ハミングバードで取り扱っている
主になる フェアウェイウッド 2機種


.灰鵐札廛函W422V

 多くのフェアウェイウッドは小振りなモノが多いですが
 W422V は非常に大型のタイプ

 その形状通り、重心も深く、慣性モーメントも大きい
 ロフトも多めなので、上がり易く、癖のないタイプ
 フェアウェイウッドを苦手としない人にとっては
 もっとも 易しい ヘッドと言えるのではないでしょうか

 ロフト構成もバリエーションが多く
image03b

 14、16、17度
 ィ隠硬
 В横嘉
 25度
 28度   の7種類



▲戰 RAF-04

 上記、W422Vに比べ 飛距離重視タイプのモノになります。
 弾道の高めな人に良いでしょう
raf-04-fairway-wood

 15度
 ィ隠古
 В横嬰

raf-04-fairway-wood3




ユーティリティのバリーエーションも2機種

.潺好謄蝓次HT811

 つかまりの良いタイプのヘッド
 飛距離重視タイプです
811-6

 19度
 ぃ横嘉
 ィ横掬
 Γ横古

811-4


▲戰 VU-04

 形状やすわりもそうですが、
 左に行き難い性格を持っています。
vu-04

 21度
 ぃ横甘

 vu-04-image5





ドライバーのロフト、
アイアンの始まりの番手、
得手不得手、好き嫌い にもよりますが
フェアウェイウッドにしても
ユーティリティにしても
長さ等で はっきりと違いを造れないと
隣同士の番手 隣のロフト とは
距離差がはっきり出しにくいことも少なくありません。

ウッド2本であるのなら
 -17度 -22  とか
 -19  -25  のような
組み合わせで持たれた方が
使い勝手は良いかと思います。

ドライバーが好きか、嫌いかにもよりますが
 -17 -22 のウッド2本体制に
 -24 辺りのユーティリテイ を組み合わせるのが
 良いかな・・・ と思います。