◆絶滅危惧種のゴルフクラブ創ります

重〜いヘッド&柔らかなシャフトを通して ゴルフを考え スイングを学べるゴルフクラブを追求! 誰よりも振らず 誰よりも飛ばす ボールをつぶせ をモットーに! 〒238-0024 神奈川県横須賀市大矢部3-14-10 ☎046-804-1480  ✉ hummingbirdsports@jcom.home.ne.jp.

ゴルフに関する 世の中で 常識 と思われていること
それにも すべて疑問を投げかけ
クラブ 体 物理 心理 レッスン あらゆる側面から
考察し 研究する 究極のゴルフ「クラブ」マニアなページ

クラブの秘密を解明することが、スウィングの解明!

クラブに動かされてしまう! 打たされてしまう!
 を基本に、日々 ゴルフクラブを創っております

体の防衛本能には何人たりとも勝てません

体の防衛本能には何人たりとも勝てません

‖里鮠紊妨かせ ロフトを開いて打つか
体を下向きにして ロフトを締めて打つか

,離好ぅ鵐阿函´△離好ぅ鵐阿虜蚤腓琉磴い
△老覯未箸靴董‖里硫鹽召修里發里打撃になるのです が
,魯哀螢奪廚鮖拇世縫悒奪匹鮨兇襪燭瓠体を止めておく必要があります。
 
 インパクトは正面で迎えたい という難問を
 ☑飛ばすために速く振る
 ☑安定して、真っ直ぐ飛ばすため、体をボールと正対したところで止めておく
 という全く相反することを同時進行でしなくてはならず
 やはり こういう難易度の高い動作は若い人のみ、こなせるものです。
oto_Moment

自分もそういう年齢ですから
体を傷めてしまう行為には
本能的にブレーキがかかり易く
痛めそうな動作はスピードが上げにくくなります。

加えて 体を止めて、クラブのみを振るので
遠心力が強くかかり 握力が必要になります。
これも 飛ばなくなる大きな要因です。

スイングというか、クラブの扱いに
遠心力がない! とは言いませんが、
遠心力が自分に対し 引っ張る〜引くチカラ というコトは
自分の動作は阻害されています。

ゴルフクラブは構造上、正しく使えば
その遠心力は押す力に出来ますので
遠心力を作っても 動作の阻害要素にならないのです。本当はね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

このページのトップヘ