さて今月もお世話になりましたHBSゴルフセミナー

今回は動画が先にアップされたようですけどもいかがでしたでしょうか?

 

このビフォーアフター動画

まだ完成ではないですが、3回目のセミナーを受けている最中撮って頂いたものです。

スローに加工してくれていますので、ふたつの間違い探し

違っているところを見つけてみて下さい。

 

 

自分の中で注意している点は

トップからまず最初に動き出す部分(箇所)と時間です。

それが結果的にダウンからフォローにかけての動きを造ります。

 

意識しているその部分はグリップ部です。

そこを運動のスタートとしています。

 

トップを形成できたとします(まだ習得中なのでここがスタート)

ここでクラブから受けている重さの方向へと

腕がうこきだし

肘が伸ばされ

手首が動かされシャットフェースになります。

 

ここでの私の失敗談は

腕を動かしているつもりが、肩(両肩)だったという点

肩が動いてしまうと以降の展開が台無しになってしまいますので注意しましょう。


IMG_0496_Slomo_Moment
IMG_0398 (3)_Slomo_Slomo_Moment




 

次に時間

右向きが残っている状態の間で行ってしまわなければなりません。

これは文字どおり

 

ですので、その時間をわずかにでも超えてしまうと

もう振り遅れ

HBS用語ですと「手遅れ」となります。

もし遅れた状態から

何かしらの作業をしてボールとヘッドがうまく当たったとしてもそれは意味がありません。

ゴルフクラブの機能がでてこないどころか、そのうち体も悲鳴をあげてしまうでしょう。

 

これはセミナー前の動画を見てもらえれば一目瞭然だと思います。

 

で、、

このセミナーは本気のスイング改造

となると、超違和感を乗り越えてグリップを見つめてみるのが一番はやいかも

これも毎回言われてたにもかかわらず、、、

私は今回まじめに意識が向きましたm(--)m

 

 

 

 

あと最後に、、、

この動画の後、レッスンは続きました。

で、そこでホントこんなの初めて♡

の体感を頂きました。

 

その内容が気になる方は

遠慮なくこちら ハミングバードスポルテまでお問い合わせくださいませ!(^^)!

 

それぞれのビフォーアフターが出来上がる!!

、、、かもしれません(笑)