◆絶滅危惧種のゴルフクラブ創ります

重〜いヘッド&柔らかなシャフトを通して ゴルフを考え スイングを学べるゴルフクラブを追求! 誰よりも振らず 誰よりも飛ばす ボールをつぶせ をモットーに! 〒238-0024 神奈川県横須賀市大矢部3-14-10 ☎046-804-1480  ✉ hummingbirdsports@jcom.home.ne.jp.

2010年04月

当たり前と言えば 当たり前だけれど
バンスとロフトは表裏一体の関係で
ロフトが寝れば バンスが増え
ロフトが立てば バンスは減る
20090801 2009_08_30_23_19_09-648フレームショット
昔は ウエッヂのバンス角度選びは
自分の入射角度に応じて 選んだもので
キツイ入射角度で入れるのなら 多めのバンス
緩めの入射角度で入れるなら 少なめと 言っていた


ロフトを寝かして入れてくれば
バンスが増えてしまうから ダフリや跳ねてトップのミスを
誘発してしまう → だからバンスの少ないウエッヂを?!
 それでは すこし 短絡的である

元々 成形されているロフトを使わず
特別な意図もなく 違うロフトにしてしまうのであれば
その番手を選ぶ理由もないし その機種を選ぶ必要もない
出来れば その オリジナルな角度で打って貰いたい

バンスには 微妙なロフトのずれを
現場で 瞬時に 修正する能力があるし
ヘッドの向き や 進行方向 も修正する機能も備わっている
打撃の衝撃を受け止める機能も備わっているから
正しく使えれば バンスは幅も角度も大きい方が
使いやすい というか お助け能力を備えている

磁石に棒の付いた治具みたいなモノを作り
フェース面に貼りつけ
その棒が 常時 立体的に 同じ方向を指している
その指す向きの高低は高いところ→低いところへと 変われども
向きそのモノは同じ方向を指しているように
高いところから クラブヘッド、クラブが斜めに
スライドしてくるような そんなイメージを持って貰いたい!

20090801 2009_09_02_15_09_49-62フレームショット



小さな ランニングアプローチ
10m程度のアプローチに ショットの全てが凝縮されている
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日本の歴史を知っているだろうか?
第2次世界大戦 通称太平洋戦争
 日本では 大東亜戦争

戦争で 侵略戦争で無いモノが存在するのだろうか?
開戦当時 日本は殆んどの資源を輸入停止にさせられた
俗に言う ABCD包囲網である
石油が無い 鉄が無い 鉄鋼が無い
人口が増えている日本では 自給自足しようにも
対人口に対し 農地や肥料、原材料も足らない
そんな状況で 軍部中枢は開戦には断固反対で
開戦は 大多数の市民の意向で 文民によって
 閣議・採決で決まったのである

当時の中国には ちゃんとした国は無く
ゲリラやテロなどの無法地帯と化し 
各国が分担して 今の国連治安維持軍 のような形で
行っていたので 満洲国も 現地の要望から生まれた と言って
間違い無いだろう
他の国の統治下と比べ 日本はその統治に資本を投じ
インフラをしっかり作り 治安を維持するので
人口が集中し そしてテロに狙われた
それが 紛争になったあらすじである

戦争は犯罪ではないし
勿論 軍を持つ事は犯罪ではない
世界中の国で 自前の軍を保有していない先進国など無いし
国家間の交渉ごとは 軍が有るから対等になり得る
物騒だけれど 核があるから 強気になれるのだと思う

自国で 平和憲法があれば 他国が攻めてこない
そんな訳ないでしょ!
他国には 日本の憲法や法律は一切関係ないのだから
アメリカに 思いっきり美味しい汁を吸わせている代わりに
アメリカ軍が常駐しているから 他国が攻めてこないのであって
軍を持たない国には交渉権も外交権も存在しないに等しい

