何人かの方かた報告を頂きましたが
やはり 右を向いている内にアウトから
振る、打つのは 簡単!。。ではありません。


この体験の目的は幾つかありますが

.蹈侫箸鯲てる
 フェースが地面を向いて入ってくる体験
⇒いままで 横に打っていた実感を確認

▲瀬Ε鵐好ぅ鵐阿僚藉に
 からだの向きの変更と左上腕の下がり
 の同期、連携を体験

自分が寝かして入れているコトを実感

ぅ瀬Ε鵐好ぅ鵐亜ー分の体の動く・動かす順序
 が変わる


などがあります。



トライされる方は
スイングの恰好など度外視し
まずは トップから手で良いですから
上から、外から引っ掻く ように
左へ振って、打ってしまうつもりで
行ってみましょう。

△一般的に言われる アウトサイドイン
飛球線の外から 引っ掻く のとは異なり

2021-01-29_16-53-52_Moment
グリップの通る であろうライン
ダウンスイングでグリップが移動するラインよりも
上から入れる、上を通す コトが
ココで言われる 右を向いている内にアウトから
ということになります。

ですので それを実行するには
左上腕が下がって グリップが移動する必要があります。


また 逆に 上記の写真で言うのならば
グリップの通過ライン(黄色い線)
の上側を通すのが目標ですが、
下側を通すのは おそらく 簡単に可能だと思います。
それほど 寝かす感覚が馴染んでいる と言えます。


素振りやゆっくりな打撃で言えば
2021-01-29_16-53-52_Moment(5)寝かす 手順は
,らだが回転する
▲哀螢奪廖∈枯咾 そのからだの回転について行かず待機
6擦ボールを向いてカラ 右腕のリリース
と言う感じになりますが、
グリップラインより上を通す 手順では
❶気持ち からだの回転より先に左上腕が下がる
➋少しでも下がったら 向きの変更
と 腕と体の動かす手順が逆転する感じです。


感覚として
左腕の付け根の移動(左肩)と
左腕の降り、落ち、下がり がつながってくる
と良いですね^^