良質な右向き(左向き)とは 胸が右を向くコト でも 胴体が右を向くコト でも無く、 軸足である 『藺臑棔並世發癲砲紡个掘骨盤の向き差を作るコト』 です。

その為の 右ひじのクランチ と考えて良いと思います。
足を使って 足首を捻る回転(向きの変更)は 現場での傾斜に弱くなります。
特に アプローチなどの小さなショットは
傾斜で打つ場面が殆どですので、
足首のひねられる右向きは 安定性を欠くことになります。 足を使う と 足を使って向きを変える は 似ていますが、中身は異なり、 足は 胴体の向きを変えるための軸足 で、 廻るコト自体には「直接」関与しません。