語の段階ですが、
トンボ玉体験を被災地
(この呼び名が
相応しいのかどうかはわかりませんが)
の子供達(親御さんを含め
)にして貰おう〜、
って考えています。 

まずは私自身が、夢屋ガ
ラス工房を訪れ、
ガラス玉をやってみて、
どのような施設や場所に
適しているのか
体験することから始めるつもりではありますが、
か良いアドバイス、お薦めの場所などがありましたら

 コメントで
も、メールでも、お電話でも 
   是非お知らせくださいませ。
   
 
野澤まで→046-804-1480 



W支援は今も継続して、細々ではありますが
行っております。
今月もお米の支援を考えております。

是非 ご協力お願いします。
また 今回のガラス玉企画もこちらより
予算を拠出させて頂きますので
重ねて宜しくお願い致します。  野澤

  hummingbirdsports@jcom.home.ne.jp

【W支援パック】
振込み先
よこすか葉山農協 佐原支店
(普通)0011794
福島&被災地 W支援友の会
フクシマアンドヒサイチ 
ダブルシエントモノカイ

【お問合せ先】
〒238-0024
神奈川県横須賀市大矢部3-14-10
046-804-1480

ハミングバード ツイッター
http://twitter.com/HummingBirdSP
ハミングバード フェイスブック
http://www.facebook.com/home.php#!/sporte.hummingbird

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


パターはクラブの中で一番ロフトの少ないクラブ
と言う話をしました。
元のロフトは4度程度
弊社のL型ブリストルで 5度です。

IMG_0034 (2)
そのロフトとなると3度インパクトロフトが
ズレルとなると結構な違いになります。
インパクトロフトが 60%も増えたり減ったり
する計算になるのです。
このようなことが起こりやすい 振り子のストロークでは
今打った距離感が、次のショットに反映されにくくなり
ショットの距離感が都度、都度 になってしまいます。

また ロフトが少なく、スウィングスピードの遅い
パターストロークは ボールが球体で
スピードがあれば 若干のずれは許されるショットと異なり
打点のずれもはっきりと距離に出ます。

振り子のストロークは 振ってるシャフトの角度分と
同様にロフトも動いてしまうので
ヘッドが下向きの時にボールをヒットするのと
ヘッドが上向きの時にボールをヒットするのでは
ロフトだけでなく、ボールのヘッドに対し
触れる、というか 当たる場所も同時に変化します。

ボールは当り前ですが、球体ですので
どの方向にも均等に膨らんでいます。
上から入ってくれば ボールの赤道や
それよりも上側にあたるような
イメージ
になります。 ま、それは少々
オーバーだったとしても
まず、フェース面にボールは
コンタクトすることになります。

しかし、これを今はやりの
ショルダーストローク。。。
縦に円を描くストロークに変えると
概ね、ショットはヘッドが
上がり起動でボールとコンタクト
することになります。
振り子のように振る時、
最下点でボールをとらえる
と言う意識はあると思うのですが、
モノは動かすと重くなります。
プラス、振り子のストロークは
クラブヘッドに対し、対になるのは
打ち手の頭部になりますから
ヘッドを右に持って来れば、頭は左
ヘッドを左に持って来れば、頭は右
になってしまいます。
そんなこんなで、振り子ストロークの
殆どの最下点が
ボールよりも手前、右になってしまうので
ある程度の距離を打つ場合
どうしても 上がり軌道でボールを
捉えることになってしまう。

上がり起動で、ストロークすると
ボールは球体ですから
どうしても フェースではなく
エッジの部分がまず コンタクトしてしまう。
多くのゴルファーのインパクト音が
硬いのはそのせいなのです。


エッジ、すなわちです。
エッジがボールに当たってしまえば
ロフトなんてものは有りませんから
打ち加減と距離が掴めない。
そこがポイントだと思います
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/discource/20130226danwa.html

国民の皆様へ
(東日本大震災二周年に当たって)


