スイングおたく でもある私が
 なんとなくの感想 を…。

この動画 を見ると
からだの回転でグリップが移動する、
その移動には 前傾姿勢があるので
→グリップの位置の移動に伴い
クラブが高くなったり 低くなったり
フェースは常時、円弧の外を向いている ように
自分とボールの間の狭い空間…やや自分寄り
(説明長くて大変ですが )
を 上下にクラブごと移動しているだけ を
お薦めしていますが、

大森2019_Slomo_Moment大森2019_Slomo_Moment(2)










_に回転させたい フェースターンする人の気持ち
もよく判るんです。
で、最近 レイドオフ… 流行ってたり…しますけど…
 レイオフ だと 一時解雇 なんですが、
 本当の意味はソッチに近いと思いますよー。

あの横振り って
 足元よりも 高い所にある ボール を打つと
 ライも、ロフトですら フェースを左に向けるので
 スイング軌道に関係なく
 スライスになり難い、
 気持ちとしても スライス出難そうに感じるのでしょう。

ロフトって 横にしたら 強烈なフックフェースに変身しますから
それで 飛ばせ って言うか
スライス解消しちゃいましょう という奴でして、
なんて言うか名称は忘れちゃいましたけど、
左を向く勢いで ヘッドをインから飛び出させろ って言うのも
ごちゃまぜになってますよね。

コレねー、確かに 空中にあるボールはそれで打てますけど
地面にあるボール打つのは めっちゃ辛くなりますし、
アプローチやバンカー ボロボロになるんじゃないでしょうか❓

左を向くコトで 寝かしたクラブをインから出す
なんかを盛んにする女性…バンカー出るの❔ って感じです。

伸び上がりながら 地面を蹴ろ なんて
ナンの呪いよ って思います。
年配者や女性の場合、地面から打つフェアウェイウッド、
そして グリーン周りが勝負なのに
それ 捨てて ぴょん吉打法 でドライバーショットですか
って感じです。

アプローチがボロボロになる ショットなんて
正直、真似するのも怖いです。


(本日のサンプル)

横回転 をさせるほうに比べ
縦回転は 腕力とか 過激な動作があんまり要らないんで
要領覚えちゃうと ハマっちゃうパターンです。

コレも大きな欠点あって、
横回転よりも ロフトが大きくなるんで
距離を出すには スピードがより必要で
方向性はいいんですけど…ね。

それとともに やはりアプローチの距離感が掴み辛く、
バンカーは上手いんですけど
ショート癖 上げ癖が強くなって
乗るけど 寄らない ってパターン。
ロブショットとか上手いですよねー。

縦回転の癖のあるの人 が
加齢とともに スピード落ちてくると
今まで 得意だった高さが取れず
 失速気味の球になるんですねー。
ここらへんが スコアが落ちる境目 なんでしょね。