リリースする
からだの回転で増した クラブの慣性をフリーにする コト を
指す訳ですが、

🔴アプローチ からだの回転の速度だけ
  クラブの慣性をフリーにする必要がない
🔴フルショット クラブの慣性をフリーにしている

この二つを見比べて下さい。



確かに、
遠くに飛ばす為 回転速度を上げ、クラブをリリースすれば
インパクト以降の リリースされたクラブの速度も上がりますが、
そこの速度を上げるために 速く動いたわけではありません。
速く回転したから、ソコの速度が上がったに過ぎません。

似てはいますが、その意図が見えていないと
間違えて スイングをなぞる、学習する可能性があります。


からだの回転という移動によって 付いたクラブの慣性を
インパクト以降、フリーにするのは
基本、ゴルフクラブという 扱い方を間違えると
廻りの人も自分も傷つけてしまう可能性のある
その長い棒 を 安全に終息させる手段 でもあります。

✋インパクト以前に クラブの慣性をリリースしてしまえば
 自分への危険の回避、という瞬間的な反応もあるでしょうし、
 その慣性は思っているよりも かなりの不可抗力です。
 そもそも ボールを打たなければならない、
 出来れば遠くに、出来れば思った方向に、
 まで伴うのですから
 インパクト以降に それをリリースするのと
 同じようになる訳がありません。

 瞬間に等しい時間しかない
 ダウンスイング〜インパクト の刹那に
 それらを同時にこなしていく
 プロショットにとっては 存在しないに等しい
 かなりの不可抗力をこなしながら
 上手に打つ、安定して打つ という曲芸を
 アマチュアの方がトライしている訳です…。
 無理がありますよねー。


『ボールをよく見ろ』というゴルフ用語、
 スイングレッスン用語があります。
上手く当たらないと その原因がよく見えていない傍の人が
闇雲に、とりあえず 使う用語 と言えますが…。

ハミングバードでは からだの廻り、向きの変更を
優先する為 顔や目線、視界などを
その向きと一緒に動かした方が良いと おススメしていますが、
それとは別に その言葉の『真意』『はじまり』は…
  おそらく…ですが、
【カラダを回転させることに集中せよ】
なのではないかと推測しています。


ある程度のスピードのスイング、ショットをする際、
インパクト以降の クラブの慣性をフリーにする
リリース、クラブやヘッドを振るアクションは
こと打撃するコトにとっては おまけに近い、
 事後処理に近い行為です。

そして アマチュアは そのおまけ、
事後処理を 打撃の主軸にしようとしている のですから
残念ですが、それでは何万球打っても答えは見えない❓
のではないかと思います。