ちょっと なぞなぞのようなお話・・・
swing102
アドレスの時、ボールの位置は
高さを除けば、左の股関節や左の膝の前
辺りに有ります。

さて、テークバックしていきます。

ちゃんと 足回りなど大きな筋肉を使って
股関節を右に向けることが出来たとします。
230141133










その右を向いた状態
ここをトップオブざスイング トップを呼ぶのですが、
この時、どこにあるボールを打とうとしていますか?

そして そのボールをどの方向に打とうとしていますか?


なんだか とらえどころのない不思議なお話し
に感じるかも知れませんが、
とっても 重要な感覚なんです。

もう一度書きます。
アドレスの時、ボールの位置は
高さを除けば、左の股関節や左の膝の前
辺りに有ります。


一度実験してみて下さい。
アドレスの時、クラブを持たず
ボールを右手で指差してください。
腕周りは何もせず、そのまま 右を向きます。
(テークバックを取ります)
その 指がさしている ところは どこですか

アドレス時、高さは別にして
右手で 視覚的にボールの飛び出る(飛び出したい)
方向とクラブを平行にし、握っているとします。
腕周りは何もせず、そのまま 右を向きます。
そのクラブの指している方向はどの方向ですか?

実はこの感覚に大きなヒントが隠されています。