福田赳夫総理が ダッカでのハイジャック事件で
犯人の要望を全部飲み 仲間を釈放した上で 当時のお金で
16億円もの身代金を払った 直後から 北朝鮮の拉致が始まった

DEFI1

日本は この30年で 北朝鮮に300人以上の人を
誘拐されているにも関わらず 何の圧力も掛けず
挙句 北朝鮮の高校を無料にしようとしている
そんな国は 世界中 歴史上 今の日本だけ。

大東亜戦争の 本来連合軍が持ち帰った筈の
日本軍の兵器の残骸処理に 日本軍のモノか定かで無い処理に
毎年 200億円も中国に投じている




経済の仕組みやお金の流れを
ある一定のアメリカ人や会社に
都合の良いように組み換えられても
アメリカに首根っこ掴まれている状態の非主権国家では
何も対抗手段がない

何十万にも 非戦闘員に向け 実験と他国への威圧の為に
原爆を落とした 既に決着はついていたにも関わらず
アメリカの今後の国益のみの為 終戦を引き延ばし
軍人ではない一般人を
無差別に何十万人も殺した国際法違反のアメリカに
日本の主要人物は東京裁判で 事後法で裁かれ
彼らが作った 日本国憲法 教育システム 社会システムを
戦後60年も経った今でも大事にしている

日本国憲法は 日本人が作ったものでは無いのに・・・


ちょっと 危険人物の意見かもしれないけれど
日本がこの閉塞感から脱するのには
早く 戦後から脱する事だ と思う
変な形でアメリカに占領されているこの仕組みを
根本から変えない限り
白人得意の美味しい所だけ摂取するだけ
摂取して 捨てる この植民地政策から
精神的にも システム的にも 脱しない限り
本当に もぬけの殻 になってしまう と感じている

日本人は 
未だ 日本はアメリカの植民地だと認識していないのだろうか…
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

情報社会を言われて久しい
インターネット、携帯電話、メディア、本、雑誌
色々なところに 情報が溢れている

自国を愛さない純粋真っ直ぐ君
が 大量に輩出される国 日本では
その情報が多い事に踊らされてしまって
情報の海に溺れてしまっているように感じる

情報とは 貰った人に利益が有るのではなく
最終的には 必ず
情報を流した人に利益が有るように出来ている

nzwtn



また ネット上や本の中で存在する情報は
すでに 世界中の人と共有している情報と
認識するべきで
本当に 大事な情報は 決して表には出て来ない

欧米の 高級乗馬クラブ とか クリケットクラブの
クラブハウスの中での会話なんかは 有益なモノが
多いのではないかと思うけれど
そんな 有益な情報は決して市場には流れてこない

証券会社や投資会社の友人曰く
取引相場に情報が流される時には
すっかり 美味しいところは吸い取られていて
残りの搾りかすを 我々に提供されている との事
相場や株をするのであれば
自分が「売り買い」する事によって
相場を動かせない限り
多少儲かっても 長い年月の中では
手数料などで浪費、元手を消費してしまい
一般投資家で 10年生計を立てるのは
非常に難しい あまりお薦めは出来ないそうだ

あまりに 当たり前の話ですいません・・・


20090801 2009_08_24_23_31_25-253フレームショット


そんな話のあとでなんですが・・・

 では 最後にゴルフの話を

クランチ 正しい両肘のクランチ

シフトを含めた体の向きの変更


この二つが出来れば
柔らかくシャフト
重いヘッド のクラブは
簡単に飛ぶ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

弊社 ハミングバードスポルテ では
ものすごく 重たいヘッド
 ものすごく 柔らかい けれど 強いシャフト
を使って クラブを創る事を強くお勧めします

IMGA0248

その理由は 
クラブの一見歪な重量配分や
やはり歪な打撃箇所…ヘッドの構造を考えていくと
どちらにしては ヘッドには重量があり
シャフトには撓りが存在する訳ですから
その意味を追いかけていく事が
より上手にボールを打ち 飛ばし 目的方向に行かす
事ではないか と考えるからです