 政府は、来たる3月11日午後2時30分から、「東日本大震災二周年追悼式」を国立劇場において執り行います。
 東北地方を中心とする我が国国土に未曾有の被害をもたらした東日本大震災の発生から2年を迎えようとしています。
 この震災で命を奪われた多数の方々の無念の思いと、御遺族の皆様の深い悲しみに思いを致しますと、哀惜の念に堪えません。
 政府は、犠牲者の御霊に報いるためにも、一日も早い被災地の復興、被災者の生活再建に全力を注ぐとともに、今般の教訓を検証し、被災地のみならず我が国全土にわたって災害に強い国づくりを進めていく決意です。
 この震災により犠牲となられた全ての方々に対し哀悼の意を表すべく、追悼式当日の午後2時46分を期して式場において1分間の黙とうを捧げ、御冥福をお祈りすることとしております。国民の皆様におかれましても、これに合わせて、それぞれの場所において黙とうを捧げられますよう、お願いいたします。

 平成25年2月26日 

東日本大震災二周年追悼式実行委員長
内閣総理大臣  安倍 晋

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


パターストロークだけに限りませんが
ストローク、ショットの一番肝心なところは
ボールの前後20センチ、合計40センチ
ここが どう動いているか
 です。
どう ボールをさばいているか です。

そう書くと、多くの場合、体の動き と考えがち
ですが、そうではなく 
ヘッドがボールをどうさばいている
のか ということが一番重要なのです。

無機質なボールにとっては
激突物であるヘッドのみが その距離や方向、回転に
影響を与えるのであって、動いている人間の体は
間接的や結果的には関係があったとしても、
直接的な影響ではないという事です。
極端に言ってしまえば、体の動きなんていうのは
後付けの理論とも言えるので、気にする必要がない
とも。。。 ヘッドがボールをどうさばくのか
と言う結果として体の動きがあると考えるべきです。
imagesCARZT6DK
ヘッドがボールをどうさばくか
自分の目標と言うか、動きの目的が
しっかり掴めていれば、クラブや人間は
概ね同じ構造な訳ですから 似た動きに
結果的になってしまう という事です。

だから パターストロークの研究をするのであれば
自分の動き ではなく、ヘッドのボールのさばき
を録画するのが手っ取り早い方法です。

ショットもそうですが、何かを改善させたい
と思う時に、重要になるのが
改善させる元の状態を把握することです。
病気の診断もせず、治療は出来ません。
自分の状態を理解したうえで、それに応じて
何か策を講じることが、改善の有効な方法で
それを見ず、何を改善するのでしょうか


パターはクラブの中で一番ロフトが少ないクラブです。
しかも 目的が他のクラブと異なり
クラブにとって、非常に重要なポイントですが
あげる、ボールに浮力を与える と言う部分が
必要ありません。
にもかかわらず 0度と言うロフトではないのです。
それは何故なんでしょうか
考えてみたことありますか?
一時、マイナスのロフトのパターがあり
けっこう、ヒットしました。
しかし、結局消えてしまい、元のロフト
そうですね、機種や構造によって異なりますが
4度位のロフトに落ち着いてしまいました。

転がすことが目的なのに なぜかロフトがある、
と言うのは、芝の上ではボールはその自重によって
少し沈んでいるからなんです。
ですから ロフトが無いと
その自分の重みで沈んでいるくぼみに
一度ぶつかってしまい、エネルギーもロスしてしまいますし
ボールが跳ねることによって、方向もばらつきます。
その窪みから脱出するのに、一瞬ではありますが
ボールを飛ばして上げなければならないのです。

ほら そうすると 雑誌なんかで書いてある
パターはオーバースピンをかけろ っていうのに
疑問符が付きませんか?

ボールは地面を転がれば、当り前ですが
順回転になります。それを余計に掛けたら
どうなるでしょう?
例えば、車のタイヤが軽く窪みに入っていた、
とします。前に進むのに、どうしますか?
いきなり アクセルを踏みますか?

