店主殿


打者は 10悶絶を初めて打っています。
注)ドライバーで言うと振動数150cpm〜44インチ
  アイアンで言うと 5番170cpm前後

スイング破壊兵器シャフトが装着された
アイアン を 振っていて 7鉄 100y のトップ&ダフリ でした。

10悶絶を 打者へ譲り(強制的に😵) この日初めて 練習一緒した次第です。

最初は 振っていたので目も当てられない状況でしたので、見かねて

ラブレターフロム長崎

「赤丸の 仮想ボールをフェースで地面に押さえ込みむべし。
また 秀ニ は右向き。ボールは見ない。止まっているボールなんて見る必要なし」
と助言し、7鉄で50球ほど 打ったのが 添付動画です。


その後 9W 、Dr 問題ありませんでした。

割り切り 必要です。



店主:
ちょっと説明難しいのですが、
アドレス時 ボールは上下ではなく、左右と言う意味で
自分の菎世發癲銑茲劼供茱ン◌マの前にあります。

ビデオフロム長崎1_Moment

トップの位置で右を向いた時、
スイングには傾きがあるので ある程度の高さで
やはり 茱ン◌マの前にあると想定します。
(荼坿慇瓩料亜,任垢諭

実際のボール…ではなく
右を向いた時の 
仮想のそのボールを
「フェース面で!」
「地面に向かって!」 打つ

イメージで 実際のボールを打ちます。

体の向きの変更がありますから
そのイメージで 普通にボールは打てます。


逆に考えると 右を向いた時の実際のボールを打つ
その感じは 左を向いて上にボールを打つ
というコトに成り得ます。  やってみてね(。◕ˇдˇ​◕。)/


✋ボールを上から打つ とか
 ボールを潰す
 ロフトを立てる というのは
基本、からだの回転が造る時間進行の中で
左サイドが低い時間に打つ というコトと
『ヘッドが』上からではなく
打撃面である『フェース』が上からボールを見て
入ってくるというコトの合体です。

スイングはどんどん時間進行して
体の向きが変わることによって
左右の向きだけでなく 上下の向きもかわっていきます。

打とう!と思う トップの位置で
フェースでボールを地面に押し付けるイメージで
実際には ボールを横から打つコトになりますから
正面を向いてカラ、体の回転を止めて(無理)
ボールを横から打つと 結果 上に向かって打つ時間に
インパクトは入ってしまいます。
その時間差、タイムラグを把握して貰えると良いですね。