そして ゴルフスウィングとは
如何に ゴルフクラブを上手く扱うか
という 体の動き中心ではなく
道具の扱い方 という観点の方が
ゴルフがやさしくなる
特に いったん覚えた後での メインテナンスを
なくせるのではないかと考えるからです


この20年位の プロゴルファーも含めた
スウィングの変遷と ゴルフクラブの変遷・・・

特に 急激にヘッドが軽くなり 
 シャフトの性能も落ち 硬くなってきた
この10年の変化は非常に激しく
上手くいかない だけでなく
不必要な 体の痛み が増えてきたように思われます

おじさん おばさんを 対象に
流石に 持ちさえすれば すぐ出来る訳では無いですが
筋力や超人的な人間の動きでは無く
単純な物理の法則を使い
出来るだけ少ない労力で 遠くに飛ばす 事が
長い年月 体を痛めず ゴルフを楽しむ コツ だと思うからです

是非 お試しください
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ゴルフクラブを使い スウィングする
 その目的は ☆ボールを打つ事
 ☆ボールを目標方向に打つ事
 ☆出来る限り 遠くに飛ばす
  もしくは 目標の距離を打つ事
  である
CA3F00300001
決して カッコ良い 美しい 見栄えの良いスウィング
体の動きを作ることでも
何かのセオリーを守ることでも 誰かのスウィングと似せることでもない

人はそれぞれ 体格も筋力も 運動経験も違うし
過去の使ったクラブもセオリーもそれぞれ異なる訳で
今 似たようなクラブを 似たようなセオリーで
使っていても それぞれ 微妙に異なるだろう

最終的には 似たような構造の 似たようなクラブを
似たような体の構造の人間が使えば 似たようなモノ になる
と言うだけで 経過や通り道はそれぞれ異なると思う

型や動きにこだわる必要は何もない
程良く適当で良いと思う

しかし 目的そのモノである
対象物 ボールを目標方向に飛ばす
は 決して忘れないで欲しい

テークアウェイ・ダウンスウィングに関する相談が非常に多い

テークアウェイはダウンスウィングの為に行う
 と考えた上で
ダウンスウィングを始める前
俗に言う トップオブザスウィング…以下トップ
トップの位置で一度止まり
自分のヘッドを見て欲しい
そのヘッドの位置とボールを位置関係を見て欲しい
その時点で 自分の背を向けている方向…飛球線方向に
飛球線方向に対象物を飛ばす
それを目的にしているのだから
それに相応する それに沿っている方向に
ヘッドを動かさなければならない

ヘッドの重量の重力に対する落下エネルギーは
当たり前だけれど 直線にしか働かない

向きを変える動きが伴うのだから
結果としては 円を含む動きになってしまうけれど
それはあくまでも結果 結論で
意図的に 円運動をヘッドに与えてしまえば
ボールを目標方向に飛ばす のと別な
どちらかと言えば 反対方向に 遠心力や重力など
不可抗力が掛かってしまう

 → それがダウンスウィング中の重さ感 になる訳だ

トップの位置から 重力 ボール そして目標方向 を
大まかにつないでいくと どの道筋が良いか
そして どうすればいいか
大まかに見えて来るのではないか…

トップの位置で その道筋を示す筈の
ヘッドの位置や形状から来る 重さ感としての情報が
合っているだろうか

それが トップの位置 や クラブ姿勢を決める
最大の要素ではないだろうか…

そして 戻ってくる という前提の上で
その 位置や 姿勢 に行き着く
出来るだけ 無駄な動きや道を通らず
目的である ボールを目標方向に 打ちだす 為の
ダウンスウィングを作る
それが テークアウェイの作り方ではないだろうか


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


昨日茨城県は鉾田のザ・ロイヤルオーシャンに行って来ました。

スコアはかろうじて×××切りの△△6。

そんなことはどうでもいい位おもしろかったですね。

 

