『遅れたヘッドがグリップを追い越す』

このひとつの 思い込み だけで
 スイング創りは苦労します