→フェース面を軌道の外側にずっと向けておく →からだの向きの変更によるグリップの移動に引きずられ  クラブ全体が高くなったり、低くなったり するだけ  (理由:スイング軌道が傾いていて グリップの位置エネルギーが変化するから) ×ヘッドやグリップの左右・上下 のターンは一切ない そういうイメージの素振り です。 まあ 一般的なゴルファーアイズ には 「なんじゃ こりゃ」  なんだと思います^^