まずドライバーですが、余計な事をしなかった時のボールのつぶれる感触は

ホントに気持ちいいですよね。球はプリセプト使用。

初めてお話したときに仰っていた「飛距離と方向性が両立する」という意味が

理解できました。

良い時は低くまっすぐ彼方へ、ダメなときはドスライスかゴロと

ダメがはっきり出るのも分かりやすくて良いです。

悶絶はしますがね。

 091018_1257~02

ウッドと6アイアンもたまに良い当たりが出てました。

届かないと思って気楽に6番で打ったら175近く飛んでびびりました。

 

パターの男前度がめちゃアップしましたがある意味悶絶中です。

 

一番こまったのがアプローチですね。

笑える位どーしょーもなかったです。

 

起伏のあるライからのショットは現場で体験するのが一番ですね。

GWのラウンドに向けてボチボチ練習して行きます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ゴールデンウィーク期間中の
   お休みのお知らせです


5月3日(月)〜5月5日(水)

の3日間はお休みとさせて頂きます

  ご了承下さい    店主


 *その期間でも 遠方からのお客で 
 事前に 予約頂ければ 大丈夫です

 

 通常の営業は 午前10時〜午後8時

   毎水曜日 は 定休日 です

 ご連絡先は  046-804-1480

  メールアドレスは
hummingbirdsports@jcom.home.ne.jp

  住所 〒238-0024
     神奈川県横須賀市大矢部3-14-10
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

どうも どうも 皆様のお陰で
ブログ開設 1周年で御座います
DSC01380-1
日頃より ご愛顧頂き 本当にありがとうございます

本日までに 記事数は572件
コメント数は 4000件を超えました
ヒット数は20万件にあと少し
過去最高の1日のヒット数は 1133件

実は 後から始めた 某支店のヒット数が
すぐ近くまで来てしまい 逆転されそうです

そちらの支店からのリンクによって
こちらのヒット数が左右される
本店/支店 逆転状態だったりします

そちらのヒット数は 1日平均でも1000件超えて
過去最高ヒットは 3117件

そろそろ HPをリニューアルして
そちらに統合しようと思っているのですが
なかなか手が付けられません

DEFI0

この1年間で色々な事がありました
15年以上 お店をやっていて
オリジナルのシャフト オリジナルのヘッドを作ったり
お客様のクラブ扱いも大分変わりました

少しでも ゴルフが楽しくなり
体を痛めず 加齢に負けずゴルフが満喫でき
人生に 彩りが添えられれば
人間形成に少しでもお役に立てれば と
これからも 努力を続けていきますので
何卒 宜しくお願い致します

有難うございました 野澤

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お店の場所は
 〒238-0024
  神奈川県横須賀市大矢部3-14-10
 
  046-804-1480


電車でお越しの方は
 京浜急行 北久里浜駅 下車
 タクシーで 大矢部のメガネのパリーミキ」 と言って下さい
 料金は 初乗り 〜 +ワンメーターだと思います
 徒歩で 15分程度(ちょっと複雑)


車でお越しの方

スライスが良い人

 横浜横須賀道路 衣笠インター で降り
kinugasaExit_S
始めの分れ道は 三浦縦環道路に行かず
向かって左 やや引っかけ気味の方の道を
選択し

kinugasa_C1_S

まず 一つ目の信号をスライス(右折)

センターライン沿いの車線を通り

道路をくぐり 佐原の通りに出ます

kinugasa_C2A_S

右にブックオフ なか卯を過ぎ

左にイエローハット 右にメガネのパリーミキの

信号を スライス(右折)でお願いします

kinugasa_C3_S

ここへ入ってきますので 突き当りの

画面上 右上の赤い路面の橋 を渡って下さい

間違ってしまう人は この突き当たりで

道(川)に沿って 左に曲がってしまう方で

だいたい 初めての方は ここで迷ってしまいます

赤い路面を渡ってくると

道が細くなりますが その行き止まりにあるのが

一見 ラブホテルのようなパステルグリーン

建物で それがお店です

kinugasa_End_Sa

上にも下にも駐車場があります




フックが良い人
横浜横須賀道路 佐原インターで降りて下さい
(100円高いと思いますが)

sahara_Exit_S

 インター目の前の信号(前にエッソがあります)

