お久しぶりのKさんの登場です。




前回 2020年12月 3.4か月前のモノと比較すると
右向きの質やトップでの前のめり(ボール側に)も薄れ
右向きの質がとても良くなっています。

今回のモノがウエッジでのショットなので
単純なる比較は出来ませんが、
逆に 前傾が深くなる筈のウエッジで
前傾も少し起きれるようになり
切り返しの深さ(ご自身曰くオーバースイング)が薄れ
その分、逆ピボット、前のめりが消えています

意識する必要はありませんが、
右向きでの 右足への体重もしっかり乗っており
とてもよいトップになってきています。
小堀20213_Moment


また 上記のコトも含め
ダウンスイングでシャフトを寝かす量が減って
ほぼ 寝かさずに打てるようになり始めています
フェースが下(ボールに向く)のも格段に早く
距離が伸びた、とは言えないかも知れませんが、
以前よりも軽い動作感で同じ距離が打てる?
ようになったのではないかと思います(^^♪

球筋はかなり異なる と思います。
スライサー卒業か・・・\(^o^)/

以前は 手振り感が強かったですが、
からだの回転でクラブを動かせるようになって来ている
と思います。
小堀20213_Moment(2)

まだ どこに力を入れて良いのか
掴めないかも知れませんが、
このまま進んでください。


  自学で3か月でここまで……素晴らしいと思います。


次は 改善点 です