おそらく 行き着く先は

 今までよりもやや 低めの 中弾道ライナー の
 左回転主体とした球になります。
IMG_0302_Moment

パッティングも含め、バンカー、アプローチ、フェアウェイウッド においても
特に 苦手は無くなると思います。

パッティングに関しては 大きく影響すると思いますが、
弊社の L型ブリストルパターは
 それを超越した存在で、そのパターがある限り
 グリーン上でのインチキは ストローク方法にあまり関係なく
 生涯続くと思います。

 L型ブリストルパターの恩恵は受けられない人は
 そもそも スイング改変するための呪い が強いため
 あきらめて 自分の道を進んだ方が得策かもしれません。



 ✋距離は振って見える加減に比べると かなり飛びます。
 年齢や体力、運動性能にはあまり関係ないでしょう。
 飛ばし屋に慣れる可能性も十分あります。
 特にアイアンは番手通り きっちり飛ぶようになり
 その弾道は この打撃でないと絶対に打てないモノ に出来ます。

このスイング系統が 主流になることは未来永劫無い と思います。
そういう意味では 共有して スイング談義が出来るのは ここだけ
 になるかもしれません。 それはご覚悟下さい。
また 今のトコロ この系統を教えられる、伝承出来る人は
 大変限られており 興味がある方はご相談下さい。👉046-804-1480
ただし ゴルフ業界が萎み続ける勢いは止められそうにない ので
 そういう意味での覚悟は必要です。
スイングを教える もそうですが、教える人を教える に大変興味あり です。




一旦の【まとめ】になりますが、
体を痛めず 楽しく遊べれば スイングなんて どうでも良いと思います。
特に 人から見える スイングの恰好 なんて どうでもいいです。

単に クラブのメカニズム、体の構造を踏まえて
「スイングを探求する」「美しい弾道の追求という
   "遊び"  をしているに過ぎません。
そこも楽しんで頂きたいのです。

スイングを改変するにしても
 呪い から解放されさえすれば 10分とは言いませんが、
モノの1時間あれば 十分 変われます。
逆に 時間が掛かるというコトは 技術や身体能力ではなく
 その呪縛から逃れられていない だけ なのです。
直にアドバイス出来れば より良い ですが、
 このブログや動画などからも かなりのヒントが得られると思いますし
実際 座学と自習だけで スイングをかなり良くされた方は
 思っている以上にいらっしゃいます。

一旦 覚えれば、特に反復練習も要らず
 気晴らしや運動不足解消 程度の練習で十分です。


そして 出来れば 少しずつ で良いですから
 周りの人のスイングも見てあげてください。
アドバイス・・・ ではなく 見てあげられることが
 より自分のスイング、クラブ扱いを育てます。

総じて スイング、クラブ扱いの成熟度、技量は
 スイングを見れるか、どうか とほぼ比例します。

見れるようになると 世の中のスイングのほぼ全部が
 かなり「酷い」、作法として美しくないコトに気づくでしょう。
また それを生業にしている人の なんと言うか
……幼稚度みたいな部分が見えてしまうかも知れません。






 ✋✋スイングを見る上でのチェックポイントをひとつ ↓

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。