これを フック(左折)

sahara_C1_S

左に 吉野家の牛丼を過ぎ
右にセブンイレブン 交番を過ぎ
左に ラブホテルを過ぎた
大きな交差点(佐原の交差点)

これを フック(左折)

四つ目(多分?)
右にトヨタを過ぎ
右にイエローハット 左にメガネのパリーミキの
信号をフック(左折)
shara_C2_S
kinugasa_C3_S

ここへ入ってきますので 突き当りの

画面上 右上の赤い路面の橋 を渡って下さい

間違ってしまう人は この突き当たりで

道(川)に沿って 左に曲がってしまう方で

だいたい 初めての方は ここで迷ってしまいます

赤い路面を渡ってくると

道が細くなりますが その行き止まりにあるのが

一見 ラブホテルのようなパステルグリーン

建物で それがお店です

kinugasa_End_Sa

上にも下にも駐車場があります

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

これは 間違いない
老若男女、歴史上 ゴルフに触れたすべての人が
掛かってしまう魔力 であり 魅力

☆飛☆距☆離☆

これさえ あれば ゴルフは楽しめる

そう、その通り

その秘密も分ってしまえば簡単明瞭で
それが分れば ゴルフショットの秘密も少なくなる


殆んどの人が スピードを上げる事だと思っている

その答えは 9割間違っていて
1割合っている


何度も何度もしつこいけれど
入射角度 それに対してのフェースの角度が
ロフト角度
それが ヘッド重量や重力落下、
スピードなどの総合エネルギーを
ボール速度、打ちだし角度、スピンなどの
色々なエネルギーに変換するのだけれど
それがオリジナルのヘッドの持つ角度よりも
大幅に大きなロフトで打っている人にとって
スピードを上げても
スピードを上げても
スピードを上げても
スピードを上げても
スピードを上げても
・・・・・・・・・

打ち出し角度か スピンが増えるばかり で
飛距離にはつながらない

55度のサンドウエッヂで考えて貰いたい
マシーンに打たせるとして
倍の速度にヘッドスピードを上げれば
通常60ヤード打っているのが 倍相当になるだろうか
もしかしたら 立体的にボールの移動する道のりは
倍相当になるかも知れないけれど
多分 単純な水平距離は5割増にも
ならないかもしれない
しかし それを5番アイアンで行えば
より倍相当に近い距離が得られる
ウエッヂを30ヤード打つのと
60ヤード打つのでは
スウィングの大きさやヘッドスピードが
単純な 2倍にならないのは理解できるだろう

5番アイアンで70ヤード打つのと
140ヤード打つのでは かなり
距離 と スピードの関係が比例に近いと思う

123

ドライバーショットを ロフトを寝かして打っている人が
必死な思いで スピードを上げても
高く上がるか 吹きあがるか スライスになるか
はたまた ミスショットになるだけで
スピードを上げた方が飛ばない体験が多いと思う

ドライバーヘッドの元々のロフトを少ないモノに変えても
ロフトを寝かす人にとっては
最大飛距離は伸びても 平均飛距離は下がるモノ
1日に一回は馬鹿当たりはしても
1日平均の飛距離は以前より落ちてしまう

ドライバーショットの飛距離を比較は
14回のショットの飛距離合計で争うモノ

これが基本理念である

如何にスピードを上げるか
ではなく
如何に正規の オリジナルのロフトで打てるか
に意識を図った方が
圧倒的に 努力に距離が比例した上で
必ず 安定性も比例して良くなる

ロフトを立てられる事は
イコール
飛距離と安定の両立
を確保することなのだから

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