答えは否 でしょ?
窪みを出るまではソッとアクセルを踏んで
そこを出て、グリップしたらアクセルを踏みますよね
それと大きな違いはありません。
BlogPaint
ボールは少なくはあっても、ロフトによって
その窪みから出る分だけ、スキッド スライド
するような形になるのです。

そう考えていくと ヘッドが円を描いてしまう
振り子のストローク、ショルダーストロークが
どれだけ パッティングを苦しめているか
理解できると思うのですが、如何でしょう?

ここまでで ちょっと理解できない というのであれば
遠慮なく どの部分のどんなところが理解できないのか
コメントでも、メールでもいいですから
お願いします。 パターストロークは
ミニチュア版のショットです
。ここの部分、理解が
進まないと 足し算引き算の出来ない状態で
掛け算、割り算に入っていくのと同じになりますので
是非 お願いします
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/discource/20130226danwa.html

国民の皆様へ
(東日本大震災二周年に当たって)


 政府は、来たる3月11日午後2時30分から、「東日本大震災二周年追悼式」を国立劇場において執り行います。
 東北地方を中心とする我が国国土に未曾有の被害をもたらした東日本大震災の発生から2年を迎えようとしています。
 この震災で命を奪われた多数の方々の無念の思いと、御遺族の皆様の深い悲しみに思いを致しますと、哀惜の念に堪えません。
 政府は、犠牲者の御霊に報いるためにも、一日も早い被災地の復興、被災者の生活再建に全力を注ぐとともに、今般の教訓を検証し、被災地のみならず我が国全土にわたって災害に強い国づくりを進めていく決意です。
 この震災により犠牲となられた全ての方々に対し哀悼の意を表すべく、追悼式当日の午後2時46分を期して式場において1分間の黙とうを捧げ、御冥福をお祈りすることとしております。国民の皆様におかれましても、これに合わせて、それぞれの場所において黙とうを捧げられますよう、お願いいたします。

 平成25年2月26日 

東日本大震災二周年追悼式実行委員長
内閣総理大臣  安倍 晋

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


パッティングについての お問い合わせを頂きましたので
久々に書いてみようと思います。

パッティングに限りませんが
ゴルフショット〜スウィングには
前傾姿勢 というのが存在します。
この前傾姿勢 というのは
大腿骨(太もも)に対する骨盤の角度差
のことを指します。
背骨の曲り度合 ではありません。
ここ、結構、勘違いしている人が多いかと
思うのですが、人間の体のへそから上の部分って
正確には分かりませんが、結構重いと思うのです。
背骨自体を積極的に 前に曲げる(猫背)にする
そんな機構は体にはない訳で、長い時間やその姿勢の
蓄積によって 体を痛める原因になると思います。
ですから 前傾姿勢は不可欠ではあっても
出来るだけ起きた姿勢にした方が良いかと思うのです。

プロゴルファーは腰や背中を痛める大きな原因の一つです。
プロゴルファーは練習の7割近くを アプローチやパターに
割くのです。

006

最近のパターストローク流行りは
かなり前傾を深く折って、ボールの真上に
目が来るようにするのですが
ハミングバードとしては上記のような理由も含め
あまり賛成できません。
両肘を深く曲げ、腕と胸で5角形を作るような
アドレス・・・ なんだか見ているだけで緊張感が
高まるような気がします・・・
パターストロークは スピード?勢いでなんとか
するといった類のものではありません。
動いてはいるけれど、どちらかと言うとスロー です。
勢いをつけて、反動をつけて というのが少ない分
動き出し(初動)がやさしくないので
出来るだけ緊張感を生まないアドレスが良いかと思います。

アプローチそのもの という訳には行かなくとも
出来るだけ腕を伸ばしているような、曲げているような
みたいな 感じの方が 体にも優しい と思います


グリーンエッジ から カップまで15m
ピッチングウエッヂ?9番?8番?
そんな中にパターが組み込まれても違和感がない
そんなセットアップをお薦めします。

グリップ。。。そうですね
それぞれで良いとは思います。
オーバーラップでも、逆オーバーラップでも。。。
ただし 左右のグリップが上下(グリップとヘッド方向)
に離れているのは、よくないと思います。
多くのゴルファーは 左手首を中心(軸点・支点)として
右手でシャフトを押しています。
そうならないよう 上下方向に左手・右手がひとつの
グリップになるような感じをお薦めします。
スナップショット 1 (2013-02-13 14-14)

