悶絶クラブ受け取りました。
大変気に入っております、ありがとうございました。

良い買い物をしたと自己満足しております。
(家族には内緒ですが)

 

柔軟シャフトの予想はしておりましたが、
想像以上で驚きです。

パターまであの柔らかさとは恐れ入ります、
いやー、まいりました。

初めて持った人が絶句するのもわかります。

幸い、私には合っているようで
新境地を発見しちゃったーっ!と感動しております。


006


以下、初めて打った時の感想です。

 

(構えた瞬間)やっぱ、重いなあ、ちゃんと打てるかなあ...。

(トップで) なんだ、この重量感は!
    (シャフト方向に重力を感じたのは初です)

(打った瞬間)あれっ、軽い?あれれっ??
       なんか楽に打てるんだけど..???

 

最初5番で打ったんですが、
1発目からまっすぐ飛んだので自分でもびっくりです。

(御社のブログを拝見して練習していた成果でしょうか...)


実は、ヘッドの重さの利用、体の回転、
グリップの動かし方等を色々練習していたの
ですが、
いまひとつ球筋が安定しなくて、
アイアンだけ何故か左に飛び出すので
どう
したものかと思っておりました。

それがどうでしょう、
今回5番〜SWまでひと通り100球ほど打ちましたが、
意図
しない方角に飛び出ることは皆無で、
失敗する気がしないと思えたほどです。

 

そこで気づいたんですが、
普通のクラブだと、腕で振ろうが、体の回転で打とうが、

クラブの重量不足を補うため、
人の力(パワー)が必要で、
無意識のうちに自分の力
を主力にして
ボールを打とうとしていたんですね、
それが不安定の原因かなと。

   ✋店主:そう思います。そうせざるを得ないのでしょう

仕事の比率に例えると、
自分の仕事=8:クラブの仕事=2 こんな感覚でしょうか。

それが悶絶クラブでは、
自分の仕事=4:クラブの仕事=6 今現在のイメージです。 


今後の練習次第でどう転ぶかは不透明ですが、
普通のクラブを使っている以上、
人間
よりクラブの仕事の比率が大きいと
感じることはありえないでしょう。

 

普通に打てたことも嬉しい誤算でしたが、
驚くべきはその打感です。


今までのクラブで感じていたインパクト時の
微振動の衝撃が、ほとんどありません。

ボールに当った感触はありますが、
痺れるようなイヤな感じが全くないのです。

 ✋店主:質量負けしていないと言うのか
     それこそモーメントの勝利という事だと思います。
 

IMG_0459

それと、これはイメージですが、
普段のスイングが8〜9割くらいの力だとすると、

6〜7割くらいで振っているような感覚です。

えっ?こんな楽な振りで、そこまで飛ぶの?って感じです。
これほど感触が変わる
ものとは想像もつきませんでした。
こんな自然な感覚で打つショットができるとは

普通のクラブでは一生気づけないでしょうね。

 

飛距離も5番で150ヤードを
キャリーで越えますので必要十分ではないかと。

欲を出してヘッドスピードを上げようなんて
考えないほうがいいですよね。

 


パターについては、
まだ芝上でのロングパットを打っていないので
アイアンほど実感
できておりませんが、
部屋の中でコロコロ打っただけでも、
普通のパターとの違いが
はっきりとわかります。
少々強く打っても飛び跳ねませんね、
普通のパターではすぐ
ボールがジャンプしたがります。
あとインパクトした瞬間のボールの回転のしかたが

違うような気が...。
早くグリーンで打ってみたいですね。

 

0e363453-s

とにもかくにも、悶絶クラブ、いいです。私は大正解でした。

あと、ブログに書かれているクラブの機能や扱い方など、
このクラブを使ってみて初
めて理解できたと思います。
今までは解ったつもり。

何せ普通のクラブでどれだけ練習しても
体感できませんから、結局あきらめてしまう

パターンが多いんでしょうね。

私は各クラブ毎の飛距離の安定とミスショットの撲滅に
励もうと思います。