【投稿記事です】


改造計画
技術、その前に・・・現状を丸裸にしてくれ気づかせてくれる

ねじれた脳をほどいてくれる

脳ミソ筋肉な状態を弛緩してくれるお店に行ってまいりました(^^)
IMG_0401 (2)_MomentIMG_0398 (2)_Moment











こちらにとっては非常に有意義な時間で、
参考になるかどうかはわかりませんが、
順次ご報告させていただきます。

おかしな部分は訂正が入ると思いますので。

後になってしまいましたが、
こちらの事情で入るのが遅くなりご迷惑をおかけしました事をお詫び申し上げます。

・脳ミソ筋肉な状態とは
尋常ではない球数による反復練習(訓練)により、
へんてこりんな動きが条件反射となってしまっている。

変な表現ですが、
反復練習によってまがいなりに打てる(打ててしまう)わたしは
形、型を聞けば、すぐ変わると思っていました。
それで当たると自分では出来たとなります。
聞いたことを体に命令する能力マネは非常に上手なわけです。

文字どおりマネですので
本物には一生なりえないわけで、
そのまま見ただけ、聞いただけでは
無理なことを気づかせてもらえました。

・この日の流れ現状そのままの状態で動画撮影
変更内容を実技を含め、講習
その後再度動画撮影その様は見てのとおりですが、
時間にして1時間ほどこの短時間でのアフター動画の変化に驚きました!

何が驚くって、見た目に変化しているところが
全く違う部分の意識で変わっていたこと

このような変化を生みだせるのは日本でここだけでしょう!

まさにおそるべしです!!

(さらに驚く動画があるとか、ないとか)

帰りの車中では
当然のごとくその出来事が頭の中をぐるぐるよぎります。
そこで行き着くのが、
自分なりに解釈するというと言葉はきれいなように感じますが、
単に都合がいいようにしているだけだったなあということでした。

しかし今後、人間にとって美しい動きを
クラブが受ける重力利用で身につけることが出来れば、
ゴルフを通じてまた新しい道が開けると確信しています。

IMG_0339


備忘録    ☆よっちゃんメモ

・グリップは指に引っかかるだけ

・四肢の使い方 まずは太ももを使ってきちんと右を向く

・クラブの重さで右ひじを伸ばす 
 その際、右掌が地面を向く(フェースが地面)右掌で左掌を押す

・そこから左肘が曲がってグリップが出される
 左わき腹(左肘とわき腹の間)方向

・動きを止めなければ腕と同調した体が左足重心で正面になり

・さらに止めなければ、インパクトが通過点となり左回転によるフォローとなる



万歳!!