アプローチにも通じるところがあるのですが
パターストロークの基本は 「距離感」です。
昨今の 肩を揺さぶって打つ ショルダーストローク
は 距離感よりも、真っ直ぐ打つことを重視
しているように思えます。
それも それぞれの方の考え、だとは思いますが
オジサンゴルファーには腰の負担は怖いですし
パターとショットの結びつきを切ってしまう打撃は
やはりお勧めできません。

両肩を結んだ線の背骨を軸として肩を揺さぶる方法
同じく、左手首を支点としてシャフトを振る方法は
ヘッドのロフトを動かすごとに変えてしまいます。
ヘッドの高さ変化も激しいですから
同じロフト、同じボールとの接触状態になることが
非常にまれになりますので、
それで上手に打つのには 練習量、頻度が必要になり、
背骨を折った姿勢のストロークであるため
腰を痛める ってのが よくあるパターンです。

パターを含めた ショットというので 一番重要なのは
距離感です。 じぶんの望む距離を打つ ということが
ショットの基本。。。
真っ直ぐ打つこと も重要じゃない とは言いませんが
今打つ このショットが次のショットの
そして その積み重なりが成熟につながる打撃方法を
取っていないとあまり意味がありません。

振り子打法・肩のショルダーストロークの場合
あまりに真っ直ぐ行かせることに意識が行き過ぎていて
いつも 出来るだけ似たようなロフトで打撃する
という ショットにとって一番重要な部分を
無視してい待っているような気がします。
そのショットでは、今、このショットがうまく行っても
そのショットの距離感が、次のショットに
応用できるとは限らない。
距離感がその都度、その都度になってしまいます
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

007
008
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ゴルフでよく耳にする用語ですよね。
大事なような、大事で無いような。。。

手の動きで、クラブヘッドに弧を描く
腕を使って、円に振るスウィングである限り
スクエアってものの影響がない訳ではないですが
正直、あまり気にする必要はないもの と言えます。

しかし、体の向きを使ってクラブと動かす人に
とっては、気にして悪いことは無いので
誤解している人は もう一度再考してもらう必要があります。

スウィング、クラブを扱う動作は
前傾姿勢が伴っているのです。
アドレス時 ボールに向き合っている時は
単純に、スクエアはスクエア ですが
右を向いた状態では 自分の股関節から上、
胴体、上半身は 左が低く、右が高い状態です。
スナップショット 1 (2012-10-29 14-03)

つまり ちょっとオーバーかも知れませんが
この状態が 右を向いている時のスクエアで
クラブヘッド、例えばスコアラインが地面と垂直
になっているのは 開いた状況になる訳です。

傾きのある 運動面、俗世間ではスウィングプレーン
と呼ばれているようですが、これに対し 垂直な
状態が スウィング中のスクエアの基本。
テークバック、ダウンスウィング時では
地面に対し、シャットな状態、少々閉じた状態。

スナップショット 1 (2012-12-19 0-40)意図的にやるべき
ではありませんが、
重量をもっている
クラブヘッドは
切り替えし時
運動方向が逆転する時
慣性が働いてしまうので
ヘッドは以前の運動性を維持しようとします。

傾きに対しスクエア、地面に対しシャットを
維持していたとしても、その慣性によって
ヘッドは居残ろう〜少々、開くことになります。

これを 勘違いして
テークアウェイ時、地面に垂直にしておく のでは
開き方も大きく異なりますし、
ヘッドには捻じれ、シャフトにはひねりを
作り出すことになり、ダウンスウィングの失敗の
大きな原因に成り得ます。

特に練習中、
アプローチなどの あまり振りかぶらない小さな
ショットをする場合など、その勘違いは
距離やあたりそのものの不確実性を助長することに
なりがちです。

自分の傾き というのが 向きによって
腰のライン(ベルトライン) 胸のライン 肩のライン
そして それに垂直なヘッドの関係
とチェックすることは 非常に大切な準備になります。

