ちょっと面白い実験です。
 ぜひ ご覧ください。

からだの回転…ではなく
 モロに『からだの向き』をステップ変えています。
【ゴルフスイング】貴方にはどう見えますか❓_Moment
へそから上だけを見ると(角度によりますが)
 スイングと大きな差は無い、と思いませんか❓

尚 ステップでの体の向きの変更には
前傾姿勢が存在し得ないため、
本来は必要の無い インパクト直前での
ヘッド(クラブ)の下への振り、キャストが入るのは
ご容赦ください。


これのポイントは   あります

➀『回転と言う横運動で腕を縦に動かす為』
 まずは 
右向きのまま
 クラブの重さ(腕の重さも含まれるのかは不明)
 グリップを先に「落とします」
 下げるのではなく 「落とし」ます。
 ✋絶対的にコレが先 です。
 ヘッドを落とすのではなく
 クラブの重さを使って 腕が下がる
(下げる)と言った感じ。
【ゴルフスイング】貴方にはどう見えますか❓_Moment(2)
先に回転が始まって あとから腕 だと
クラブの構造上、ヘッドとグリップの高低差が無くなり
グリップが縦に動かなくなります。
フェースが外を向かず、ロフトも開きます。

➁『クラブに横運動やねじりを加えない』

 グリップを落とす〜下げる と グリップエンドの
 その行き着く先は 自分 です。
 そのまま…では 自分のお股か、左太もも辺りに
 グリップエンドが突き刺さるような方向
に落とします。
 まあ 腕の関係なり と言った感じです。
 ✋ヘッドやクラブをボールの方に出したりはしません
 あくまでも クラブは腕の中、体の中で
 ほぼ グリップには横移動は加えません


➂「回転と腕の落ちのタイミングを知ろう」
 グリップが落ち始めてから…
 このままでは 危ない、ぶつかる、と言うタイミングで
 右向きを解き、左を向きます。
 からだの回転と言う意味では
 かなり遅いタイミング
 に感じると思います。

ぁ嶌枯咾瞭阿、移動はイコールからだの向き』
 グリップの移動は決して妨げません。
 ダウンに相当する箇所で 下がったグリップには
 今度は上がる逃げ道を作ってあげるため
 ボールと正対することは無視し、一気に左を向きます。
【ゴルフスイング】貴方にはどう見えますか❓_Moment(3)
実質的には クラブによるグリップの下がり は
左腕の下がり です。
そして 左腕の下がり は からだの回転の始まり ですので
同時、と言えば同時なのですが、
寝かし癖のある方は その修正のため、
『右向きのまま』、ほんの少しでも
クラブの重さのかかっている方向に、その重さで
グリップを『先に』落としましょう。

ァ悒ラブターン、フェイスターンは必要なし』

 切り返しを始めて以降、
 グリップは体の左サイド、ヘッドは右サイド
 この位置関係は インパクト以降も基本変えません。
 😓リリースが必要な程の速度では出来ませんので…

【スイングの終わらせ方_Moment
インパクト以降の抜き方は また 別の記事でやりますので
なんとなく…で良いので 真似で行ってみて下さい


Rさん 素振りで良いのでやってみませんか❓