✋ヘッドの重い、シャフトの柔らかいクラブに変えてください

より重いものほど、より柔らかいものほど効果は高いです。

逆に言えば より軽いモノ、より硬いモノでも可能ですが、
クラブによる補助は希薄になりますので
人間の作法、技術によってやらなくてはなりません。

クラブの最大の機能は
誰にも教えることの出来ない、
誰からも教わることの出来ない、

動作中のタイミング と 動作中の作業方向 を
教えてくれること です。

それは より重いヘッド、より柔らかいシャフトの方が明確です。



▲悒奪匹鯑阿そう と言う意識を 一切合切捨てて貰います
 
ゆるゆるに、だらだらに と言う意味ではありませんが、
打ち手が動作をして   …主な動作はからだの回転です
グリップを動かした分、ヘッドはシャフトによってつながっているので
重さ分を除いて 移動します。

それで 終わり です。

例えば テークアウェイ において
からだの回転が主ですが、
その構えにある前傾姿勢分 斜め横への移動(回転)
腕の役割を それを割り増し するだけ です。
自分がからだの回転を終えた時、止めた時、
右向きが限界点に来た時、
 クラブが所定の位置に来ていない というのは
なにかが間違っている、なにかが足らない、何かがおかしい のです。


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。