その地面に対し、フェースが伏せられている。
伏せたまま、その状態のまま インパクトに入る感じ
ここら辺は非常に大切な感覚です。

一般には 開いてあげて、閉じながら打つ
みたいに思われていますが、
結果論としては 伏せっぱなしのまま
逆に 開きながら打つ と考えても良いかもしれません。

ともかく 右を向いている時の
スクエアというのを ショットの前に
または、アプローチの練習などでチェックしてみましょう 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


あるゴルフクラブに関する ブログを覗きに行った。。。

ご本人は クラブの重さ・ヘッドの重さ と クラブの長さ
と言うのを、グラフにして研究していました。
着眼点として、とっても良いことで、そこから色々なことを
感じ取って、考えておられるようです。
物理的に、そのグラフがある幅の中で一律な方がよい
 のは間違いありません。

ご本人もなんとなく疑問を持っていらっしゃったようですが、
長さと重さの対比とは関係なく、感覚的に重さの違いを感じてしまって
いるようです。
そう そことっても重要な問題です。

重さと長さの関係
これはある意味、製造する側、販売する側
そして 単に物質としての一律性。。。
ゴルフは道具です。
その道具を使うのは人間。
人間はほとんどの行為を理屈よりも感覚を優先して
クラブを扱うでしょう。

数値上、長さと重さが一律化していても
そこに「人間の感覚」を条件として加えていくと
「シャフトの硬さ」と言うのも考慮しなければなりません。

そのシャフトの硬さが、振動数であっても、硬度計であっても
なんでも構わないのですが、ある一定の基準で
セットに流れが出来ていないと、重さの感じ方も
一定にはなりません。

006クラブの扱い方にもよりますが
シャフトが硬いと重く感じることもあれば、
シャフトがやわらかいと重く感じることもあります。

また装着されているヘッドの重量点のシャフトからの
距離(離れ)が遠いものほど、重く感じるものです。

それらを含め、人間の感覚と言うのを忘れて
数値を掴んでも、肝心なところを忘れてしまい
まるで 機械が扱うようなことになってしまいがち です。

それは ライ角度も同じです。
クラブには遠心力が働いてくると、クラブ軸線上とヘッドの
重心点が一直線上に並ぼうとする働きがあります。
簡単に言うと トゥダウン です。
しならないシャフトを使っている ライ角度と
ちゃんと動くシャフトでの ライ角度は
同じにすべきではありません。

また スウィングウェイトもシャフトに硬さによります。
シャフトの硬さを無視して、その数値だけ追いかけてしまうと
硬いシャフトでは ヘッドを感じ取りにくくなります。

ゴルフクラブのその数値を考えてみる場合
人間の感覚がまずありき と言うので考える方が
使う際、良い結果が生まれやすいと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/discource/20130226danwa.html

国民の皆様へ
(東日本大震災二周年に当たって)


 政府は、来たる3月11日午後2時30分から、「東日本大震災二周年追悼式」を国立劇場において執り行います。
 東北地方を中心とする我が国国土に未曾有の被害をもたらした東日本大震災の発生から2年を迎えようとしています。
 この震災で命を奪われた多数の方々の無念の思いと、御遺族の皆様の深い悲しみに思いを致しますと、哀惜の念に堪えません。
 政府は、犠牲者の御霊に報いるためにも、一日も早い被災地の復興、被災者の生活再建に全力を注ぐとともに、今般の教訓を検証し、被災地のみならず我が国全土にわたって災害に強い国づくりを進めていく決意です。
 この震災により犠牲となられた全ての方々に対し哀悼の意を表すべく、追悼式当日の午後2時46分を期して式場において1分間の黙とうを捧げ、御冥福をお祈りすることとしております。国民の皆様におかれましても、これに合わせて、それぞれの場所において黙とうを捧げられますよう、お願いいたします。

 平成25年2月26日 

東日本大震災二周年追悼式実行委員長
内閣総理大臣  安倍 晋

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